Adobe Fresco でレイヤーを操作する最適な方法と、アートワークを簡単に編集および強化する方法について説明します。
レイヤーを使用すると、アートワークの様々な要素を分離して、簡単に編集できるようになります。
異なるレイヤーに異なるアートワーク要素がある場合、編集は簡単です。

レイヤーは、アートワークの様々な要素を別々に維持するのに役立ちます。 

ピクセルブラシとベクターブラシを使用して Fresco を描画すると、Fresco が描画を異なるレイヤーにインテリジェントに配置していることがわかります。 レイヤーを手動で作成することもできます。

レイヤーアクション

Fresco には、レイヤーを操作するための幅広いアクションが用意されています。例えば、レイヤーを簡単に非表示にして、そのレイヤーの外側にある描画のすべての要素に焦点を合わせることができます。または、レイヤーを簡単に再配置して、アートワークの一部の要素を前景または背景に移動できます。

タスクバーには、レイヤーの追加 レイヤーの非表示 など、頻繁に必要となるアクションのアイコンがあります。その他のアクションについては、レイヤーアイコンをクリックしてポップアップメニューを表示し、アクションを選択します。

レイヤーを移動するには、レイヤーを長押しして、レイヤー階層内の目的の場所にドラッグします。

ベクターレイヤーをピクセルレイヤーに変換しますか。

ピクセルブラシまたはライブブラシを使用してベクターレイヤー上の描画を編集する場合は、ピクセルに変換アクションを使用して、ベクターレイヤーをピクセルレイヤーに変換するのが便利です。

ピクセルアクションに変換
A. ベクターレイヤー上のピクセルブラシを使用した描画。B. 変換されたベクターレイヤー上のピクセルブラシを使用した描画

変換後、レイヤー上の要素が大きくなるとピクセル化する場合があります。

下のレイヤーと結合アクションはどのようなものですか。

異なるレイヤーの要素を一緒に編集する場合は、下のレイヤーと結合を使用して、複数のレイヤーを単一のレイヤーに結合すると便利です。

下のレイヤーと結合アクションは、複数のレイヤーを 1 つに結合して編集しやすくします。
下のレイヤーと結合アクションは、複数のレイヤーを 1 つに結合して編集しやすくします。

結合アクションの直後に取り消し をタップしない限り、結合されたレイヤーを分割できないことに注意してください。

レイヤーグループ アクション

アートワークに多数のレイヤーがある場合は、小さなレイヤーグループを作成すると、ワークスペースを整理できます。Fresco のレイヤーグループには、作業を高速化するための多くのアクションがあります。

レイヤーグループは、すばやく編集できるようにレイヤーを整理するのに役立ちます。複数のレイヤーをグループ化するには、1 つのレイヤーを長押しして別のレイヤーの上にドラッグします。
複数のレイヤーをグループ化するには、1 つのレイヤーを長押しして別のレイヤーの上にドラッグします。

レイヤーマスク アクション

レイヤーマスクを使用すると、レイヤーの一部の透明を制御できます。より正確な制御と望ましい結果を得るための、マスクを反転するマスクをリンクのようなアクションがあります。

必要な結果にマスキングを使用する方法について詳しくは、レイヤーマスクを参照してください。

レイヤーのプロパティ

レイヤープロパティ ポップアップのオプションを使用すると、アートワークの要素を使って興味深い視覚的な結果を得ることができます。

描画モード

独自の方法でカラーを混合し、鮮やかな結果を作成するモードを選択します。

不透明度

スライダーを調整して、選択したレイヤーに透明の外観を与えます。

質問やアイデアがありますか。

Adobe Fresco のレイヤーから始めましょう。Adobe Fresco のインターフェイスは直感的に使用できます。レイヤー、ブラシマスクなどを使用して、創造性を簡単に発揮できます。

ご質問または共有するアイデアがある場合は、Adobe Fresco コミュニティフォーラムに参加してください。皆様からのご意見をお待ちしております。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー