ユーザーインターフェイス、ジェスチャー、タッチショートカット、設定、および Adobe Fresco の使用方法について説明します。

Adobe Fresco のユーザーインターフェイスの使用を開始するための最適なリソースとして、このビデオを作成しました。Adobe Fresco をダウンロードし、アプリケーションを起動して、様々なツールを使って描画とペイントを試しながら、ビデオをご覧ください。また、アプリケーション内にはツールに関する短い役立つビデオもあります。

この記事を手元に置いてください。コアワークフロー、ワークスペース、設定について記載されています。 

ドキュメントの作成

各アートワークは、Adobe Fresco のドキュメントです。ホーム画面で新規作成をタップして、空白のキャンバスへの描画を開始します。

Adobe Fresco では、用意された数多くの印刷レイアウトとデジタルレイアウトから選択して使用できます。また独自のカスタムサイズと方向を指定して保存することもできます。

ドキュメントをインポートして開く

Adobe Sketch または Adobe Draw で作成された既存の PSD ドキュメントやプロジェクトで作業するには、ホーム画面で、「インポートして開く」をタップします。

ドキュメントワークスペースの概要

ドキュメントを開くと、描画ツールやペイントツール、その他の便利なコントロールがすべてワークスペースに用意されています。

ドキュメントを開いたときの Adobe Fresco ワークスペース
Adobe Fresco ドキュメントワークスペース。A)タイトルバーのよく使われるアクションのアイコン、B)ツールバー、C)タスクバー

タイトルバーのアイコン

これらのアイコンを使用すると、ホーム画面への移動、取り消し、ヘルプの表示、共有ワークスペースのオープン、ドキュメントとアプリケーションの設定へのアクセス、キャンバスのフルスクリーン表示を素早く実行できます。

ツールバー

ツールバーからすべてのブラシ、選択ツール、カラーツールにアクセスできます。また、移動ツールや消しゴムツールもここから使用できます。ピクセルブラシライブブラシベクターブラシを参照してください。

タスクバー

タスクバーには、レイヤーを操作するためのすべてのコントロールがあります。タスクバーの上部にあるアイコンをタップしてレイヤーパネルを開き、レイヤーアクションを見つけます。レイヤーおよびレイヤーマスクを参照してください。

ドキュメントを保存する

Adobe Fresco は、ドキュメントを Creative Cloud アカウントに自動的に同期します。左側のナビゲーションセクションで「Cloud ドキュメント」タブをタップして、Adobe Fresco ドキュメントを表示および管理します。

名前の変更、複製、書き出しなどのドキュメント管理アクションを実行できます。いつでもドキュメントにアクセスできるようにしたい場合は、ドキュメントをオフラインで利用できるようにすることもできます。

ドキュメント設定のカスタマイズ

ドキュメントを開き、設定アイコンをタップして、ドキュメント設定を表示し、カスタマイズします。

  • ドキュメントの名前を変更するには、設定パネルでドキュメント名をタップします。
  • 回転スナップの角度を変更します。
  • キャンバスを反転または回転します。
  • タッチショートカットを無効または有効にします。

Adobe Fresco 設定のカスタマイズ

アプリケーション設定を表示し、カスタマイズするには、Adobe Fresco ワークスペースの右上隅にある設定アイコンをタップします。

一般/インターフェイスを選択すると、以下の機能を使用することができます。

  • 左利き用の描画環境に変更する場合は、「 ツール 」ドロップダウンリストから「」を選択して、ツールバーをキャンバスの右側に移動します。
  • インターフェイスに暗いテーマまたは明るいテーマを選択します。

一般クイック書き出し設定を選択すると、以下の機能を使用することができます。

  • PNG、PSD、または PDF(JPG ではなく)をデフォルトのファイル形式に設定してすばやく書き出します。

入力Apple Pencil を選択すると、以下の機能を使用することができます。

  • スタイラスの筆圧感度を設定します。
  • Apple Pencil でダブルタップしたときのデフォルトのアクションを設定します。

入力/タッチを選択すると、以下の機能を使用することができます。

  • タッチショートカットの設定と指の設定をカスタマイズします。

アカウント」を選択すると、以下の機能を使用することができます。

  • プロフィール写真などのアカウント設定を編集し、使用可能な Creative Cloud ストレージとデバイスストレージを確認します。

ラーニング」を選択すると、以下の機能を使用することができます。

  • ジェスチャーの表示をタップします。アートワークの作業中に「ヘルプ」アイコン をタップして、サポートされているジェスチャーを表示することもできます。
  • タッチショートカット」をタップすると、ツールとタッチショートカットのマッピングが表示されます。アートワークの作業中に「ヘルプ」アイコンをタップして、サポートされているジェスチャーを表示することもできます。

ヘルプサポートを選択すると、以下の機能を使用することができます。

  • 機能改善を提案」をタップして、機能に関するアイデアを共有したり、好きなアイデアを閲覧して投票したりすることができます。Adobe Fresco をより良くするためのアイデアをお聞かせください。

Behance からインスピレーションを得る

ギャラリー」タブをタップして、Adobe Fresco で作成された多様なアートワークを表示します。ビデオをタップして、アーティストが作成した、ワークフローを示すストリームをアプリケーション内に表示します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー