ユーザーインターフェイス、ジェスチャー、タッチショートカット、設定、および Adobe Fresco の使用方法について説明します。

Adobe Fresco iPad 版およびタブレットデバイスの操作については、Adobe Fresco をダウンロードして起動し、ビデオをご覧になりながら、様々なツールを使って描画やペインティングをお試しください。

この記事には、コアワークフロー、ワークスペース、設定について記載されていますので、また、アプリケーション内にもツールに関する短い役立つビデオがあります。またコアワークフロー、ワークスペース、設定についての情報も用意されています。

注意:

Fresco iPhone 版のユーザーインターフェイスについては、

Adobe Fresco iPhone 版」を参照してください。

ドキュメントの作成

各アートワークは、Adobe Fresco のドキュメントです。ホーム画面で新規作成をタップして、新規キャンバスへの描画を開始します。

Adobe Fresco では、用意された数多くの印刷レイアウトとデジタルレイアウトから選択して使用できます。また独自のカスタムサイズと方向を指定して保存することもできます。

ドキュメントをインポートして開く

Adobe Sketch または Adobe Draw で作成された既存の PSD ドキュメントやプロジェクトで作業するには、ホーム画面で、「インポートして開く」をタップします。大きい Photoshop ファイル(.PSB)を Fresco に読み込むことができます。

ドキュメントワークスペースの概要

ドキュメントを開くと、描画ツールやペイントツール、その他の便利なコントロールがすべてワークスペースに用意されています。

Adobe Fresco iPad 版のワークスペース
Fresco ワークスペース:A)タイトルバーのよく使われるアクションのアイコン、B)ツールバー、C)タスクバー

タイトルバーのアイコン

これらのアイコンを使用すると、ホーム画面への移動、取り消し、ヘルプの表示、共有ワークスペースのオープン、ドキュメントとアプリケーションの設定へのアクセス、キャンバスのフルスクリーン表示を素早く実行できます。

ツールバー

ツールバーからすべてのブラシ、選択ツール、カラーツールにアクセスできます。また、変形ツールや消しゴムツールもここから使用できます。ピクセルブラシライブブラシベクターブラシを参照してください。

タスクバー

タスクバーには、レイヤーを操作するためのすべてのコントロールがあります。タスクバーの上部にあるアイコンをタップしてレイヤーパネルを開き、レイヤーアクションを見つけます。レイヤーおよびレイヤーマスクを参照してください。

多様な Adobe Fresco ツールとコントロールを使用して描画の一部を変更する方法については、こちらのビデオをお役立てください。

変形ツール:このツールを使用すると、レイヤーまたは選択範囲の小さい部分を変形したり、正確に変形したりすることもできます。

変形ツールで微調整を使用して、アートワークの精度を高める
変形ツールで微調整を使用して、アートワークの精度を高める

キャンバスを任意の方向にタップして、オブジェクトを 1 ピクセルずつ移動することで、キャンバス上で微調整を使用できます。選択した変形を 8 方向(左右、上下、斜めなど)に移動します。 

タッチショートカットを押したまま移動すると、変形ボックスは目的の方向に 10 ピクセル分移動します。

タッチショートカット

画面の左下にある円はタッチショートカットです。円をタップして長押しすると、一部のツールのプライマリアクションとセカンダリアクションにすぐにアクセスできます。 

例えば、ピクセルブラシまたはベクターブラシを使用しているときに、プライマリ状態をアクティベートして、ブラシを消しゴムに一時的に変更できます。消しゴムを使用している間は、片手でタッチショートカットをタップで押下します。

ダブルタップすると、ショートカットがプライマリ状態にロックされます。ロックすると、中央の円が青に変わることに注意してください。
ツールの代替バージョンを使用している間、指を 1 箇所に押し付けたままにする必要がないため、簡単にロック状態にできます。

タッチショートカットをセカンダリ状態にロック
タッチショートカットをセカンダリ状態にロック

タッチショートカットのセカンダリ状態

タッチショートカットにはセカンダリ状態があります。セカンダリ状態をアクティベートすると、ベクターストロークをトリミングできます。タッチショートカットのセカンダリ状態をアクティベートにするには、長押しして外側の端にドラッグします。

ショートカットをセカンダリ状態にロックするには、ショートカットをダブルタップしてプライマリ状態でロックし、もう一度タップします。セカンダリ状態がロックされると、外側の円が青色に変わります。ショートカットをダブルタップして、ロック状態を解除します。

タッチショートカットマップ

タッチショートカットマップ
タッチショートカットメニュー

タッチショートカットマップは、リストされているすべてのツールについて、実行できる多くの機能をわかりやすく示します。 

ドキュメントを開き、Adobe Fresco ワークスペースの右上隅にあるヘルプ をタップして、「タッチショートカット」を選択します。

          

タッチショートカットパネルで次の操作をおこないます。

  • 「ツール」列には、ピクセルブラシ、ライブブラシなどのアクティブなツールが表示されます。
  • 「プライマリ」列には、タッチショートカットの主要な機能が表示されます(ブラシで消去、クリアカラーでペイントなど)。
  • 「セカンダリ」列には、トリムストロークなど、タッチショートカットが有効になっている場合のセカンダリ状態が表示されます。
タッチショートカットマップ
タッチショートカットマップツールに表示されたプライマリおよびセカンダリの状態とその機能

キーボードショートカット

Fresco はキーボードショートカットをサポートしています。Fresco と Photoshop iPad 版の両方に共通の一貫したキーボードショートカットに対応します。 

キーボードショートカット
キーボードショートカット

キーボードショートカットのリストを表示するには、次のいずれかの手順を使用してください。

  • ドキュメントを開き、Adobe Fresco ワークスペースの右上隅にあるヘルプアイコンをタップして、「キーボードショートカット」を選択します。
  • ドキュメントを開いて設定 アイコンをタップし、「アプリケーションの設定」をタップします。アプリケーション設定ダイアログで、ヘルプ/キーボードショートカットをタップします。全リストについては、キーボードショートカットの記事を参照してください。

アプリケーション内のプロフィール名とアバターの編集は、Adobe Fresco 1.1 Windows 版では使用できません。

詳しくは、Adobe Fresco Windows 版を参照してください。

ドキュメントを保存する

エディターでの作業中に、ホームアイコンをタップすると、Fresco ドキュメントが Creative Cloud アカウントに保存および同期されます。ワークスペースの右上隅にあるクラウドアイコンは、接続されているかどうかを示しています。

Fresco ドキュメントを表示および管理するには、ホーム画面の左側のナビゲーションセクションで「作品」タブをタップします。

各ドキュメントサムネイルのアイコンは、ドキュメントの同期ステータス、またはドキュメントがオフラインかどうかを示しています。

同期、同期中、オフラインを示す様々なアイコンが表示された Adobe Fresco ドキュメント。この画面には、「オフラインを有効化」などのドキュメント管理オプションをはじめとするポップアップメニューも表示されます
アイコンは、次のことを示します:A. クラウドドキュメントは Creative Cloud にあるが、デバイスにダウンロードされていない。B. クラウドドキュメントは最新である。C. クラウドドキュメントは Creative Cloud と同期されている。D. クラウドドキュメントを管理するためのオプション。

各ドキュメントの「詳細オプション」ポップアップからは、名前の変更、書き出し、複製、削除、リンク共有などのドキュメント管理操作を実行できます。ドキュメントへの常時アクセスが必要な場合は、ドキュメントのオフラインでの利用を有効にします。

Adobe Fresco は、削除されたドキュメントを 30 日間保持します。 

ドキュメント設定のカスタマイズ

ドキュメントを開き、設定アイコンをタップして、ドキュメント設定を表示し、カスタマイズします。

  • ドキュメントの名前を変更するには、設定パネルでドキュメント名をタップします。
  • 回転スナップの角度を変更します。
  • キャンバスを反転または回転します。
  • タッチショートカットを無効または有効にします。

アプリケーション設定の管理

ホーム画面の右上にある設定アイコン()をタップします。アプリケーション設定ダイアログで、一般入力アカウント詳細情報またはヘルプの設定グループのいずれかを選択します。

これらの設定グループ内で、任意のセクションをタップして展開し、使用可能な設定とオプションを表示します。

タブ グループ 説明
一般  インターフェイス
  • ツールバー:左利き用に変更する場合は、「ツールバー」で「」を選択して、ツールバーをキャンバスの右側に移動します。
  • アピアランス:インターフェイスのカラーのを選択できます。
クイック書き出し設定
  • ファイル形式:画像形式を選択して、ドキュメントのスナップショットをすぐに共有します。
復元設定
  • ラーニングコンテンツをリセットをタップすると、最初にアプリケーションを開いたときの状態に復元されます。
入力

Apple Pencil/

Surface Pen (Windows の場合)

  • スタイラスの筆圧感度を設定します。
  • Apple Pencil/Pen でダブルタップしたときのデフォルトのアクションを設定します。
タッチ
  • 指操作の設定、タッチショートカットの設定、およびスナップラインをカスタマイズします。
アカウント アカウントの管理
  • アカウントの管理をクリックすると、Web 上の Adobe アカウントページにリダイレクトします。
プレミアム機能
情報 新機能
  • 新機能:Fresco とインストールされているバージョンの詳細について確認してください。Fresco の新機能ページにアクセスするためのリンクが表示されます。
  • Adobe Fresco の新機能、およびプレミアム機能をご確認ください。
フォローして共有
  • ソーシャルで Fresco をフォローしたり、Behance でプロのアーティストのライブストリームを視聴したり、制作プロセスのライブストリーミングをリクエストしたりできます。
法律上の注意項目
  • クラッシュレポートを送信:Fresco の改善に役立つクラッシュレポートの送信を選択できます。
  • プライバシーポリシー、法的および著作権情報を確認できます。 
ヘルプ 学ぶ
  • すべてのチュートリアルとオンラインヘルプを検索し、ジェスチャ、タッチショートカット、およびキーボードショートカットのリストにアクセスできます。
サポート
  • 不具合の報告:タップして問題を報告します。メールで frescohelp@adobe.com 宛に不具合内容をお送りください。
  • 機能改善を提案:Fresco コミュニティで機能改善のリクエストを送信したり、Fresco に必要な機能を閲覧および投票したりできます。
  • サポートログを保存:トラブルシューティング用にクラウドドキュメントのログをエクスポートします。

クラウドドキュメントログを保存

Fresco で同期やクラッシュの問題が発生していますか?クラウドドキュメントログをデバイスに保存して、問題を分析しデバッグできます。ホーム画面でアプリケーション設定のアイコンをタップし、ヘルプサポートサポートログを保存をタップします。iPhone または iPad の共有シートで、必要なファイル共有オプションを選択してログ zip ファイルを保存および共有します。

Fresco Windows 版では、Creative Cloud Log Collector ツールを使用します。

クラウドドキュメントログを保存
iPad および iPhone のクラウドドキュメントに関する問題を分析する

Behance からインスピレーションを得る

ディスカバリ」タブをタップすると、Adobe Fresco で作成された多様なアートワークがホーム画面に表示されます。アーティスト自らが紹介するワークフローのビデオがアプリケーション内で参照できます。

Fresco 1.1 Windows 版の Behance では、Fresco のアートワークを表示することはできません。ただし、次の Web サイトで Behance にアクセスできます。https://www.behance.net/live/adobe-fresco、または https://www.behance.net/galleries/Fresco。詳しくは、Windows のサポート機能を参照してください。

フォーラムで疑問を解決し、アイデアを共有する

Adobe Fresco について質問がある場合や、アイデアを広く共有するには、Adobe Fresco コミュニティフォーラムにご参加ください。皆様のご意見と作品の共有をお待ちしております。