この文書では、Adobe Dreamweaver に挿入可能なメディアオブジェクトについて説明します。

A. 画像の追加

A-1. 使用できる画像ファイル形式

グラフィックファイル形式には様々な形式がありますが、Web ページでは、一般に GIF、JPEG、および PNG の 3 つのファイル形式が使用されます。GIF および JPEG 形式が最もサポートされており、大半のブラウザーで表示できます。PNG ファイルは、柔軟性があり、ファイルサイズも小さいため、ほとんどの種類の Web グラフィック環境で使用するのに適しています。しかし、PNG イメージをサポートしていないブラウザーもあるため、PNG 形式をサポートする特定のブラウザーのユーザー向けにデザインする場合を除き、通常は GIF または JPEG 形式を選択して、多くのユーザーがアクセスできるようにします。

  • GIF(Graphic Interchange Format) : GIF ファイル形式は、最大 256 色を使用し、連続階調ではないイメージや、ナビゲーションバー、ボタン、アイコン、ロゴなどのカラーや階調を均一的に使用したイメージ、平板なカラーの領域を多く含むイメージの表示に最適です。
  • JPEG(Joint Photographic Experts Group) : JPEG ファイル形式は、約 100 万色のカラー情報を保持できるため、写真や連続階調の画像などに最適です。JPEG ファイルの画質が高いほど、ファイルサイズは大きくなり、ダウンロード時間が長くなります。イメージの画質とファイルサイズのバランスを調整するには、JPEG ファイルを圧縮します。
  • PNG(Portable Network Group)形式 : PNG ファイル形式は、GIF ファイルのパテントフリーな代替ファイル形式で、インデックスカラー、グレースケール、および True Color イメージや、透明度のアルファチャネルをサポートしています。

A-2. 画像を追加する方法

  1. Dreamweaver を起動し、ドキュメントを開きます。

  2. 挿入パネルが表示されていない場合、ウィンドウ/挿入 を選択して表示します。

  3. ドキュメントウィンドウ内のイメージを表示する位置に、挿入ポイントを置きます。

  4. 挿入パネルの「一般」カテゴリ内で、イメージ/イメージ を選択します。

  5. イメージソースの選択 ダイアログボックスが表示されたら、ファイルを選択して「OK」をクリックします。

B. サウンドの追加

追加できるサウンドのファイルおよび形式には、.wav、.midi、.mp3 など、様々な種類があります。サウンドを追加する形式と方法を決定する前に考慮する要素として、追加の目的、聴取者、ファイルサイズ、音質、およびブラウザー間の差異が挙げられます。

対応しているサウンドファイル形式および、ドキュメントに音声ファイルを追加する方法について詳しくは、以下の文書を参照してください。

C. SWF および FLV ファイルの追加

Dreamweaver では、ドキュメントに SWF および FLV ファイルを挿入することができます。挿入方法についてツ詳しくは、以下の文書を参照してください。

D. その他のメディアオブジェクトの追加

Edge Animate コンポジションやプラグインなどのメディアオブジェクトを追加することもできます。それ以外のオブジェクトも、挿入パネルの「一般」カテゴリか、挿入/メディア を選択することで追加することが可能です。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー