レイヤーマスク

レイヤーマスクとクリッピングマスクを使用して、レイヤーまたはレイヤーグループの一部を非表示または表示する方法を説明します。

レイヤーマスクを使用すると、レイヤー自体を編集することなく、レイヤーの表示方法を制御できます。レイヤーマスクとクリッピングマスクのどちらを使用するかは、達成する効果によって決まります。

レイヤーマスクは、それが適用されるレイヤーの表示を制御します。クリッピングマスクは、1 つ以上のレイヤーをその下にある別のレイヤーまたはレイヤーグループに「クリッピング」してマスクを作成できる機能です。

レイヤーとレイヤーマスクの切り替え
レイヤーマスクの使用

レイヤーマスクを作成する方法

レイヤーマスクを作成するには、次の手順に従います

  1. マスクを適用するレイヤーを選択します。
  2. タスクバーのその他のアクションアイコンをタップして、空のマスクを作成を選択します。
  3. マスクアクションバーで表示および非表示アクションを使用して、レイヤー上の描画の表示を制御します。

マスクする領域を定義する方法

マスクする領域を定義するには、次の手順に従います。

  1. 選択」ツールを使用して、マスクする領域を定義します。
  2. マスクアクションバーで「消去」アクションを使用して、選択した領域をマスクします。
レイヤーの選択部分をマスクする手順
レイヤーの選択部分をマスクする

クリッピングマスクの使用方法

クリッピングマスクを使用するには:

  1. マスクとして使用するオブジェクトを作成します。マスクには、2 つ以上のレイヤーを使用できます。
  2. 新しいレイヤーを作成し、オブジェクトのカラーまたはテクスチャが最初のレイヤーを隠すように、オブジェクトをペーストするかペイントします。
  3. (クリッピングマスクアイコン)をタップして、2 つのレイヤーをクリップします。

例えば、下の画像では、最初の、女性の横顔のカットアウトがあるレイヤーがクリッピングマスクとして使用され、カラフルなテクスチャレイヤーのレイヤーがその上に重ねられています。次に、これら 2 つのレイヤーを選択してから、右のパネルで をタップすると、女性の横顔のカットアウトの内側にカラフルなテクスチャーが表示されます。

クリッピングマスク
クリッピングマスクの使用

ヒントとテクニック

  • レイヤーマスクを追加すると、レイヤーマスクのサムネイルの左側に小さな黒い点が表示され、レイヤーマスクがそのレイヤーに関連付けられていることが示されます。
  • レイヤーとレイヤーマスクの間をスワイプすると、マスクの編集がレイヤーに与える影響を確認できます。レイヤーマスクからレイヤーに切り替える場合は、レイヤーマスクのサムネイルを右にスワイプします。これにより、レイヤーマスクではなくレイヤーがアクティブになり、描画を編集できるようになります。レイヤーのサムネイルが表示されアクティブになり、サムネイルの右側に小さな黒い点が表示されます。 
  • デフォルトでは、レイヤーとそのマスクはリンクされています。レイヤーマスクをサイズ変更または移動する場合は、リンクを解除できます。
  • マスクを反転する」アクションを使用して、1 つのアクションで非表示部分を表示したり、表示部分を非表示にしたりすることができます。
  • マスキングには複数の方法があります。レイヤー全体にマスクを適用することも、なげなわツールを選択し、その選択範囲からマスクを作成することもできます。

詳細

レイヤーマスクについて詳しくは、次のビデオをご覧ください。

視聴時間:5 分

このビデオで、画像の右端の小さな月がレイヤーマスクを使用して隠されている様子を確認してください。いつでも月を表示することができます。

次のステップ

ここでは、Adobe Fresco のマスキングについて説明しました。Adobe Fresco の直観的なユーザーインターフェイスで、ピクセルブラシライブブラシベクターブラシカラーレイヤーなど使用して、創造性を発揮してください。

フォーラムで疑問を解決し、アイデアを共有する

question

Adobe Fresco について質問がある場合や、アイデアを広く共有するには、Adobe Fresco コミュニティフォーラムにご参加ください。皆様のご意見と作品の共有をお待ちしております。

アドビのロゴ

アカウントにログイン