QuickTime への書き出し時にハングする

QuickTime への書き出し時に Adobe Media Encoder がハングする

Mac で Adobe Media Encoder から QuickTime 形式に書き出すと、アプリケーションが応答しなくなります。

この問題は、Mac OS X 10.x を実行しているシステムから NFS ボリュームに書き出す場合に発生します。

:Adobe Media Encoder を閉じることはできますが、AME が正常に書き出せるようになるにはシステムの再起動が必要です

解決策 1:正しいパラメーターを使用して NFS ボリュームをマウントする

場合によっては、ネットワークボリュームのマウントパラメーターを変更することで、この問題を回避できます。 ターミナルアプリケーションで次のコマンドを入力します。

sudo mount -t nfs -o rw,resvport,sync,soft,intr,bg your.server.here.com:/ifs/data ~/Desktop/nfs

解決策 2:ネットワークボリュームを SMB としてマウントする

この問題は、Mac 上の NFS マウントされたボリュームに対してのみ発生します。 マウントを SMB に変更すると、この問題が回避されます。

解決策 3:別の書き出しコーデックを選択する

AME は一部の QuickTime コーデックをネイティブにサポートしています。 これらのコーデックではこの動作は発生しません。

解決策 4:ファイルをローカルに書き出してからネットワークにコピーする

上記のいずれの方法でも問題を解決できない場合は、ファイルをコンピューター上のフォルダーに書き出してから、ネットワークボリュームに手動でコピーしてください。

アドビのロゴ

アカウントにログイン