Accelerometer オプションの設定

setOptions() 関数を使用して、Accelerometer オプションを設定することもできます。

メソッドの概要

 

setOptions(options)

  • 戻り値 – なし
  • パラメーター
    • Options オブジェクト

次に例を示します。

<cfset opt.frequency=20000>
<cfset cfclient.accelerometer.setOptions(opt)>

Options オブジェクト

Options オブジェクトには次のパラメーターが含まれます。

  • frequency – Accelerometer データを取得するためのコールバック関数の呼び出し間隔(ミリ秒単位)

Accelerometer API の使用」を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー