Adobe Fresco でカラーを扱う方法について説明します。

Adobe Fresco で描画およびペイントしているとき、カラーはクリックするだけで使用できます。キャンバスからカラーを選択するか、カラーホイールからカラーを選択するのは、現実のブラシをカラーパレットに浸すようなものです。

また、最近使用したカラー (カラー履歴) にすばやくアクセスできるなど、デジタルのツールだけが実現できる利点があります。 

カラーチップアイコンを使用してカラーパネルを開き、必要なカラーを取得します。
Adobe Fresco は、色を使って魔法を生み出すツールを提供します!

カラーツール

Fresco のカラー ツールはカラーチップスポイトです。これらのツールはどちらも、Fresco ツールバーにあります。

カラーチップアイコンをタップするとカラーパネルが開き、色相、彩度、不透明度などを調整するカラーホイールが表示されます。

カラーパネルには、カラーホイール、HSB スライダー、最近使用したカラーの 3 つの主要なコントロールがあります。
A: カラーホイールからカラーを選択します。B .色相、彩度、および明るさを調整します。C. 最近使用したカラーを選択します。

カラーの選び方

  1. カラーチップアイコンをタップして、カラーパネルを表示します。

  2. カラーホイールのカラーストップを動かして、カラーを選択します。 

  3. HSB スライダーを使用して、色相、彩度、および明るさを調整します。同様に、RGB スライダーを使用して、選択したカラーを微調整します。

  4. ブラシまたは塗りつぶしバケットツールをクリックして、カラーをアートワークに適用します。

キャンバスからカラーを選択しますか。

  1. キャンバスを指で長押ししてスポイトツールを起動し、カラーをすばやくサンプリングします。

前景色と背景色はどこで選択しますか。

Fresco では、前景と背景の色の管理について心配する必要はありません。カラーチップアイコンには、不透明度など、最近使用されたカラーが示されます。

質問やアイデアがありますか。

Adobe Fresco のカラーから始めましょう。Adobe Fresco のインターフェイスは直感的に使用できます。カラーやブラシなどを使用して、創造性を簡単に発揮できます。

ご質問または共有するアイデアがある場合は、Adobe Fresco コミュニティフォーラムに参加してください。皆様からのご意見をお聞きしております。また、作品をお見せください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー