Fresco のライブブラシを使用して、生地デザインのデジタル絞り染め効果を作成する方法について説明します。

Fresco 独自の水彩画機能とライブブラシで鮮やかな画像を組み合わせ、Fresco で絞り染め効果を作成して、Photoshop のサンプルデザインに適用することができます。

装飾の画像
生地の絞り染め効果

このクリエイティブなデザインは、次の操作だけで作成できます。

  • Fresco で、絞り染めデザインと鮮やかな画像を作成する
  • Photoshop で、作成したデザインをサンプル画像に適用する

絞り染め効果を作成して書き出す

  1. Fresco で、絞り染めのデザインに使用する画像を読み込みます。

    1
    画像を読み込む
  2. タスクバーの をタップしてマージダウン オプションを表示します。このオプションを使用して、読み込んだ画像のレイヤーを結合します。レイヤーがピクセルレイヤーに自動的に変換されます。

    1
    レイヤーを結合する
  3. 利用可能なライブブラシから、水彩画ウェットスパッタを選択して、次のオプションを設定します。

    1
    画像にライブブラシを使用する
  4. 水彩画のライブブラシを使用して、画像の上にペイントします。Fresco でのデザインはこれで完成です。

    制作を開始して、他の人と共有しましょう。

  5. このデザインを他の CC アプリケーションで開いてさらに使用するには、Creative Cloud に書き出します。

Photoshop の画像に絞り染め効果を適用する

  1. 下記の Photoshop にあるサンプルファイルを開いて、Fresco で作成した絞り染めデザインを適用します。

  2. Photoshop のレイヤーパネルにあるスマートオブジェクトのサムネイル PLACE YOUR ARTWORK HEREをダブルクリックします。新しいスマートオブジェクトレイヤーウィンドウが開きます。

  3. 次に、絞り染めアートワークをレイヤーにドラッグ&ドロップして、変更を保存します。Photoshop のサンプルファイルは、絞り染めデザインと一緒に自動的に更新され、すぐに使用することができます。

    1
    Photoshop のサンプル画像に絞り染め効果を適用する

フォーラムで疑問を解決し、アイデアを共有する

1

Adobe Fresco について質問がある場合や、アイデアを広く共有するには、Adobe Fresco コミュニティフォーラムにご参加ください。皆様のご意見と作品の共有をお待ちしております。

Behance に作品を公開し、他の作品からインスピレーションをもらいましょう。