レイヤー上の描画の一部を削除せずに、レイヤーの一部を非表示または表示する方法について説明します。

レイヤーマスクは、非破壊的な方法でアートワークを編集するのに役立ちます。レイヤーマスクを使用して、アートワークの一部を消去せずに隠すことができます。

マスキングには様々な方法があります。例えば、レイヤー全体にマスクを適用することができます。または、最初になげなわツールで選択し、次にその選択内容からマスクを作成できます。マスクの編集は常にブラシで行われます。

レイヤーとレイヤーマスクを切り替える

レイヤーマスクを作成して使用する方法

  1. マスクを追加するレイヤーを選択します。
  2. タスクバーのその他のアクションアイコンをタップして、空のマスクを作成を選択します。
  3. マスクアクションバーで表示および非表示アクションを使用して、レイヤー上の描画の表示を制御します。
レイヤーの選択部分をマスクする手順
レイヤーの選択部分をマスクする

レイヤーマスクを使用するための説明

  • レイヤーマスクを追加すると、レイヤーマスクのサムネイルの左側に小さな黒い点が表示されて、レイヤーマスクがそのレイヤーに関連付けられていることが示されます。
  • レイヤーとレイヤーマスクの間をスワイプすると、マスクの編集がレイヤーに与える影響を確認できます。レイヤーマスクからレイヤーに切り替える場合は、レイヤーマスクのサムネイルを右にスワイプします。これにより、レイヤーマスクではなくレイヤーがアクティブになり、描画を編集できるようになります。レイヤーのサムネイルが表示されアクティブになり、サムネイルの右側に小さな黒い点が表示されます。 
  • デフォルトでは、レイヤーとそのマスクはリンクされています。レイヤーマスクをサイズ変更または移動する場合は、リンクを解除できます。
  • マスクを反転するアクションを使用して、1 つのアクションで非表示部分を表示したり、表示部分を非表示にしたりできます。
このビデオで、画像の右端の小さな月がレイヤーマスクを使用して隠されている様子を確認してください。いつでも月を表示することができます。

フォーラムで疑問を解決し、アイデアを共有する

これで Adobe Fresco のマスキングを使用できるようになりました。Adobe Fresco のインターフェイスは直感的なので、ピクセルブラシライブブラシベクターブラシカラーなどを使用して、すぐに創造性を発揮できます

Adobe Fresco について質問がある場合や、アイデアを広く共有する場合は、Adobe Fresco コミュニティフォーラムにご参加ください。皆様のご意見と作品の共有をお待ちしております。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー