マニュアル キャンセル

Fresco iPhone 版

  1. Adobe Fresco ユーザーガイド
  2. はじめに
    1. Adobe Fresco の新機能
    2. Adobe Fresco とは
    3. Adobe Fresco 必要システム構成
    4. Adobe Fresco のリリースノート
    5. Adobe Fresco iPhone 版
    6. キーボードショートカット
    7. Fresco のアクセシビリティ
    8. Adobe Fresco | よくある質問
    9. ユーザーインターフェイスの基本
    10. Adobe Fresco の有料プランにアップグレードする
    11. Adobe Fresco のストレージをアップグレードする
    12. iPad および Windows のデバイスでサポートされている機能
  3. 描画、ペイント、アニメーション、共有
    1. レイヤー
    2. Adobe Fresco のシェイプ
    3. ピクセルブラシ
    4. ライブブラシ
    5. ベクターブラシ
    6. 混合ブラシ
    7. リボンブラシ
    8. スタイラスの筆圧曲線の調整 
    9. カラー
    10. 境界の内側をペイント
    11. アートワークへのモーションの適用
    12. 自由変形ツール
    13. 自動選択ツール
    14. 指先ツール
    15. リキッドツール
    16. テキストの追加と変更
    17. 公開、書き出し、共有
    18. レイヤーマスク
    19. Fresco で Creative Cloud ライブラリにアクセス
    20. ものさし
    21. 消しゴム
    22. 独自のフォントを追加
    23. グリッドと整列 
  4. Adobe Fresco と Creative Cloud アプリ
    1. Adobe Fresco および Photoshop
    2. Adobe Fresco および Illustrator
    3. Draw と Sketch から簡単に移行
  5. クラウドドキュメント
    1. Adobe Fresco のクラウドドキュメント
  6. トラブルシューティング
    1. Windows で読み込んだピクセルブラシを使用できない
    2. Adobe Fresco による Windows ARM デバイスのサポート
  7. サンプル、アイデア、インスピレーション
    1. ロゴを作成する
    2. 絞り染め効果の作成
    3. クリエイティブイラスト | デジタルコンセプトアート

iPhone で Adobe Fresco ワークスペースの詳細をご覧ください。

Fresco を iPhone にインストールすると、カンバスを魔法のように柔軟に利用することができます。どこにいても、どのデバイスやプラットフォーム上でも、お気に入りの描画ツールを使用してデザインを作成、変更し、環境間で簡単に書き出すことができます。

創作活動を始める前に、外出時のデザイン作業に対応するサポートされている iPhone バージョンを確認してください。

Fresco iPhone 版の特徴と機能を紹介します。

Fresco iPhone 版
Fresco iPhone 版

Fresco iPhone 版のワークスペース

ホーム画面からデザインの作成を開始し、編集ワークスペースに進むことができます。ワークスペースには、お気に入りの Fresco ツールやその他のオプションが用意され、アートワークの作成やレタッチに役立てることができます。

Fresco iPhone 版 - ホーム画面

A - アプリケーション設定インターフェイス、クイック書き出し設定、復元、タイムラプス設定のオプションを設定します。

B - ファイル同期クラウドドキュメントの同期ステータスを表示します。オフラインの場合、アイコンが に変わります。

C - 新規作成クラウドドキュメントを作成します。

D - 読み込み/開く:Photoshop ファイル、Sketch プロジェクト、Draw プロジェクトを読み込んで開きます

E - ファイル:作成して Creative Cloud に保存したすべてのクラウドドキュメントのリストが表示されます。

F - 学ぶ:用意されたチュートリアルでは、Fresco iPhone 版を使って数多くのできることを知ることができます。

G - 発見:Behance にある作品を参照できます。クリエイターをフォローし、クリエイティブ業界の専門家がクリエイティブプロセスをライブストリーミングするのをご覧ください。

 

ワークスペースとレイヤー

直観的なワークスペースにより、クリエイティブな作業に集中できます。エディター画面からは、描画ツールとそのコントロールにアクセスできます。

Fresco iPhone 版 - ホーム画面

A - ツールバー:デザインを作成および変更するためのツールにアクセスできます。
B - 選択ツール:選択したツールとそのツールのオプションを切り替えます。
C - 上部パネル:取り消し、やり直し、書き出しのためのオプションがあります。
D - レイヤースタック:レイヤースタックにアクセスします。レイヤースタックを表示するには、レイヤーをプレビューアイコンをタップします。

Fresco iPhone 版 - レイヤーの操作

A - レイヤーを追加:新しいレイヤーを作成します。
B - 頻繁に使用されるレイヤーアクションレイヤーを 2 回タップすると、頻繁に使用されるレイヤーアクションのポップアップメニューが表示されます。
C - すべてのレイヤーアクション:すべてのレイヤーアクションのリストを表示します。
D - レイヤープレビュー:レイヤースタックのオン/オフを切り替えます。

E - 下部バー:利用可能なレイヤーアクション(レイヤーの追加、非表示、クリア、削除など)、およびレイヤープロパティ(ブレンドや不透明度)が表示されます。コンテキストに応じて使用できるレイヤーアクションを表示するには、レイヤープレビューアイコンを選択します。

拡張されたワークスペースのレイヤースタックの最小化

アートワークを編集および強化するための柔軟なワークスペースが必要な場合、レイヤースタックの表示と非表示を切り替えるには、レイヤープレビューアイコンをタップします。レイヤーを簡単に再配置して、アートワークの一部の要素を前景または背景に移動することもできます。

レイヤースタックを非表示

レイヤースタックを非表示にするには、レイヤープレビューアイコンをタップします。

レイヤーをプレビュー - レイヤースタックを表示

レイヤースタックを表示するには、レイヤープレビューアイコンをタップします。

ブラシ、消しゴム、指先ツール

このアプリケーションでは、様々な種類の強力な仮想ブラシを使用して、流麗な水彩画や濃厚な油絵の具のテクスチャを再現し、自然な外観のデジタル絵画を作成できます。

消しゴムツールは Fresco では間違いを修正するだけではありません。どちらかというとブラシのような働きをします。また、描画から線やカラーを消して、デザインを生き生きとさせることができます。

Fresco iPhone 版 - ブラシ、消しゴム、指先ツールのオプションと設定

A - ピクセルブラシ:内蔵のピクセルブラシとライブラリブラシにアクセスします。

B - ライブブラシ:水彩ブラシと油絵ブラシにアクセスします。

C - ベクターブラシ:ベクターブラシにアクセスします。

D - 消しゴム:消しゴムを選択します。

E - 指先:指先ブラシを使用します。

F - 選択ツール:現在選択されているツールを示します。

G - カラー:カラーを選択します。

H - ブラシサイズ:適切なブラシサイズを選択します。

I - フロー:使用しているブラシへの顔料の流量を変更します。

J - スムージング:使用しているブラシのスムーズさを制御します。

K - ブラシ設定:ストロークの間隔と描画モードを制御します。

L - リセット:デフォルトの設定に戻します。

ツール

Fresco のツールを使いこなすことは、アートワークを効率的にデザインするうえで重要です。ブラシでカラーを混ぜることからテクスチャの統合まで、Fresco には従来の本物のブラシで描いたような仕上がりのブラシが用意されています。

Fresco iPhone 版 - その他のツールとツールオプション

A - 変形:レイヤーや選択範囲の小さなまたは正確な変形を実現できます。

B - 選択ツール:編集する領域を選択します。

C - 塗りつぶし:選択した領域をカラーで塗りつぶします。

D - スポイト:カンバスからカラーを選択します。

E - 読み込み:現在のアートワークに画像を読み込みます。

F - カラー:カラーパネルが開きます。

G - 選択ツール:選択したツールとそのツールのオプションを切り替えます。

H - 選択アクション:なげなわの選択を閉じるかキャンセルするように促すメッセージが表示されます。

I - 選択:アクティブレイヤーの一部を選択します。

J - 選択アクション:カンバス上で選択がアクティブな場合にのみ使用できるアクションのいずれかから選択します。

テキストツール

テキストレイヤーをアートワークに追加し、Adobe Fonts からフォントを選択するか、カスタムフォントを追加します。さらに、テキスト編集設定を使用してフォントスタイルを変更できます。

Fresco iPhone 版でのアートワークへのテキストの追加

A - テキストツール:テキストをキャンバスに追加します。

B - ハンドル:テキストをサイズ変更または回転します。

C - 選択ツール:テキストのテキストツールとオプションを切り替えます。

D - レイヤープロパティ:戻る矢印をクリックして、不透明度、描画モードなどのレイヤーのプロパティを調整します。

E - テキストオプション:キーボード、フォント、テキストプロパティが、キャンバス上のテキストがアクティブな場合に、この領域に表示されます。

F - キーボード:テキストの編集に使用できるキーボードを表示します。

G - フォント:Adobe Fonts からフォントを選択し、フォントカテゴリを参照するか、カスタムフォントを追加します。

H - テキストプロパティフォントのサイズ、間隔、整列を変更します。

フルスクリーンモード

通常モードとフルスクリーンモードの間をタップで切り替え、ツールとレイヤーを非表示または再表示して、創造性の邪魔にならない形で最大のスペースを確保します。

フルスクリーンモードの Fresco iPhone 版

A - フルスクリーン:フルスクリーンモードに切り替えます。

B-通常画面:通常画面モードに戻ります。

C-ディスプレイレイヤー

D - ツールバーとその設定を表示します。

公開、書き出し、ヘルプ

保存したドキュメントは、任意の形式で書き出すことや、Behance プロジェクトとして公開することができます。作品のタイムラプスビデオを公開することもできます。さらにサポートが必要ですか?Fresco のオンラインヘルプをタップすると、ラーニングとサポートのコンテンツにアクセスできるほか、問題を報告したり、アイデアを提案したり、他のユーザーのアイデアに賛同したりすることができます。

Fresco iPhone 版の共有、公開、書き出し

クイック書き出し:ドキュメントを JPEG 形式で書き出します。

書き出し形式:デフォルトのクラウドドキュメント形式以外の形式で保存したアートワークを書き出します。

Behance プロジェクト:アートワークを Behance プロジェクトとして書き出します。

タイムラプス:アートワークをタイムラプスビデオとして書き出します。

Fresco iPhone 版の設定

設定:アプリケーションの環境設定を指定します。

ツアーを見る:ドキュメント設定に移動し、ドキュメントサイズの変更や、カンバスの回転や反転をおこなうことができます。

ジェスチャーの表示:Fresco で使用できるタッチジェスチャーが表示されます。

タッチショートカット:選択しているツールの代替アクションにアクセスします。

タッチショートカットとジェスチャーの確認

タッチショートカットを使用して、使用しているデバイスで選択しているツールの代替アクションにアクセスできます。タッチベースのユーザーインターフェイスの操作ジェスチャーを使用して、一般的なアクションをすばやく実行します。

Fresco iPhone 版タッチショートカット

タッチショートカットは、タップしてドラッグすることで、カンバス上を移動できます。

Fresco iPhone 版のジェスチャー

タッチジェスチャーのリストにアクセスするには、その他のオプションをタップして、ジェスチャーの表示を選択します。


関連リソース

ここでは、Adobe Fresco iPhone 版のワークスペースについて説明しました。次は一歩進んで、Adobe Fresco のユーザーインターフェイスの基本について説明します。
 

ご質問やご意見をお待ちしています

質問や共有したいアイデアがあれば、Adobe Fresco コミュニティまでお寄せください。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合