Adobe Fresco の最新リリースの新機能について説明します。

2020 年 10 月公開(バージョン 2.0)

新機能と機能強化

新しい HP デバイスのサポート

新しいデバイスのサポート

Fresco を使用できる Windows の Microsoft Surface と HP デバイスが増えました。 

Fresco iPhone 版

iPhone 用に刷新された Fresco

iPhone でスケッチした絵を、Fresco iPad 版や Photoshop で仕上げることができます。

テキストレイヤーのサポートと Adobe Fonts

Adobe Fonts でテキストに創造性を追加

テキストを追加して、数千種類もの Adobe Fonts から選択したり、テキストに合ったカスタムフォントを使用したりすることができます。

指先ブラシ

指先ブラシで自然なブレンドを作成

Fresco の組み込みのブラシや CC ライブラリの任意のブラシを指先ブラシとして使用すると、自然なブレンドを作成できます。

タッチショートカット

リボンブラシによるワークフローの拡張

Adobe Capture でリボンブラシを作成し、Fresco から直接アクセスできます。

圧力曲線エディター

調整可能な筆圧曲線によるスタイル制御の向上

筆圧曲線エディターで、スタイラスペンの筆圧感知をカスタマイズできます。

複数レイヤーのサポート

複数レイヤーにすべてのタスクを一度に実行

複数のレイヤーを選択して、変換、削除、不透明度の変更、描画モードの調整、複製、コピー、統合をスピーディに実行できます。

Fresco からのライブストリーミング

ライブストリーミングを使用したリアルタイムのインタラクション

制作プロセスを Behance でフォロワー向けにライブストリーミングすることができます。

タイムラプスのサイズと圧縮率の制御

4K タイムラプスビデオによる圧縮品質の向上

タイプラプスビデオを最高レベルの解像度で書き出すための品質と圧縮率を制御して設定できます。

 

クラウドドキュメントへのコメント機能

アプリケーションに内蔵されたコメント機能による共同作業の強化:
Adobe Fresco で直接フィードバックを返したり、コメントに返信したりできます。Adobe ID を入力する必要はありません。

Fresco でのバージョン履歴

アプリケーション内での以前のバージョンへの復帰

バージョン履歴を使用して、ドキュメントの以前のバージョンに戻すことができます。

Illustrator にファイルを送信

Illustrator からのシームレスなドキュメントの読み込み

Fresco で作成したクラウドドキュメントを Illustrator に読み込んで、さらに編集できます。

以前のリリース