最終更新日: 2016 年 7 月 12 日

Creative Cloud アプリケーションは、インストールと起動プロセスに関する情報をログファイルに保管します。 このドキュメントでは、これらのログに見つかる可能性のあるエラーについて説明するとともに、解決策も提供します(可能な場合)。

注意:

特定のエラーコードまたはメッセージを素早く見つける: Web ブラウザーの検索機能を使って、このドキュメントでお客様のエラーを素早く見つけてください。Cmd+F キー(Mac OS)を押すか Ctrl+F キー(Windows)を押します。

エラーコードが見つからない場合:

その他の Creative Cloud インストールエラーコードの詳細については、ダウンロードエラーおよびインストールエラーのトラブルシューティングおよびダウンロードエラーおよびインストールエラーを参照してください。

インストールログファイルの場所について

Windows 32 ビット

\Program Files\Common Files\Adobe\Installers\

Windows 64 ビット

\Program Files(x86)\Common Files\Adobe\Installers

Mac OS

/Library/Logs/Adobe/Installers/

詳細についてはログファイルを利用し、インストール問題を解決する | CC を参照してください。

インストーラーエラー:展開終了コード

エラーコード

ログ記録されたエラーメッセージ

理由

解決策

0

終了コード: 0 エラーなし。

成功

 

1

終了コード: 1 コマンドラインを解析できません。

コマンドラインにある正しくない引数です。

正しい引数を入力したことを確認します。

2

終了コード: 2 不明なユーザーインターフェイスモードが指定されました。

サイレントモード "--mode=silent" のみがサポートされています。

 

6

終了コード: 6 エラーが発生してサイレントワークフローが終了しました。

必須のコンポーネントが失敗しました。

ログファイル内でエラーの発生を確認して正確な原因を判別します。

7

終了コード: 7 サイレントワークフローを完了できません。

重要なコンポーネントが失敗しました。

ログファイル内でエラーの発生を確認して正確な原因を判別します。

9

終了コード: 9 サポートされていない OS バージョンです。

オペレーティングシステムのサポート対象外のバージョンに製品をインストールしようとしています。

ご使用のオペレーティングシステムがサポート対象であることを確認します。 製品の必要システム構成を確認してください。

10

終了コード: 10 サポートされていないファイルシステムです。

システム(/Applications)、ユーザー(~)、インストーラーの場所:大文字と小文字が区別されるファイルシステムに常駐させないでください。

 

11

終了コード: 11 別のインスタンスが実行中です。一度に実行できるのは単一のインスタンスのみです。

  1 つのインスタンスのみが実行されるように、Adobe Application Manager の他のインスタンスを終了します。 次に、コンピューターを再起動します。

14

終了コード: 14 権限不足により失敗しました。

インストーラーが管理者モードで実行していることを確認します。

インストールログエラー「権限不足により失敗しました」 | Creative Cloud を参照してください。

15

終了コード: 15 メディア DB の同期に失敗しました。

インストールプロセスがインストーラーメディアデータベースとローカルメディアデータベースをマージしていません。

1. これらの 2 つのデータベースファイル(media.db とローカルの media.db)のインストールが破損していない(0 バイトを表示しない)ことを確認します。

2. オペレーティングシステムをアップデートします。

3. 再起動して、再試行します。

4. ローカルの media.db のアクセス許可を確認します。

5. Creative Cloud Cleaner Tool を実行して、古いインストールを削除します。 Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

16

終了コード: 16 展開ファイルの読み込みに失敗しました。

AAAME または ASU によって生成されたデプロイメントファイルは通常有効です。 一時的な配布ファイルを読み込むことができません。

インストールを再度実行します。

18

終了コード: 18 Adobe Application Manager のブートストラップに失敗しました。

   

19

終了コード: 19 競合するプロセスが実行しています。

このエラーはサイレントインストール中によく発生します。

競合するプロセスをすべて閉じます。 続いて、コンピューターを再起動してインストールを再試行します。

インストールログエラー「終了コード: 19」 | Creative Cloud を参照してください。

20

終了コード: 20 インストールソースパスが存在しません。

 

1. インストーラーが破損していない(media.db がペイロードフォルダーに存在する)ことを確認します。

2. インストーラーのローカルコピーを作成してから、インストールを再試行します。

21

終了コード: 21 ペイロードのバージョンが RIBS のインストールされたバージョンでサポートされていません。

 

最新バージョンのインストーラーを使用します。

22

終了コード: 22インストールディレクトリの確認に失敗しました。

 

別のインストール場所を選択します。

23

終了コード: 23 いくつかのペイロードのために必要システム構成の確認に失敗しました。

 

システムが最低限の必要システム構成を満たしていることを確認してください。

24

終了コード: 24 ユーザーがインストール/アンインストール/再インストールをキャンセルしました。

インストールがキャンセルされました。

 

25

終了コード: 25 インストーラーは MAX_PATH 制限を超えています。

 

もっと短いパスにインストールします。

26

終了コード: 26 ペイロードの一部の場所を確認できません。 ご使用のインストーラーを確認してください。

 
  • AAMEE の事例の場合:インストーラーパッケージを再作成して、すべてのペイロードがペイロードフォルダーにあるようにします。
  • メディアから実行している場合:インストーラーのローカルコピーを作成して再試行します(ディスクがアクセス不能である可能性があります)。
  • インストーラーの新しいコピーをダウンロードします。
  • マルチディスクの事例:すべてのペイロードをディスク 2 からディスク 1 のローカルコピーにコピーしたことを確認します。

終了コード 26:「インストールを継続できません。メディアの交換が必要です。」を参照してください。

27

終了コード: 27 ターゲットでキー付きファイルが検出されました。

 

Sassafras パッチを適用します。

28

終了コード: 28 基本製品がインストールされていません。

このパッチは、基本製品がインストールされている場合にのみ実行可能です。

パッチを適用する前に基本製品をインストールしてください。

「基本製品がインストールされていない」エラーと「アップデートに失敗した」エラー | Creative Cloud を参照してください。

29

終了コード: 29 基本製品が移動されています。

基本製品が見つからないため、パッチは適用できません。 基本製品を起動してから、パッチをもう一度適用してみてください。

30

終了コード: 30 ディスク領域が不十分なため、インストールはエラーが発生して終了しました。

 

ディスク容量を開放して、必要なコンポーネントをインストールする容量を確保します。

終了コード 30 および終了コード 31 「ディスク容量不足」エラーを参照してください。

31

終了コード: 31 ディスク領域が不十分なため、インストールに失敗しました。

 
  • 選択したインストール場所から容量を開放します。

     

  • 重要なコンポーネントをインストールする十分なスペースがシステムボリュームにあることを確認します。

終了コード 30 および終了コード 31 「ディスク容量不足」エラーを参照してください。

32.

終了コード: 32 既にパッチが適用されています。

ご使用の製品は最新です。

アップデーターインベントリに関連する問題を解決するには、アプリケーションを再インストールしてからパッチを再実行します。

「基本製品がインストールされていない」エラーと「アップデートに失敗した」エラー | Creative Cloud を参照してください。

33

終了コード: 33 基本製品がインストールされていません。アンインストールできません。

現在インストールされていない製品をアンインストールしようとしています。 ARP のみが存在している場合は、製品を再インストールしてからアンインストールします。

34

終了コード: 34 Media_db でペイロード情報が見つかりません。

AdobeCS6_PR_HotFixV1

CS6 プレリリース時の報告です。 GM ビルドでは発生しません。

35

終了コード: 35 一部のインストーラーファイルがないか、無効です。

   

36

終了コード: 36 別の MSI インストールが既に進行中です。

(Windows のみ)別の Microsoft Installer Service が進行中です。

 

1. 別の MSI インストールを完了させてください。

2. コンピューターを再起動して、新しい MSI インストールを可能にします。

37

終了コード: 37 検証できませんでした。

メディアの正規の検証に失敗しました。

アドビからインストーラーの新しいコピーをダウンロードします。

38

終了コード: 38 不明なエラーです。

Adobe Application Manager が破損している可能性があります。

アドビからインストーラーの新しいコピーをダウンロードします。

39

終了コード: 39 ARP エントリの作成に失敗しました。

 

コンピューターを再起動してインストールを再試行します。

9999

おっと! 致命的なエラーが発生しました。

   

展開エラーコードのフォーマット

展開エラーコードは次の形式を使用します。

D[X][NNN]

このシンタックスでは:

  • D = 展開
  • X = F、S、R、W、B、M、または C
  • NNN = エラーコード(000 ~ 999)

D[X]

理由

DR

レジストリを作成する権限がありません。

レジストリ関連の問題。

DW

競合するペイロードがインストールされました。

ワークフロー関連の問題。

DB

メディア db 同期に失敗しました。

データベース関連の問題。

DF

ソースファイルが見つかりません。

ファイル/ディレクトリ関連の問題。

DC

SLCache キャッシュデータをアップデートできません。

SLCache 関連の問題。

DS

ソースが破損しているかアクセス不能です。

ソース関連の問題。

DM

x64 ペイロードは x86 マシンにインストールできません。

ターゲットマシン状態が不良です。

展開エラーコードとメッセージ

DF - デプロイメントファイルエラー

エラーコード ログ記録されたエラーメッセージ 理由 解決策
DF001 <パス> のアクセス権限を取得できません。

ファイル/フォルダーアクセス権限を取得できません。

インストールログエラー、レジストリキー失敗 | Creative Suite 5、CS5.5 | Windows を参照してください。

DF002

<パス> のアクセス権限を <モード>04o に復元できません。

ファイル/フォルダーアクセス権限を設定できません。

終了コード 6 または終了コード 7 インストールエラー | CC を参照してください。

DF002

<パス> のアクセス権限を <モード> 04o に設定できません。

ファイル/フォルダーアクセス権限を設定できません。

終了コード 6 または終了コード 7 インストールエラー | CC を参照してください。

DF003

<パス> の所有者/グループを取得できません。

ファイル/フォルダー所有者アクセス権限を取得できません。

インストール場所へのフルアクセスがあることを確認するか、または別の場所を選択します。

DF003

<パス> の所有者とグループを維持できません。

ファイル/フォルダー所有者アクセス権限を取得できません。

インストール場所へのフルアクセスがあることを確認するか、または別の場所を選択します。

DF004

<ファイルパス> の所有者 <ユーザー ID> とグループ <グループ ID> を復元できません。

ファイル/フォルダー所有者アクセス権限を設定できません。

インストール場所へのフルアクセスがあることを確認するか、または別の場所を選択します。

DF004

<ファイルパス> の所有者とグループを <ユーザー ID> と <グループ ID> に設定できません。

ファイル/フォルダー所有者アクセス権限を設定できません。

インストール場所へのフルアクセスがあることを確認するか、または別の場所を選択します。

DF004

所有者/グループを <パス> に設定できません。

ファイル/フォルダー所有者アクセス権限を設定できません。

インストール場所へのフルアクセスがあることを確認するか、または別の場所を選択します。

DF005

トークン <トークン> のエイリアスをオリジナルパス <パス> とエイリアスデータ <エイリアス> で解決できません。

トークンのエイリアスをそのオリジナルパスで解決できません。

インストール場所へのフルアクセスがあることを確認するか、または別の場所を選択します。

DF006

SymLink パスがファイル <ファイル名> の <パス> に既に存在します。

同じ名前の別のファイル/フォルダーが既に存在します。

指定されたパスのsymlinkを削除し、再度インストールを試みます。

DF006

SymLink パスが <パス>に既に存在します。

同じ名前の別のファイル/フォルダーが既に存在します。

指定されたパスのsymlinkを削除し、再度インストールを試みます。

DF006

パス <パス> は既に存在し、ディレクトリではありません。

同じ名前の別のファイル/フォルダーが既に存在します。

 

DF006

パスは既に存在し、ディレクトリではないため、モード <モード> のディレクトリ <ディレクトリ> を作成できません。 <ファイル/フォルダー名> を名前変更/削除して再試行してください。

同じ名前の別のファイル/フォルダーが既に存在します。

 

DF006

パス <パス> は既に存在し、ディレクトリではないため、ディレクトリを作成できません 名前を変更/削除して再試行してください。

同じ名前の別のファイル/フォルダーが既に存在します。

 

DF007

AnchorService: adobeCode は未定義です。

Anchor Service コマンドの失敗。

 

DF007

パス <パス> のエンクロージングフレームワークバンドルが見つかりません。

Anchor Service コマンドの失敗。

 

DF007

Anchor Service をインストールできませんでした。

Anchor Service コマンドの失敗。

 

DF008

CreateAlias:Source パスは <パス> に存在しません。

エイリアス/ショートカットのターゲットファイルが見つかりません。

 

DF008

宛先パスがファイル <ファイル名> の <パス> に既に存在します。

エイリアス/ショートカットのターゲットファイルが見つかりません。

 

DF008

出力先ファイルが <パス> に存在しないため、symlink を作成できません。

エイリアス/ショートカットのターゲットファイルが見つかりません。

 

DF008

ソースファイル <パス> の symlink ターゲットを読み込めません。

エイリアス/ショートカットのターゲットファイルが見つかりません。

 

CC Cleaner Tool を実行し、すべての製品を削除します。 手順については、Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。 その後、インストールを再度実行します。

DF009

上位バージョンのプラグインが <パス> に既に存在します。

バンドルの上位バージョンが既にインストールされています。

 

DF010

プラグインを <パス> にインストールしません。

このバンドルは、上位バージョンが既にインストールされているため、インストールできません。

 

DF011

エイリアスが <ファイル> の <パス> に既に存在します。

エイリアスファイルは既に存在するため、上書きフラグは無効になっています。

 

DF012

エイリアスを再ターゲットできません: エイリアスパスは <パス> に存在しません。

システムは、指定されたファイルを見つけられません。

インストールを再度試みます。

DF012

コマンド '<コマンド>' のライブラリ '<ライブラリ>' が見つかりません - ファイルが見つかりません。

システムは、指定されたファイルを見つけられません。

インストールを再度試みます。

DF012

Chmod:Source パスは <パス> に存在しません。

システムは、指定されたファイルを見つけられません。

インストールを再度試みます。
DF012 ファイル/フォルダーは <パス> に存在しません。

システムは、指定されたファイルを見つけられません。 インストールファイルが破損しています。

インストーラーコンテンツを再抽出またはコピーします。

DF012

Flash Player 信頼ファイル '<ファイル名>' は存在しません。

システムは、指定されたファイルを見つけられません。

インストールを再度試みます。

DF012

インストールソースパスは存在しません:<パス>。

システムは、指定されたファイルを見つけられません。

インストーラーのコンテンツを再度抽出またはコピーします。

DF012

アンインストールデータベースファイルは <パス> に存在しません。

システムは、指定されたファイルを見つけられません。

インストールを再度試みます。

DF012

ファイルを見つけられません。

システムは、指定されたファイルを見つけられません。

インストールを再度試みます。

DF012

ファイルは <パス> に見つかりません。

システムは、指定されたファイルを見つけられません。

インストールを再度試みます。

DF012

タッチするファイル <ファイル名> は見つかりません。

システムは、指定されたファイルを見つけられません。

インストールを再度試みます。

DF012

DB のアンインストールパスが見つかりません。

システムは、指定されたファイルを見つけられません。

インストーラーのコンテンツを再度抽出またはコピーします。

DF012

プロパティ <プロパティ> を読み込むデータベースファイル '<ファイル>' が存在しません。

システムは、指定されたファイルを見つけられません。

インストールを再度試みます。

DF012

デプロイメントファイルが
存在しません: <パス>。

システムは、指定されたファイルを見つけられません。

 

DF013

plist パスを <パス> で削除できませんでした。

Service plist ファイルの削除に失敗。 plist ファイルが存在しない可能性があります。

 

DF013

service plist <ファイル名> を削除できません。

Service plist ファイルの削除に失敗。 plist ファイルが存在しない可能性があります。

 

DF014

symlink <値> を作成できません。

Symlink の作成に失敗。

 

DF014

symlink を <宛先パス> に作成できません。

Symlink の作成に失敗。

インストールを再度実行します。 別のインストール場所を選択します。

DF014

<ファイル名> をターゲットに <パス> に symlink を再作成できません。

Symlink の作成に失敗。

インストール場所へのフルアクセスがあることを確認するか、または別の場所を選択します。

DF015

symlink <名> を削除できません。

パスのシンボリックリンクの削除に失敗しました。

インストールを再度実行します。 エラーが再度発生する場合は、CC Cleaner Tool を実行して、製品を削除します。 手順については、Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DF015

<パス> の symlink は削除できません。 <名前>.

パスのシンボリックリンクの削除に失敗しました。

インストールを再度実行します。 エラーが再度発生する場合は、CC Cleaner Tool を実行して、製品を削除します。 手順については、Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DF016

dir @ <パス> を作成できません。

ディレクトリの作成に失敗。

目的の場所へのフルアクセス権限があることと、ディスクに十分な空き容量があることを確認します。

DF016

dir @ <パス> を作成できません。

ディレクトリの作成に失敗。

目的の場所へのフルアクセス権限があることと、ディスクに十分な空き容量があることを確認します。

DF016

アセット抽出の <パス> にディレクトリを作成できません 。エラー: <エラー>。

ディレクトリの作成に失敗。

目的の場所へのフルアクセス権限があることと、ディスクに十分な空き容量があることを確認します。 管理者ユーザーとしてログインしていることを確認してください。

DF016

<ディレクトリ名> を作成できませんでした。

ディレクトリの作成に失敗。

目的の場所へのフルアクセス権限があることと、ディスクに十分な空き容量があることを確認します。

DF016

要求されたフォルダーを作成できませんでした。

ディレクトリの作成に失敗。

目的の場所へのフルアクセス権限があることと、ディスクに十分な空き容量があることを確認します。

DF016

SLCache: SLCache ディレクトリ <パス> を作成できませんでした。 <ファイル名>.

ディレクトリの作成に失敗。

目的の場所へのフルアクセス権限があることと、ディスクに十分な空き容量があることを確認します。

DF016

モード <モード> のディレクトリ <ディレクトリ> を作成できません

ディレクトリの作成に失敗。

目的の場所へのフルアクセス権限があることと、ディスクに十分な空き容量があることを確認します。

DF016

ディレクトリ <パス> <エラーの説明> を作成できません。

ディレクトリの作成に失敗。

目的の場所へのフルアクセス権限があることと、ディスクに十分な空き容量があることを確認します。

DF016

<モード> モードの <パス> のディレクトリは再び作成できません。

ディレクトリの作成に失敗。

目的の場所へのフルアクセス権限があることと、ディスクに十分な空き容量があることを確認します。

DF017

<ターゲット> を参照する Mac エイリアス <名前> を作成できません。

エイリアスの作成に失敗。

インストール場所へのフルアクセスがあることを確認するか、または別の場所を選択します。

DF018

Mac エイリアス <名前> を削除できません。

エイリアスの削除に失敗。

 

DF019

MD5 チェックサムのターゲットファイルは見つかりません: <ファイル名>。

パッチするファイルが存在しません。 製品を再インストールします。

DF019

パッチするファイルは <パス> に見つかりません。

パッチするファイルが存在しません。 製品を再インストールします。

DF020

オリジナルファイルを <パス> に保存できません。

オリジナルファイルをパッチに保存できません。

 

DF021

ファイル <ファイル名> のチェックサムを取得できませんでした。

ファイルのチェックサムを計算できません。 ファイルが存在しない可能性があります。または、管理者が十分なアクセス権限を持っていません。

目的の場所へのフルアクセス権限があることと、管理者としてログインしていることを確認します。

DF022

新しいファイルチェックサム <値> は期待値 <値> と一致しません。

パッチ対象のファイルが破損しています。 製品を再インストールします。

DF022

パッチ適用後のチェックサム <値> は期待値 <値> と一致しません。

パッチ対象のファイルが破損しています。 製品を再インストールします。

DF022

ファイル <ファイル名> で事前チェックサムが不一致です。

パッチ対象のファイルが破損しています。 製品を再インストールします。

DF023

バックアップエイリアスファイル <ファイル名> を削除できません。

ファイルの削除に失敗。 ファイルが存在しない可能性があります。または、管理者が十分なアクセス権限を持っていません。

インストール場所へのフルアクセスがあることを確認するか、または別の場所を選択します。

DF023

<パス> のバックアップファイルを削除できません <エラーの詳細>。

ファイルの削除に失敗。 ファイルが存在しない可能性があります。または、管理者が十分なアクセス権限を持っていません。

インストール場所へのフルアクセスがあることを確認するか、または別の場所を選択します。

DF023

<パス> のバックアップファイルを削除できません。 <エラーの詳細>。

ファイルの削除に失敗。 ファイルが存在しない可能性があります。または、管理者が十分なアクセス権限を持っていません。

インストール場所へのフルアクセスがあることを確認するか、または別の場所を選択します。

DF023

ファイル <ファイル名> を削除できません。 <エラーの詳細>。

ファイルの削除に失敗。 ファイルが存在しない可能性があります。または、管理者が十分なアクセス権限を持っていません。

インストール場所へのフルアクセスがあることを確認するか、または別の場所を選択します。

DF023

<パス> のファイルを削除できません。

ファイルの削除に失敗。 ファイルが存在しない可能性があります。または、管理者が十分なアクセス権限を持っていません。

インストール場所へのフルアクセスがあることを確認するか、または別の場所を選択します。

DF023

<パス> のファイルコピーを削除できません <エラーの詳細>。

ファイルの削除に失敗。 ファイルが存在しない可能性があります。または、管理者が十分なアクセス権限を持っていません。

インストール場所へのフルアクセスがあることを確認するか、または別の場所を選択します。

DF023

再ターゲットされたエイリアスファイル <ファイル名> を削除できません。

ファイルの削除に失敗。 ファイルが存在しない可能性があります。または、管理者が十分なアクセス権限を持っていません。

インストール場所へのフルアクセスがあることを確認するか、または別の場所を選択します。

DF024

<パス> のファイル(再起動)を <パス> に移動できません。 <エラーの詳細>。

ファイルの移動に失敗。 ファイルが存在しない可能性があります。または、管理者が十分なアクセス権限を持っていません。

Creative Cloud、Creative Suite、または Elements のインストール時のエラー DF024 を参照してください。

DF024

<パス> のファイルを <パス> に移動できません <エラーの詳細>。

ファイルの移動に失敗。 ファイルが存在しない可能性があります。または、管理者が十分なアクセス権限を持っていません。

Creative Cloud、Creative Suite、または Elements のインストール時のエラー DF024 を参照してください。

DF024

<パス> のオリジナルファイルを保存できません <エラーの詳細>。

ファイルの移動に失敗。 ファイルが存在しない可能性があります。または、管理者が十分なアクセス権限を持っていません。

Creative Cloud、Creative Suite、または Elements のインストール時のエラー DF024 を参照してください。

DF024

ファイル <ファイル名> を復元できません。 <エラーの詳細>。

ファイルの移動に失敗。 ファイルが存在しない可能性があります。または、管理者が十分なアクセス権限を持っていません。

Creative Cloud、Creative Suite、または Elements のインストール時のエラー DF024 を参照してください。

DF024

<パス> のファイルを <パス> のバックアップから復元できません <エラーの詳細>。

ファイルの移動に失敗。 ファイルが存在しない可能性があります。または、管理者が十分なアクセス権限を持っていません。

Creative Cloud、Creative Suite、または Elements のインストール時のエラー DF024 を参照してください。

DF024

<パス> のファイルを復元できません。

ファイルの移動に失敗。 ファイルが存在しない可能性があります。または、管理者が十分なアクセス権限を持っていません。
Creative Cloud、Creative Suite、または Elements のインストール時のエラー DF024 を参照してください。

DF025

アプリケーション <アプリケーションパス> の登録の試行に失敗しました。

アプリケーションの登録の試行に失敗しました。

 

DF026

言語 <言語> の名前 <値> の PDF 設定移動を削除できません。

PDF の設定に失敗。

 

DF026

言語 <言語> の名前 <設定名> の PDF 設定移動を <設定名> に復元できません。

PDF の設定に失敗。

 

DF026

言語 <言語> の名前 <設定名> の PDF 設定移動を <設定名> に設定できません。

PDF の設定に失敗。

 

DF027

ペイロードのキャッシング - 失敗。

Creative Cloud インストーラーはコンポーネントをキャッシュできません。

すべての競合するプロセスを終了して、再度インストールを試みます。

DF027

ファイルを <ソースパス> から <宛先パス> にコピーできません。

ファイルのコピーに失敗。 ファイルが存在しない可能性があります。または、管理者が十分なアクセス権限を持っていません。 インストール場所へのフルアクセスがあることを確認するか、または別の場所を選択します。

DF027

ファイルを <ソースパス> から
<宛先パス> にコピーできません。

ファイルのコピーに失敗。 ファイルが存在しない可能性があります。または、管理者が十分なアクセス権限を持っていません。

インストール場所へのフルアクセスがあることを確認するか、または別の場所を選択します。

DF027

テンプレートデータベースファイルを <ソース> から <宛先> にコピーできません。

インストーラーはファイルパスのファイルにFILE_ATTRIBUTE_NORMAL を設定できませんでした。

別のインストールディレクトリを選択してください。

DF027

サードパーティ <値> アンインストールファイルをコピーできません。

ファイルのコピーに失敗。 ファイルが存在しない可能性があります。または、管理者が十分なアクセス権限を持っていません。

インストール場所へのフルアクセスがあることを確認するか、または別の場所を選択します。

DF027

ファイル '<ソース>' を '<宛先>' にコピーできませんでした。

ファイルのコピーに失敗。 ファイルが存在しない可能性があります。または、管理者が十分なアクセス権限を持っていません。

ディスク領域をいくらか解放してインストールを再試行します。

DF027

ファイルを <ソース> から <宛先> にコピーできません <エラーの詳細>。

ファイルのコピーに失敗。 ファイルが存在しない可能性があります。または、管理者が十分なアクセス権限を持っていません。

終了コード 6 または終了コード 7 インストールエラー | CC を参照してください。

DF027

オリジナルエイリアスファイルを <パス> に保存できません。

ファイルのコピーに失敗。 ファイルが存在しない可能性があります。または、管理者が十分なアクセス権限を持っていません。

インストール場所へのフルアクセスがあることを確認するか、または別の場所を選択します。

DF027

オリジナルファイルを <パス> に保存できません。 <エラー文字列>。

ファイルのコピーに失敗。 ファイルが存在しない可能性があります。または、管理者が十分なアクセス権限を持っていません。

インストール場所へのフルアクセスがあることを確認するか、または別の場所を選択します。

DF027

<パス> のエイリアスファイルを <パス>のバックアップから復元できません。

ファイルのコピーに失敗。 ファイルが存在しない可能性があります。または、管理者が十分なアクセス権限を持っていません。

インストール場所へのフルアクセスがあることを確認するか、または別の場所を選択します。

DF028

<ターゲットパス> を参照する <パス> の Mac エイリアスを再ターゲットできません。

Mac エイリアスを再ターゲットできません。

 

DF029

ARKServiceControl: プロセス <プロセス> がまだ実行している可能性があります。続行します。

サービスの停止に失敗。

 

DF029

ARKServiceControl: StartService: サービスが <サービス名> を開始/停止していません。現在の状態: <状態> 終了コード: <コード> サービス SpecificExit コード: <コード>。

サービスの停止に失敗。

 

DF029

ARKServiceControl: StopService はサービス <サービス名> を停止できませんでした。 エラー: <エラー>。

サービスの停止に失敗。

 

DF030

<パス> の service plist をインストールできません。

service plist をインストールできません。

 

DF031

<ファイル名> の表示属性を読み込めません。

ファイルの表示属性を読み込めません。 ファイルが存在しない可能性があります。

インストール場所へのフルアクセスがあることを確認するか、または別の場所を選択します。

DF032

<ファイル名> の表示属性をマスク <値>04o の <値>04o に復元できません。

ファイルの表示属性を設定できません。 ファイルが存在しない可能性があります。

 

DF033

パス <パス> のエイリアスデータを取得できません。

ボリュームパスのエイリアスデータを取得できません。

 

DF033

トークン <トークン> のボリュームパス <パス> のエイリアスデータを取得できません。

ボリュームパスのエイリアスデータを取得できません。

 

DF034

ファイル <ファイル名> のタッチに失敗しました。

Touch コマンドの失敗。

インストールを再度試みます。

DF034

SetFileTime はエラー: <エラー><エラー文字列> で失敗しました。

Touch コマンドの失敗。

インストールを再度試みます。

DF035

CreateAlias:Icon ファイルは、ターゲット <ファイル名> のアイコン <アイコン名> の <パス> に存在しません。

ショートカットの作成でアイコンファイルが存在しません。

 

DF036

宛先パスがファイル <ファイル名> の <パス> に既に存在します。

ファイルは既に存在します。

 

DF036

ファイルは既に <パス> に存在します。

ファイルは既に存在します。

 

DF037

ファイル '<パス>' の代わりにディレクトリが見つかりました。

ディレクトリを削除できません。

終了コード 6 または終了コード 7 インストールエラー | CC を参照してください。

DF037

ファイルの代わりにディレクトリが見つかりました。

ディレクトリを削除できません。

終了コード 6 または終了コード 7 インストールエラー | CC を参照してください。

DF037

ディレクトリ <パス> を削除できません。 <エラーの詳細>。

ディレクトリを削除できません。

終了コード 6 または終了コード 7 インストールエラー | CC を参照してください。

DF037

ディレクトリ <パス> を削除できません。 ディレクトリを削除できません。 終了コード 6 または終了コード 7 インストールエラー | CC を参照してください。

DF038

e.what().

Firewall コマンドの失敗。

 

DF038

ファイアウォール規則を追加できません。

Firewall コマンドの失敗。

 

DF038

ファイアウォール規則を削除できません。

Firewall コマンドの失敗。

 

DF039

フォルダーアイコンを設定できません。 <値>。

フォルダーアイコンを設定できません。

 

DF040

フォント '<フォント名>' の <登録/登録解除> に失敗しました。 エラー: <エラーメッセージ>。

フォントをシステムで登録/登録解除するのに失敗しました。

 

DF041

モジュールファイル <ファイル名> と resID:<リソース ID> の <ファイル名> のローカライズ表示名を設定できません。 Error:0x<エラーコード>x。

ファイルのローカライズ表示名を設定できません。

 

DF041

<ファイル名> のローカライズ表示名を復元できません。

ファイルのローカライズ表示名を設定できません。

 

DF042

ファイル <ファイル名> を修復できません パッチ適用による破損、または削除されたかのいずれかです。

パッチファイルを修復できません。 パッチ適用中に破損、または削除されたかのいずれかです。

 

DF043


GetNamedSecurityInfo に失敗しました。

ファイル/フォルダーのセキュリティアクセス権限を取得できませんでした。

 

DF043

ファイル <ファイル名> の ACL を保存できませんでした。

ファイル/フォルダーのセキュリティアクセス権限を取得できませんでした。

 

DF044

SetEntriesInAcl に失敗しました。

ファイル/フォルダーのセキュリティアクセス権限を設定できませんでした。

インストール場所へのフルアクセス権限があることと、管理者としてログインしていることを確認します。

DF044


SetNamedSecurityInfo に失敗しました。

ファイル/フォルダーのセキュリティアクセス権限を設定できませんでした。

インストール場所へのフルアクセス権限があることと、管理者としてログインしていることを確認します。

DF044

SID の割り当てまたは作成に失敗しました。

ファイル/フォルダーのセキュリティアクセス権限を設定できませんでした。

インストール場所へのフルアクセス権限があることと、管理者としてログインしていることを確認します。

DF044

ファイル <ファイル名> の ACL を復元できませんでした。

ファイル/フォルダーのセキュリティアクセス権限を設定できませんでした。

インストール場所へのフルアクセス権限があることと、管理者としてログインしていることを確認します。

DF045

ファイル <ファイル名> をバックアップできません <エラーの詳細>。

パッチコマンドでファイルをバックアップできません。 ファイルが存在しない可能性があります。

 

DF046

<フォルダー名> エラー: <エラー> で System Folder を作成 <作成/元に戻す> できません。

フォルダーを System Folder に設定できません。

 

DF047

ARKServiceControl:: InstallService は、サービス <サービス名> の詳細を設定
できませんでした。 エラー: <エラー>。

サービスの詳細を設定できません。

 

DF047

ARKServiceControl::
ModifyService は、サービス <サービス名> の詳細を設定できませんでした。 <値>。

サービスの詳細を設定できません。

 

DF048

ARKServiceControl::
InstallService はサービス <サービス名> をインストールできませんでした。 エラー: <エラー>。

サービスのインストールの失敗。

 

DF049

ARKServiceControl::
UninstallService はサービス <サービス名> を削除できませんでした。 エラー: <エラー>。

サービスの削除の失敗。

 

DF050

ARKServiceControl::
ModifyService はサービス <サービス名> で失敗しました。 <値>。

サービスの変更の失敗。

 

DF050

ARKServiceControl::
ModifyService は、以前のサービス設定の保存中に失敗しました。

サービスの変更の失敗。

 

DF051

サービス構成データを取得できません。

サービス構成データを取得できません。

 

DF051

サービス名 '<サービス名>' のサービスハンドルを取得できません。 エラー: <エラー>。

サービス構成データを取得できません。

 

DF052

ファイルを開けません。

ファイルを開けません。 ファイルが存在しない可能性があります。または、管理者が十分なアクセス権限を持っていません。

ファイルが存在していることを確認して、インストールを再試行してください。

DF053

Wow64FsRedirection を <有効/無効> 有効にできませんでした。 <値>。

ファイルシステムリダイレクションの有効化/無効化に失敗しました(WOW64)。

 

DF054

ファイルのバージョンを取得できません。

ファイルのバージョンを取得できません。 ファイルにバージョン情報がない可能性があります。

 

DF054

ファイルパス '<path>' のアドビファイルバージョンを読み込めません。

ファイルのバージョンを取得できません。 ファイルにバージョン情報がない可能性があります。

 

DF055

<パス> の <ファイルタイプ> のタイプであるはずなのに、既存のファイルはタイプ <ファイルタイプ> です。

違うタイプの 2 つの異なるファイルでバージョンが要求されました。

インストールを再度実行します。 エラーが再度発生する場合は、CC Cleaner Tool を実行して、すべての製品を削除します。 Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DF055

IAF:AFV_CompareFiles。 '<ファイルパス>' と '<ファイルパス>' のバージョン比較に失敗しました。

違うタイプの 2 つの異なるファイルでバージョンが要求されました。

インストールを再度実行します。 エラーが再度発生する場合は、CC Cleaner Tool を実行して、すべての製品を削除します。 Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DF055

違うタイプの 2 つの異なるファイルでバージョンが要求されました。

違うタイプの 2 つの異なるファイルでバージョンが要求されました。

インストールを再度実行します。 エラーが再度発生する場合は、CC Cleaner Tool を実行して、すべての製品を削除します。 Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DF056

空白のパスセグメントが存在できるのは先頭のみです。 パス <パス> をチェックしてください。

無効なファイルパスです。 空白のパスセグメントが存在できるのは先頭のみです。

 

DF057

ファイル <ファイル名> のファイル属性を標準に設定できません。

ファイル属性を設定できません。

 

DF058

サービスマネージャーハンドルを取得できません。

サービスマネージャーを開けません。

 

DF059

ARKServiceControl::
StartService は、サービス <サービス名> を開始できませんでした。 エラー: <エラー>。

サービスの開始の失敗。

 

DF060

パス <パス> のボリューム名を取得できません。

パスのボリューム名を取得できません。

 

DF061

再頒布可能パッケージパスは MAX_PATH より長いです。

ファイルパスが最大制限を超えています。

 

DF062

ファイルは別のプロセスで使用中です。

このファイルは別のプロセスで使用中です。

 

DF063

service monitor をインストールできません。

service monitor をインストールできません。

 

DF063

service monitor を削除できません。

service monitor を削除できません。

 

DF063

service monitor を起動できません。

service monitor を起動できません。

 

DF064

サービスの ACL を追加できませんでした: <サービス名>。

Service ACL コマンドに失敗しました。

 

DF064

ServiceACL::DoPerform: SID を割り当てられませんでした。 エラー: <last-errorDF038>

Service ACL コマンドに失敗しました。

 

DS - デプロイメントソースエラー

エラーコード ログ記録されたエラーメッセージ 理由 解決策
DS001

<ディスクへのパス> でディスク
イメージをマウントできませんでした。 ディスクイメージが損傷していないことを確認してください。

ディスクイメージのマウントに失敗しました。 インストーラーパッケージが破損している可能性があります。

ディスクを再挿入またはマウントしてください。

DS002

アセットは保護されていますが、キーが入力されていません。

アセットは保護されていますが、キーが入力されていません。

 

DS003

'<zip ファイル名>' を抽出できません。
エラー: <エラーコード>。
zip ファイルからのファイルの抽出に失敗しました。 インストーラーパッケージが破損している可能性があります。または、ディスクがいっぱいです。 "致命的エラー : 抽出アセットを作成できません..." | インストーラーログ | CS5、CS5.5 を参照してください。

DS005

INSTALLDIR プロパティが必要です。

INSTALLDIR プロパティが見つかりません。 条件テーブルが正しくありません。

インストーラーのコンテンツを再度抽出するか、またはコピーします

DS006

無効な条件演算子 + 条件文字列です。

条件テーブルのエントリが無効です。

 

DS006

条件テーブルのエントリが無効です。

条件テーブルのエントリが無効です。

 

DS006

無効な論理条件演算子 + 条件文字列です。

条件テーブルのエントリが無効です。

 

DS006

サポートされている条件演算子
は == != です。

条件テーブルのエントリが無効です。

 

DS006

サポートされている論理演算子は
&& です。

条件テーブルのエントリが無効です。

 

DS007

TotalSize プロパティがデータベースで設定されていません。

INSTALLDIR プロパティが見つかりません。

 

DS008

ペイロード <product name.product version.code> の ParentProductAdobe
Code プロパティはデータベースに見つかりません。

TotalSize プロパティが見つかりません。

 

DS009

"フォントファイル + src からの完全なフォント名を取得できません"。

不良なフォント。

 

DS010

無効なライブラリファイル <ファイル名>です。 コマンド <コマンド名> の GetCommandObject
API アドレスを取得できません。

不良なモジュール。

 

DS010

Self Register ファイル '<ファイル名>' は無効です。 <エラーコード>。

不良なモジュール。

 

DS011

<product name.product version.code>: ペイロードはペイロードフォルダー <パス> に見つかりません。

無効なインストールメディアです。 インストーラーパッケージが破損している可能性があります。

インストーラーのコンテンツを再度抽出またはコピーします。

DS011

無効なルートパス + ルートです。

無効なインストールメディアです。 インストーラーパッケージが破損している可能性があります。

インストーラーのコンテンツを再度抽出またはコピーします。

DS011

メディア情報はリムーバブルソースの場所に提供されません

無効なインストールメディアです。 インストーラーパッケージが破損している可能性があります。

インストーラーのコンテンツを再度抽出またはコピーします。

DS011

ペイロードパスが存在せず、メディアレコードが指定されていません。

無効なインストールメディアです。 インストーラーパッケージが破損している可能性があります。

インストーラーのコンテンツを再度抽出またはコピーします。

DS011

ペイロードソースが見つかりません。

無効なインストールメディアです。 インストーラーパッケージが破損している可能性があります。

インストーラーのコンテンツを再度抽出またはコピーします。

DS011

Apple package は以下に存在しません。<パス>。

無効なインストールメディアです。 インストーラーパッケージが破損している可能性があります。

インストーラーのコンテンツを再度抽出またはコピーします。

DS011

<パス> のアプリケーションが見つかりませんでした。

無効なインストールメディアです。 インストーラーパッケージが破損している可能性があります。

インストーラーのコンテンツを再度抽出またはコピーします。

DS011

MSI インストーラー <パス> が
見つかりません。

無効なインストールメディアです。 インストーラーパッケージが破損している可能性があります。

インストーラーのコンテンツを再度抽出またはコピーします。

DS012

LocalizeFile: ロケール '<ロケール>' のローカライズされた文字列が見つかりません。en_US をフェッチしてみてください。

指定されたロケールのローカライズされた文字列が見つかりません。

別のインストール言語を選択します。

DS012

LocalizeFile: ロケール '<ロケール>' のローカライズされた文字列が見つかりません。

指定されたロケールのローカライズされた文字列が見つかりません。

別のインストール言語を選択します。

DS013

ペイロードアップグレード/競合関係の確認: コード <エラーコード> で失敗しました。

アップグレードはインストールされている製品と互換性がありません。

 

DS013

ペイロード <ペイロードコード> は既にインストールされています。また、セッションペイロード <ペイロードコード> とはアップグレード/競合関係はありません。

アップグレードはインストールされている製品と互換性がありません。

 

DS014

DefragFiles コマンドの空のファイルリスト。

無効なパラメーターです。

インストーラーを再度実行します。 エラーが再度発生する場合は、CC Cleaner Tool を実行して、すべての製品を削除します。 Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DS014

無効なアクション <アクション> が渡されました。 0 または 1 にしてください。

無効なパラメーターです。

インストーラーを再度実行します。 エラーが再度発生する場合は、CC Cleaner Tool を実行して、すべての製品を削除します。 Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DS014

無効なパラメータ値が提供されました.

無効なパラメーターです。

インストーラーを再度実行します。 エラーが再度発生する場合は、CC Cleaner Tool を実行して、すべての製品を削除します。 Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DS014

ServiceInstall: 無効な数の引数が入力されました。

無効なパラメーターです。

インストーラーを再度実行します。 エラーが再度発生する場合は、CC Cleaner Tool を実行して、すべての製品を削除します。 Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DS014

不明な SID : + mSID。

無効なパラメーターです。

インストーラーを再度実行します。 エラーが再度発生する場合は、CC Cleaner Tool を実行して、すべての製品を削除します。 Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DS014

不明なアクセス権限 : + mPermission。

無効なパラメーターです。

インストーラーを再度実行します。 エラーが再度発生する場合は、CC Cleaner Tool を実行して、すべての製品を削除します。 Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DS014

サポート対象外のペイロードタイプが toInstallThirdParty Payload: <タイプ> に入力されました。

無効なパラメーターです。

インストーラーを再度実行します。 エラーが再度発生する場合は、CC Cleaner Tool を実行して、すべての製品を削除します。 Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DS014

無効なアクション: ARKServiceControl
コマンドの <アクション>。

無効なパラメーターです。

インストーラーを再度実行します。 エラーが再度発生する場合は、CC Cleaner Tool を実行して、すべての製品を削除します。 Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DS015

ソースファイル <ファイル名> の symlink ターゲットを読み込めません。

Symlink が破損しているか、または管理者が十分なアクセス権限を持っていません。

終了コード 6 または終了コード 7 インストールエラー | CC を参照してください。

DS016

データベースのアンインストールは再配置をサポートしません。

データベースのアンインストールは再配置をサポートしません。

 

DS017

<値> は破損しています。 署名ファイル '<ファイル名>' は破損しているか、存在しません。

無効なインストールメディアです。 インストーラーパッケージが破損している可能性があります。 署名ファイル検証に失敗しました。

 

DS017

<値> は破損しています。 ファイル '<ファイル名>' は破損しています。 OCEError: <エラー>。

無効なインストールメディアです。 インストーラーパッケージが破損している可能性があります。 署名ファイル検証に失敗しました。

 

DS017

<値> は破損しています。 ファイル '<ファイル名>' は破損しています。 ファイル名が一致しません。

無効なインストールメディアです。 インストーラーパッケージが破損している可能性があります。 署名ファイル検証に失敗しました。

 

DR - デプロイメントレジストリエラー

エラーコード ログ記録されたエラーメッセージ 理由 解決策
DR001

RegGetKeySecurity
に失敗しました: <リターンコード>\n

レジストリキーのセキュリティ記述子を取得できません。 レジストリキーが存在しないか、または管理者が十分なアクセス権限を持っていないかのいずれかです。

 

DR002

GetSecurityDescriptor
Dacl に失敗しました: <エラーコード>\n

指定されたセキュリティ記述子で随意アクセス制御リスト(DACL)を取得できません。 管理者が十分なアクセス権限を持っていないか、またはアクセス権限が破損しているかのいずれかです。

 

DR003

SID を作成できませんでした。
エラー <エラー>\n

SID の作成に失敗しました。

 

DR004

SetEntriesInAcl に失敗しました <リターンコード>\n

レジストリキーに新しいアクセス制御リスト(ACL)を追加できません。 管理者が十分なアクセス権限を持っていないか、またはアクセス権限が破損しているかのいずれかです。

 

DR005

InitializeSecurity
記述子に失敗
しました <エラーコード>\n

セキュリティ記述子の初期化に失敗しました。

 

DR006

SetSecurityDescriptor
Dacl エラー! (rc<エラーコード>lu)

随意アクセス制御リスト(DACL)に情報を設定できません。 管理者が十分なアクセス権限を持っていないか、またはアクセス権限が破損しているかのいずれかです。

 

DR007

RegSetKeySecurity エラー! (rc=<エラーコード>lu)

レジストリキーへのセキュリティアクセス権限を設定できません。 管理者が十分なアクセス権限を持っていないか、またはアクセス権限が破損しているかのいずれかです。

 

DR008

不明な SID : + mRole

インストーラーデータベースに不明な SID パラメータ値。

 

DR009

不明なアクセス権限 : + mPerm

インストーラーデータベースに不明なアクセス権限パラメータ値。

 

DR010

レジストリキーの作成に失敗しました - 64 ビット <is64bit> ルート:<ルート> ロール:<ロール> アクセス権限:<アクセス権限> キー:<キー> を開始します。 エラー : <エラー>

レジストリキーを変更できません。 管理者が十分なアクセス権限を持っていない可能性があります。

インストールログエラー、レジストリキー失敗 | Creative Suite 5、CS5.5 | Windows を参照してください。

DR011

レジストリキーの削除 - 失敗。 エラー <エラー>

レジストリキーを変更できません。レジストリキーが存在しないか、または管理者が十分なアクセス権限を持っていないかのいずれかです。

インストールログエラー、レジストリキー失敗 | Creative Suite 5、CS5.5 | Windows を参照してください。

DR012

レジストリ値の設定に失敗しました。 <エラー>

レジストリ値を設定できません。

インストールログエラー、レジストリキー失敗 | Creative Suite 5、CS5.5 | Windows を参照してください。

DR013

レジストリ値を削除する - 失敗。 エラー: <エラー>

レジストリ値を削除できません。

インストールログエラー、レジストリキー失敗 | Creative Suite 5、CS5.5 | Windows を参照してください。

DR014

キーオープン - 失敗。 キー: <キー> エラー: <エラー>

レジストリキーのオープンに失敗。 レジストリキーが存在しないか、または管理者が十分なアクセス権限を持っていないかのいずれかです。

インストールログエラー、レジストリキー失敗 | Creative Suite 5、CS5.5 | Windows を参照してください。

DW - デプロイメントワークフローエラー

エラーコード ログ記録されたエラーメッセージ 理由 解決策
DW001

ペイロードキャンセルステータスを設定しました。

ユーザーにより操作がキャンセルされました。  

DW002

予期しないユーザーレスポンスを受け取りました。キャンセル中...

ユーザーにより操作がキャンセルされました。

 

DW001

不明なユーザーレスポンスを受け取りました。キャンセル中...

ユーザーにより操作がキャンセルされました。

 

DW001

ユーザーにより操作がキャンセルされました。

ユーザーにより操作がキャンセルされました。

 

DW001

ユーザーレスポンス要求が処理されませんでした。

ユーザーにより操作がキャンセルされました。

 

DW002

スレッドメッセージキューからメッセージをポップできません。

スレッドメッセージキューからメッセージをポップできません。

 

DW003

InstallPayload に失敗しました。

ペイロードインストールに失敗しました。

 

DW004

RepairPayload に失敗しました。

ペイロード修復に失敗しました。

 

DW005

UninstallPayload に失敗しました。

ペイロードアンインストールに失敗しました。

 

DW005

アンインストールに失敗しました。

ペイロードアンインストールに失敗しました。

 

DW006

Apple Package は正常にインストールできませんでした。

Apple Package は正常にインストールできませんでした。

 

DW007

ターゲットボリュームの取得に失敗しました。 Apple Package のインストールを続行できません。

ターゲットボリュームの取得に失敗しました。 Apple Package のインストールを続行できません。

 

DW008

プロパティマップからのインストールディレクトリの取得に失敗しました。 Apple Package のインストールを続行できません。

プロパティテーブルにプロパティ値が見つかりません。

 

DW008

修復操作のインストールプロパティを読み込めません。

プロパティテーブルにプロパティ値が見つかりません。

 

DW008

修復操作のペイロードパスを読み込めません。

プロパティテーブルにプロパティ値が見つかりません。

 

DW008

adobeCode は未定義です。

プロパティテーブルにプロパティ値が見つかりません。

 

DW008

adobeCode プロパティは空白です。

プロパティテーブルにプロパティ値が見つかりません。

 

DW009

サポート対象外のペイロードタイプが InstallThirdPartyPayload: <タイプ> に入力されました。

サードパーティのペイロードに、サポート対象外のペイロードタイプが入力されました。

 

DW010

修復をサポートしないサードパーティのペイロードタイプの修復が試行されました。

修復をサポートしないサードパーティのペイロードタイプの修復が試行されました。

 

DW010

セットアップバージョン 0.0.75.0 以前でインストールされた物理的修復ペイロードは、Mac でサポートされていません - 非致命的なエラー

修復をサポートしないサードパーティのペイロードタイプの修復が試行されました。

 

DW010

セットアップバージョン 0.0.75.0 以前でインストールされた物理的修復ペイロードは、Mac でサポートされていません。

修復をサポートしないサードパーティのペイロードタイプの修復が試行されました。

 

DW010

RepairThirdPartyPayload はサポートされていません

修復をサポートしないサードパーティのペイロードタイプの修復が試行されました。

 

DW011

<product name.product version.code>: サードパーティペイロードのアンインストールはサポートされていません。失敗...

サードパーティのペイロードのアンインストールはサポートされていません。

 

DW011

<製品名> を別々にアンインストールしてください。 <製品名> Apple Package (pkg)のアンインストールは、現時点でサポートされていません。

サードパーティのペイロードのアンインストールはサポートされていません。

 

DW011

UninstallThirdParty
ペイロードは
サポートされていません。

サードパーティのペイロードのアンインストールはサポートされていません。

 

DW011

アンインストールアプリケーション <アンインストールパス> が見つかりません。 既にアンインストール済みと思われます。

サードパーティのペイロードのアンインストールはサポートされていません。

 

DW011

ペイロードタイプは次のアンインストールをサポートしません: .append(inType)

サードパーティのペイロードのアンインストールはサポートされていません。

 

DW012

ライブラリ '<ファイルパス>' を読み込めません - ファイルが見つかりません。

インストーラーライブラリファイルを読み込めません。 1 つ以上のライブラリファイルが見つかりません。または、インストーラーパッケージが破損している可能性があります。

 

DW012

無効なライブラリファイル <ファイルパス> です。 <API 名> API を取得できません。

インストーラーライブラリファイルを読み込めません。 1 つ以上のライブラリファイルが見つかりません。または、インストーラーパッケージが破損している可能性があります。

 

DW013

依存操作失敗の設定に失敗しました。
自動挿入の結果、失敗しました。

インストール中に不明な例外が発生しました。

インストールを再度実行します。 エラーが再度発生する場合は、CC Cleaner Tool を実行して、すべての製品を削除します。 Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DW013

<エラー> のため、ペイロード操作に失敗しました。

インストール中に不明な例外が発生しました。

インストールを再度実行します。 エラーが再度発生する場合は、CC Cleaner Tool を実行して、すべての製品を削除します。 Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DW013

不明な例外によりペイロード操作に失敗しました。

インストール中に不明な例外が発生しました。

インストールを再度実行します。 エラーが再度発生する場合は、CC Cleaner Tool を実行して、すべての製品を削除します。 Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DW013

手順の作成時に
エラーが発生しました:

インストール中に不明な例外が発生しました。

インストールを再度実行します。 エラーが再度発生する場合は、CC Cleaner Tool を実行して、すべての製品を削除します。 Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DW013

exceptionString

インストール中に不明な例外が発生しました。

インストールを再度実行します。 エラーが再度発生する場合は、CC Cleaner Tool を実行して、すべての製品を削除します。 Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DW013

re.what()

インストール中に不明な例外が発生しました。

インストールを再度実行します。 エラーが再度発生する場合は、CC Cleaner Tool を実行して、すべての製品を削除します。 Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DW014

ペイロード +
mAdobeCode では PDB データは既に初期化されています。

セッション/PDB データはペイロードでは既に初期化されています。

 

DW014

ペイロードに設定中の PDB データに間違った AdobeCode があります。

セッション/PDB データはペイロードでは既に初期化されています。

 

DW014

ペイロード + mAdobeCode ではセッションデータは既に初期化されています。

セッション/PDB データはペイロードでは既に初期化されています。

 

DW014

ペイロードに設定中のセッションデータに間違った AdobeCode があります。

セッション/PDB データはペイロードでは既に初期化されています。

 

DW015

必要としないペイロードの依存演算結果を設定しようとしています。

無効なパラメーターです。

理由:

  • ペイロード間に不明な依存性タイプが見つかりました。
  • 無効なデプロイメントファイルです。
Creative Cloud Cleaner Tool を実行し、すべての製品を削除します。 Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DW015

InstallOperationsQueue:
同一実行内のペイロードのインストールおよび削除はサポートされていません。

無効なパラメーターです。

理由:

  • ペイロード間に不明な依存性タイプが見つかりました。
  • 無効なデプロイメントファイルです。
Creative Cloud Cleaner Tool を実行し、すべての製品を削除します。 Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DW015

<product name.product version.code> の無効なインストーラーアクション <インストール/アンインストール>です。

無効なパラメーターです。

理由:

  • ペイロード間に不明な依存性タイプが見つかりました。
  • 無効なデプロイメントファイルです。
Creative Cloud Cleaner Tool を実行し、すべての製品を削除します。 Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DW015

不明な依存性
タイプ。

無効なパラメーターです。

理由:

  • ペイロード間に不明な依存性タイプが見つかりました。
  • 無効なデプロイメントファイルです。
Creative Cloud Cleaner Tool を実行し、すべての製品を削除します。 Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DW015

<product name.product version.code> に不正なインストール状態 <int>

無効なパラメーターです。

理由:

  • ペイロード間に不明な依存性タイプが見つかりました。
  • 無効なデプロイメントファイルです。
Creative Cloud Cleaner Tool を実行し、すべての製品を削除します。 Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DW016

注意:アクション
は、ペイロード <product name.product version.code>
により既にアップグレードされているため、
ペイロード <product name.product version.code> に設定できません。

上位バージョンのペイロードが既にインストールされているため、下位バージョンのメディアペイロードはインストールできません。

 

DW017

PayloadPolicyNode。
SetAction: <コード> ペイロード
<product name.product version.code> は
<product name.product version.code> に必要ですが無料ではありません。理由: <文字列>

いくつかの制約により、ペイロードアクションは設定できません。

 

DW018

productName の旧バージョンが既にインストールされています。

製品の旧バージョンが既にインストールされています。

旧バージョンをアンインストールしてから、もう一度インストールしてみてください。

DW019

製品をシリアライズしてから、このインストーラーを実行してください。

体験版モードでは保護されたコンテンツをインストールできません。

製品をシリアライズしてから、このインストーラーをもう一度実行します。

DW020

注意:競合ペイロードがインストールされているため、ペイロード <product name.product version.code> にアクションを設定できません。

ペイロードは、その競合ペイロードが既にマシンにインストールされているため、インストールできません。

これらの製品をアンインストールし、ご使用のコンピューターを再起動してから、このインストーラーをもう一度実行します。

DW021

"バージョンのペイロード <product name.product version.code>: <バージョン> はこのバージョンではサポートされていません: RIBS の <バージョン>。

ペイロードは現在のインストーラーではインストールできません。

 

DW021

サポート対象外のペイロードバージョンが含まれています。

ペイロードは現在のインストーラーではインストールできません。

 

DW022

"AdobeCode + logID +
バージョン
(+ ペイロード >buildInfoInstallerProp
作成済み + 互換性のないバージョンで既に
インストール済み
( + existingPayload->mIdentifier + "

互換性のないペイロードが既にインストールされています。

 

DW022

互換性のないペイロードが既にインストールされています。

互換性のないペイロードが既にインストールされています。

 

DW023

errMsg

インストーラーメディアに、拡張ペイロード(言語パック/パッチ)の親ペイロードがありません。

 

DW024

errMsg

インストーラーメディアに、UI の親を必要とするペイロードの UI の親ペイロードがありません。

 

DW025

重要な依存性の一部が
<値> ペイロードです

インストーラーメディアに、ペイロードの依存ペイロード(重要/必要/
推奨)がありません。

 

DW026

以下の "<product name.product version.code> 依存関係を満たすペイロードが見つかりません:家族:<family_name> ProductName: <product_name> MinVersion: <バージョン>。

インストーラーメディアに、ペイロードの依存ペイロード(必要)がありません。

 

DW027

セッションに満たされない依存性があります。

インストーラーメディアに、ペイロードの依存ペイロード(重要)がありません。

 

DW028

InstallOperationsQueue: 命令セットが空白です

メディアから単一のペイロードをインストールできません。

Creative Cloud Cleaner Tool を実行し、すべてのアプリケーションを削除します。 Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DW028

操作キューを開けません。 メディアから単一のペイロードをインストールできません。 Creative Cloud Cleaner Tool を実行し、すべてのアプリケーションを削除します。 Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DW029

ペイロードのカスタムアクション + ペイロード->LogID() + このペイロードをスキップします。 このペイロードをスキップします。

ペイロード(またはその依存ペイロードの 1 つ)のカスタムアクションでは、このペイロードの省略を考慮します。

 

DW029

ペイロード + retValue->LogID()
+ は、カスタムアクションの要求に従って
スキップされた依存操作により、
インストールできません

ペイロード(またはその依存ペイロードの 1 つ)のカスタムアクションでは、このペイロードの省略を考慮します。

 

DW030


ペイロード +
ペイロード->LogID() + のカスタムアクションがエラーを返しました。
このペイロードに失敗。

ペイロードのカスタムアクションがエラーを返しました

 

DW031

"ペイロード: +
parentPayload->
LogID() + は修復のために
アップデートおよび選択されました。
パッチ + ペイロード->LogID() + はここでアンインストールされます。"

ペイロードが修復中であるため、ペイロードのパスはアンインストールされます。

 

DW035

パッチャー: + retValue->LogID() + は既に適用されています。 パッチャーは修復/再インストールできません。

パッチは既に適用されています。

 

DW037

セットアップは既に実行中です。

Adobe インストーラーの別のインスタンスが既に実行中です。

すべてのインストールを閉じて、再度インストールを試みます。

DW038

現在のユーザーは、このソフトウェアをインストールする十分なセキュリティ
証明書
持っていません。

現在のユーザーは、このソフトウェアをインストールする十分なセキュリティ証明書を持っていません。

管理者アカウントでログインして、再度インストールを試みます。

DW039

"ペイロードの選択 +
ペイロード->LogID() +
は許可されません。
選択不可であるため
deployment.xml ファイルから削除してください"

無効なデプロイメントファイルです。

 

DW039

"デプロイメントファイルに指定された
ペイロードは既にアンインストールされています。 ドライバー以外の他の関連ペイロードアクションを指定してください。"

無効なデプロイメントファイルです。

 

DW039

無効な AdobeCode がデプロイメントファイル: + logID に指定されました。

無効なデプロイメントファイルです。

 

DW039

donotinstall アクションと remove アクションはデプロイメントファイルに混在できません。

無効なデプロイメントファイルです。

 

DW039

Install/repair アクションと remove アクションはデプロイメントファイルに混在できません。

無効なデプロイメントファイルです。

 

DW039

ペイロードはインストールモードでは修復できません。

無効なデプロイメントファイルです。

 

DW039

インストーラーペイロード選択はサイレントデプロイメントファイルから設定できません。

無効なデプロイメントファイルです。

 

DW039

EDTWorkflow: ペイロード <product name.product version.code> のアクション '<インストール/アンインストール>' アクションは、非サードパーティペイロードであるため、設定できません。

無効なデプロイメントファイルです。

 

DW039

デプロイメントファイルの読み込みに失敗しました

無効なデプロイメントファイルです。

 

DW039

ペイロード + ペイロード->
LogID() + はインストールされていない
ため、デプロイメントファイルに存在できません

無効なデプロイメントファイルです。

 

DW039

RIBSConstants::
kPropDriver
ペイロードコード + プロパティはアンインストールモードではデプロイメントファイルに指定されていません

無効なデプロイメントファイルです。

 

DW039

configdbonly アクションは
EDT ワークフローにのみサポートされます。

無効なデプロイメントファイルです。

 

DW039

次のデプロイメントファイルからペイロードオプションを読み込めませんでした: <パス>

無効なデプロイメントファイルです。

 

DW039

デプロイメント
ファイルを読み込めません: <パス>

無効なデプロイメントファイルです。

 

DW040

製品はもうインストールされていません。

製品はインストールされていません。 アンインストールを続行できません。

 

DW040

製品 <コード> は
インストールされていません。 アンインストールを続行できません。

製品はインストールされていません。 アンインストールを続行できません。

 

DW041

INSTALLDIR ボリューム <ボリューム名> は存在しません。

インストールディレクトリが無効です。

別のインストールディレクトリを選択してください。

DW041

INSTALLDIR は
ルートパスにできません。

インストールディレクトリが無効です。

別のインストールディレクトリを選択してください。

DW041

INSTALLDIR に
無効な文字が含まれています。

インストールディレクトリが無効です。

別のインストールディレクトリを選択してください。

DW041

INSTALLDIR のパスの記述が不完全です。

インストールディレクトリが無効です。

別のインストールディレクトリを選択してください。

DW041

INSTALLDIR は
ローカルボリューム上にありません。

インストールディレクトリが無効です。

別のインストールディレクトリを選択してください。

DW041

INSTALLDIR は大文字と小文字が区別されるボリューム上にあります。

インストールディレクトリが無効です。

別のインストールディレクトリを選択してください。

DW041

INSTALLDIR パスは最大許容長を超えています。

インストールディレクトリが無効です。

別のインストールディレクトリを選択してください。

DW041

INSTALLDIR パスは書き込み可能なボリューム上にありません。

インストールディレクトリが無効です。

別のインストールディレクトリを選択してください。

DW041

無効な INSTALLDIR + myInstallDir

インストールディレクトリが無効です。

別のインストールディレクトリを選択してください。

DW041

無効な INSTALLDIR - <インストールパス>

インストールディレクトリが無効です。

別のインストールディレクトリを選択してください。

DW041

1 つ以上の
再インストールパス
は、もうマウントされていないボリュームです: '<ボリュームパス>'

インストールディレクトリが無効です。

別のインストールディレクトリを選択してください。

DW041

パス '<インストールパス>' は
最大制限を超えています。

インストールディレクトリが無効です。

別のインストールディレクトリを選択してください。

DW042

ARP エントリは言語 <言語コード>に作成できませんでした。

製品は、選択されたインストール言語をサポートしていません。

 

DW042

言語 + cit->
second +
はサポート対象の
言語リストにありません。

製品は、選択されたインストール言語をサポートしていません。

 

DW042

ドライバーペイロード <product name.product version.code> は、選択されたインストール言語 <言語コード> をサポートしません。

製品は、選択されたインストール言語をサポートしていません。

 

DW043

サポート対象言語のリストを取得できませんでした。

サポート対象言語のリストを取得できませんでした。

 

DW044

+ ペイロード->LogID() + : のアクションの設定中にエラーが発生しました。

いくつかの制約により、ペイロードアクションは設定できませんでした。

 

DW046

次の競合プロセス
が実行されていました - <競合プロセスのリスト>

競合プロセスが実行中です。 競合プロセスを閉じて続行します。

 

DW047

必要システム構成チェック
に失敗しました。

必要システム構成チェックに失敗しました。

 

DW048

ディスク容量の要件チェックに失敗しました。

ディスク容量が不足しています。

インストールドライブとシステムドライブのディスク領域を解放し、再度インストールを試みます。

DW048

ペイロード: '<インストールパス>' で必要な <コード>ディスク容量 <値> は空き容量 <値> よりも大きいです

ディスク容量が不足しています。

インストールドライブとシステムドライブのディスク領域を解放し、再度インストールを試みます。

DW049

ペイロード + p->LogID()
+ にアクション + GetStrFromPayload
Action (actionState) +
\ がありますが resultState はありません。

エラーまたはユーザーによるキャンセルにより、ペイロードのインストールが省略されました。

 

DW050

ペイロードアドビコード + ペイロード
名 | + *msg

ペイロードがインストール/アンインストールに失敗しました。

 

DW050

次のペイロードエラーがインストール中に見つかりました: <値>

ペイロードがインストール/アンインストールに失敗しました。  

DW051

セッションペイロード <値> <値> <値> <値> の依存性が変わりました。

メディアにおけるペイロードの依存性は、既にインストールされているペイロードと異なります。

 

DW052

基本製品がインストールされていません。

パッチ操作を続行できません。 このパッチは、基本製品がマシンにインストールされている場合にのみ実行可能です。

基本製品をインストールしてから、パッチをインストールします。

DW054

パッチファイルのコマンドは、キーイングを中断します。

パッチは、ユーザーマシンで Sassafrasキー済みファイルをアップデートしようとしています。

カスタムパッチがインストール中です。 システム管理者に連絡して確認してください。

DW054

インストールファイルのコマンドは、キーイングを中断します。

パッチは、ユーザーマシンで Sassafrasキー済みファイルをアップデートしようとしています。

カスタムパッチがインストール中です。 システム管理者に連絡して確認してください。

DW054

カスタマイズされていないパッチは、
キー付きのアプリケーションに適用できません。

カスタマイズされていないパッチは、キー付きのアプリケーションに適用できません。

カスタマイズされたパッチについては、システム管理者に確認してください。

DW055

プロセス '<コマンド>' を起動できません。 <エラー>

プロセスを起動できません。

 

DW055

再頒布可能パッケージの起動に失敗しました。

プロセスを起動できません。

 

DW056

空のパラメータが RunApplication に渡されました。

プロセスを起動するために空のパラメータが渡されました。

 

DW057

現在のプロセストークンを取得できません - <エラーコード>\n

現在のプロセストークンを取得できません。

 

DW058

特権値 SE_DEBUG_NAME を検索できません。

特権値を検索できません。

 

DW059

現在のプロセスのトークン特権を調整できません - \n

現在のプロセスのトークン特権を調整できません。

 

DW060

プロセス '<プロセス名>' <エラー> を終了できません。

プロセスを終了できません。

 

DW061

プロセス(<プロセス ID>) '<アプリケーションパス>' <エラー> のプロセスハンドルを取得できませんでした。

プロセスのオープンに失敗。

 

DW062

トークン <トークン> のフォルダーの場所を確認できません。

無効なディレクトリトークンです。

すべての競合するプロセスを終了して、再度インストールを試みます。

DW062

token + inToken のフォルダーが見つかりません

無効なディレクトリトークンです。

すべての競合するプロセスを終了して、再度インストールを試みます。

DW064

<product name.product version.code> のメモリ要件を満たしていません。

メモリ要件を満たしていません。

 

DW065

<product name.product version.code> の表示要件を満たしていません。

表示要件を満たしていません。

 

DW066

<product name.product version.code> の OS 要件を満たしていません。

OS 要件を満たしていません。

 

DW067

<product name.product version.code> の CPU 要件を満たしていません。

CPU 要件を満たしていません。

 

DW068

現在の MSI バージョンを取得できません。

現在の MSI バージョンを取得できません。

 

DW069

別の MSI インストールが既に進行中です。 このインストールを実行する前に、そのインストールを完了してください。

別の MSI インストールが既に進行中です。

 

DW070

お使いのシステムはメモリ不足で実行している可能性があります。 すべてのアプリケーションを閉じて、システムを再起動してから、もう一度試してみてください。

メモリが不足しています。

すべてのアプリケーションを閉じて、ご使用のコンピューターを再起動してから、もう一度インストールしてみてください。

DW071

サードパーティペイロードの終了コードを解釈できませんでした。

終了コードに関連する失敗。

 

DW071

終了コードの失敗が返されました。

終了コードに関連する失敗。

 

DW071

サードパーティアプリケーションの終了コードを取得できませんでした。

終了コードに関連する失敗。

 

DW072

<payload-path> でサードパーティペイロードをキャッシュできませんでした。

ペイロードのキャッシュに失敗しました。

 

DW073

エラー <return-value> でMSI ペイロードのインストールに失敗しました -
MSI をインストールできませんでした。<return-value-error-string>\nMSI エラーメッセージ: <MSI-error-message>。

MSI のインストールに失敗しました。

 

DB - デプロイメントデータベースエラー

エラーコード ログ記録されたエラーメッセージ 理由 解決策
DB001

SLCache セッションを開けません。 エラー: <エラー>。

データベースのオープンに失敗。 データベースファイルまたはインストーラーパッケージが破損している可能性があります。 インストーラーのコンテンツを再度抽出またはコピーします。

DB001

データベースファイル '<ファイル名>' を開いて、プロパティ <プロパティ名> を読み込めません。

データベースのオープンに失敗。 データベースファイルまたはインストーラーパッケージが破損している可能性があります。

インストーラーのコンテンツを再度抽出またはコピーします。

DB001

データベースファイル '<ファイル名>' は存在しません。

データベースのオープンに失敗。 データベースファイルまたはインストーラーパッケージが破損している可能性があります。

インストーラーのコンテンツを再度抽出またはコピーします。

DB001

データベースファイル <ファイル名> を開けません。

データベースのオープンに失敗。 データベースファイルまたはインストーラーパッケージが破損している可能性があります。

インストーラーのコンテンツを再度抽出またはコピーします。

DB001

修復操作のインストールプロパティにアクセスできません。

データベースのオープンに失敗。 データベースファイルまたはインストーラーパッケージが破損している可能性があります。

インストーラーのコンテンツを再度抽出またはコピーします。

DB001

アンインストール操作のプロパティにアクセスできません。

データベースのオープンに失敗。 データベースファイルまたはインストーラーパッケージが破損している可能性があります。

インストーラーのコンテンツを再度抽出またはコピーします。

DB001

ストレージキー <キー> のアンインストールデータベースを開けません。

データベースのオープンに失敗。 データベースファイルまたはインストーラーパッケージが破損している可能性があります。

インストーラーのコンテンツを再度抽出またはコピーします。

DB001

logStr。

データベースのオープンに失敗。 データベースファイルまたはインストーラーパッケージが破損している可能性があります。

インストーラーのコンテンツを再度抽出またはコピーします。

DB002

ビジータイムアウトの設定時にエラー: (<エラーコード>) <エラーメッセージ>。

データベースのタイムアウトに失敗。

すべてのインストールを閉じて、再度インストールを試みます。

DB003

sqlite 手順: (<エラーコード>) <エラーメッセージ>。

クエリが無効であるため、データベースのステップに失敗しました。

すべてのインストールを閉じて、再度インストールを試みます。

DB004

sqlite 確定: (<エラーコード>) <エラーメッセージ>。 データベース Sqlite のファイナライズに失敗。 Creative Cloud Cleaner Tool を実行し、すべての製品を削除します。 Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストール問題を解決するを参照してください。

DB005

sqlite 準備: '<クエリ文字列>' (<エラーコード>) <エラーメッセージ>。

クエリ文字列が無効であるため、データベース準備に失敗しました。

すべてのインストールを閉じて、再度インストールを試みます。

DB006

コレクション <コレクション ID> を追加できませんでした。

CAPS データベースの更新に失敗。 CAPS データベースが破損している可能性があります。

 

DB006

ペイロード <ペイロードコード> をコレクション <コレクション ID> に追加できませんでした。

CAPS データベースの更新に失敗。 CAPS データベースが破損している可能性があります。

 

DB006

AdobeCode <コード名> を削除できませんでした。

CAPS データベースの更新に失敗。 CAPS データベースが破損している可能性があります。

 

DB006

ペイロード <ペイロードコード> のペイロード installState を設定できませんでした。

CAPS データベースの更新に失敗。 CAPS データベースが破損している可能性があります。

 

DB006

AdobeCode <コード名> のインストールされた状態を設定できませんでした。

CAPS データベースの更新に失敗。 CAPS データベースが破損している可能性があります。

 

DB006

SLCache 削除操作に失敗しました。 エラー: <エラーコード>。

CAPS データベースの更新に失敗。 CAPS データベースが破損している可能性があります。

 

DB007

ペイロード <ペイロードコード> をコレクション <コレクション ID> に追加できませんでした。

CAPS データベースのオープンに失敗。 CAPS データベースが破損している可能性があります。

 

DB008

アセットテーブルからエントリをフェッチできません。

データベースのクエリに失敗。 このエントリはテーブルに存在しない可能性があります。

インストーラーのコンテンツを再度抽出またはコピーします。

DB008

パス <パス> のエイリアスデータを取得できません。

データベースのクエリに失敗。 このエントリはテーブルに存在しない可能性があります。

インストーラーのコンテンツを再度抽出またはコピーします。

DB008

トークン <トークン> のボリュームパス <パス> のエイリアスデータを取得できません。

データベースのクエリに失敗。 このエントリはテーブルに存在しない可能性があります。

インストーラーのコンテンツを再度抽出またはコピーします。

DB008

ストレージキー <キー> のアンインストール db からエイリアスデータを取得できません。

データベースのクエリに失敗。 このエントリはテーブルに存在しない可能性があります。

インストーラーのコンテンツを再度抽出またはコピーします。

DB008

ストレージキー <キー> のアンインストール db からトークンボリュームデータを取得できません。

データベースのクエリに失敗。 このエントリはテーブルに存在しない可能性があります。

インストーラーのコンテンツを再度抽出またはコピーします。

DB008

修復操作のインストールプロパティを読み込めません。

データベースのクエリに失敗。 このエントリはテーブルに存在しない可能性があります。

インストーラーのコンテンツを再度抽出またはコピーします。

DB008

アンインストール操作のプロパティを読み込めません。

データベースのクエリに失敗。 このエントリはテーブルに存在しない可能性があります。

インストーラーのコンテンツを再度抽出またはコピーします。

DB008

アンインストールシーケンスを判別するプロパティ 'UninstallSeq' を使用できません。 基本アンインストールを試行中...

データベースのクエリに失敗。 このエントリはテーブルに存在しない可能性があります。

インストーラーのコンテンツを再度抽出またはコピーします。

DB009

CreateUninstallDataBase がコマンド + curCommand->GetName() で失敗しました。

データベースの作成に失敗。 データベースファイルが存在しない可能性があります。

ディスクスペースを解放してから、もう一度インストールしてみてください。

DB010

CreateUninstallDataBase: プロパティ <値>=<値> に挿入できません。

データベースのアップデートに失敗。

 

DB010

エラー <エラー> により、<パス> にパスのエイリアスデータを保存できません。

データベースのアップデートに失敗。

 

DB010

<パス> でパスのエイリアスデータを保存できません。

データベースのアップデートに失敗。

 

DB010

エラー <エラー> により、<パス> でボリュームパスのトークン <トークン> のトークンボリュームエイリアスデータを保存できません。

データベースのアップデートに失敗。

 

DB010

<パス> でボリュームパスのトークン <マシンアーキテクチャ> のトークンボリュームエイリアスデータを保存できません。

データベースのアップデートに失敗。

 

DB011

ostr.str()。

MSI インストーラーパッケージのオープンに失敗。 インストーラーパッケージが破損している可能性があります。

 

DM - デプロイメントマシンエラー

エラーコード ログ記録されたエラーメッセージ 理由
DM001

md5 ユーティリティが <パス> に見つかりません。

md5 ユーティリティが /sbin/md5 に見つかりません。

DM002

パッチユーティリティが <パス> に見つかりません。

パッチユーティリティが /usr/bin.bspatch に見つかりません。

DM003

<ペイロードコード> ペイロードがデプロイメントに指定されました。 <マシンアーキテクチャ> マシンで現在実行中です。 このペイロードをスキップします。 AdobeCode: + i->adobeCode + 製品名: + logID + デプロイメントアクションは <インストール/アンインストール>。

この製品は、ターゲットコンピューターではサポートされません。 この製品は 64 ビットコンピューター対応です。また、ターゲットコンピューターは 32 ビットです。

DM003

マシンは <マシンアーキテクチャ> で、<指定されたマシンアーキテクチャ> ペイロード AdobeCode はデプロイメントファイル: <product name.product version.code> に指定されました。

この製品は、ターゲットコンピューターではサポートされません。 この製品は 64 ビットコンピューター対応です。また、ターゲットコンピューターは 32 ビットです。

DM003

<マシンアーキテクチャ> ペイロードを <マシンアーキテクチャ> マシンに インストールできません。

この製品は、ターゲットコンピューターではサポートされません。 この製品は 64 ビットコンピューター対応です。また、ターゲットコンピューターは 32 ビットです。

DM004

タッチユーティリティが <パス> に見つかりません。

タッチユーティリティが /usr/bin/touch に見つかりません。

DC - デプロイメント SLCache エラー

エラーコード ログ記録されたエラーメッセージ 理由 解決策
DC001

SLCache セッションを開けません。 エラー: <エラー>。

SLCache セッションを開けません。 Adobe PCD フォルダーに対するアクセス権を復元します。 設定エラー | CC、CS解決策 2 :ライセンスフォルダーに対するアクセス権を復元するを参照してください。

DC002

SLCache 追加操作に失敗しました。 エラー: <エラー>

SLCache のデータをアップデートできません。

Adobe PCD フォルダーに対するアクセス権を復元します。 設定エラー | CC、CS解決策 2 :ライセンスフォルダーに対するアクセス権を復元するを参照してください。

エラーコードのないエラーメッセージ

エラータイプ

ログ記録されたエラーメッセージ

ERROREX

AMT 操作はファイル <ファイル名> のステータスコード <コード> で失敗しました。

ERROREX

AdobeSelfHealing SHRepair はエラーコード <エラー> で失敗しました。

ERROREX

AdobeSelfHealing SHSerializeAndRepair はエラーコード <エラー> で失敗しました。

ERROREX

警告: <値>n<値>。

ERROREX

リロケーションデータ変更のコミットがエラー <エラー> を返しました。

ERROREX

実行可能ファイル <値>n<値> の起動に失敗しました。

ERROREX

フォルダー <フォルダー名> に無効なリソースファイルが含まれています。

ERROREX

MSI はディスクスペース不足です: <値>。

ERROREX

ペイロード <ペイロードコード>: リソースフォルダーが見つかりません。

ERROREX

リロケーションデータ変更のロールバックがエラー <エラー> を返しました。

ERROREX

エラー <エラー> のため、ストレージキー <キー> のアンインストールデータベースにアクセスできません。

ERROREX

インストールモード <値> の文字列を作成できません。

ERROREX

エラー <エラー> のため、すべてのパスのリロケーションデータを削除できません。

ERROREX

エラー <エラー> のため、すべてのトークンのトークンボリュームリロケーションデータを削除できません。

ERROREX

<パス> で実行可能ファイルのあるフレームワークから SHRepair を読み込めません。

ERROREX

<パス> で実行可能ファイルのあるフレームワークから SHSerializeAndRepair を読み込めません。

ERROREX

パス <パス> のエンクロージングアプリケーションバンドルが見つかりません。

ERROREX

パス <パス> のエンクロージングアプリケーションバンドル情報が見つかりません。

ERROREX

パス <パス> のエンクロージングフレームワークバンドルが見つかりません。

ERROREX

エラー <エラー> のため、ストレージキー <キー> のアンインストールデータベースを開けきません。

ERROREX

AdobeSelfHealing SHPersonalizeAndRepair はエラーコード <エラー>% err) で失敗しました。

ERROR

エラー <エラー>% executablePath% waitResult) で生成されたプロセス <値> の非標準の終了。

ERROR

エラー <エラー>% mCollectionID % mDriverAdobeCode % capsResult) のため、ID <ID コード> およびドライバーコード <ドライバーコード> のコレクションを CAPS に追加できません。

ERROR

エラー <エラー>% mAdobeCode % operationResult.lastCapsStatus) のため、ID <ID コード> のペイロードを CAPS に追加できません。

ERROR

AMT 設定データをコミットできません。 エラー: <エラー>。% amtConfigResult)。

ERROR

分岐した process% executablePath) から <値> を実行できません。

ERROR

エラー <値>% mAdobeCode % capsResult) のため、CAPS にインストールされている ID <ID コード> で新しいペイロードをマークできません。

ERROR

エラー <エラー>% mAdobeCode % mCollectionID % operationResult.lastCapsStatus) のため、CAPS でアンインストールされている ID <ID コード> のコレクションからのコード <コード> でペイロードをマークできません。

ERROR

エラー <エラー>% capsResult) のため、CAPS セッションを開けません。

ERROR

エラー <エラー>% mCollectionID % operationResult.lastCapsStatus) のため、ID <ID コード> のコレクションを CAPS から削除きません。

ERROR

エラー <エラー>% mAdobeCode % mCollectionID % capsResult) のため、ID <ID コード> のコレクションからのコード <ペイロードコード> のペイロードを CAPS から削除できません。

ERROR

エラー <エラー>% capsResult) のため、部分的な CAPS トランザクションをロールバックできません。

ERROR

プロセス <プロセス名>% executablePath) を生成できません。

ERROR

エラー <エラー>% mAliasPath % mCollectionID % capsResult) のため、ID <ID コード> のコレクションの <値> のエイリアスパスを CAPS に保存できません。

ERROR

エラー <エラー>% mOriginalInstallerPath % mCollectionID % capsResult) のため、ID <ID コード> のコレクションの <値> のオリジナルインストールパスを CAPS に保存できません。

ERROR

エラー <エラー>% mUpdatedCollectionAliasPath % mCollectionID % capsResult) のため、ID <ID コード> のコレクションの <値> のアップデートされたアンインストーラーエイリアスパスを CAPS に保存できません。

ERROR

%@ からダブルをスキャンできません。

ERROR

ARKSELECTOR_FILENAME は + arkSelectorPath.Parent() に見つかりません。

ERROR

ASU は予期せずに終了しました。

ERROR

AhmbedDataAccess::GetEULASForAdobeCode - EULA のデコードに失敗しました。

ERROR

mediadb を開けません。

ERROR

デプロイメントファイル: + iterArgs->second が存在しません。

ERROR

デプロイメントファイル: + iterArgs->second からペイロードオプションを読み込めませんでした。

ERROR

INSTALLDIR プロパティが deploymentFile に入力されていません。

ERROR

ファイル ARKSELECTOR_FILENAME が無効です。

ERROR

ファイル SETUP_FILENAME が無効です。

ERROR

メディアタイプは現在サポートされていません。

ERROR

ParentProductAdobeCode プロパティがデータベースに見つかりません。

ERROR

パス有効性チェックに失敗しました。

ERROR

SETUP_FILENAME が + outSetupLibraryPath.Parent() に見つかりません。

ERROR

このソフトウェアは最初のインストール以降にアップデートされています。 このソフトウェアを削除するには、まずそのアップデートインストーラーを実行してから、アップデートを削除します。

ERROR

自動修復引数を割り当てられません。

ERROR

セッションを初期化できません。 すべての依存ペイロードが適切なアクションにマークされていることを確認してください。

ERROR

デプロイメントファイル: + iterArgs->second を読み込めません。

ERROR

アップグレードコードがペイロードコードと同じです。

ERROR

adobeCode プロパティがデータベースに見つかりません。

ERROR

kErrorMessage.

ERROR

mediaSignature が見つかりません。

ERROR

リソースフォルダーが + outResourcePath に見つかりません。

FATALEX

ペイロード '<ペイロードコード>' 情報が Media_db に見つかりません。

WARNEX

ローカルメディアデータベースを削除できません。 <値>。

WARNEX

<値> 戻り値 <メジャーエラーコード>:<マイナーエラーコード> の csu インベントリをアップデートできませんでした。

WARNEX

RemoverTool は <パス> にある自己修復ライブラリの <パス> でアンインストーラーに見つかりませんでした。

WARN

生成されたプロセス <プロセス> はステータス <ステータス>% executablePath% WEXITSTATUS(waitStatus)) で終了しました。

WARN

ボリューム <ボリューム名> のワークスペースとボリュームパスの両方にアクセスできません。% friendlyName).

WARN

ボリューム <ボリューム名> の拡大縮小画像データにアクセスできません。% friendlyName).

WARN

ボリューム <ボリューム名> のボリューム画像にアクセスできません。% friendlyName).

WARN

ボリューム <ボリューム名> の一時ボリューム画像を作成できません。% friendlyName).

WARN

パス <パス> でボリューム <ボリューム名> のボリューム画像を書き込めません。% friendlyName % tempFile).

WARN

アプリケーションアイコンの読み込みと上書きは例外で妨げられました。

WARN

Disable Wow64FsReflection は既に呼び出されました。

WARN

Disable Wow64FsReflection は呼び出されず、Enable Wow64FsReflection コマンドを取得しました。

WARN

実行中のアプリケーションを検出しました。

WARN

インストールのキャンセルがユーザーによって選択されました。

関連トピック

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー