Adobe Phtoshop Elements の選択ブラシツールの使い方について説明します。

A. 選択ブラシツールとは

Photoshop Elements では「選択ブラシツール」を使うことで、複雑な選択範囲でも描画と同じような感覚で簡単に選択範囲を作成することができます。

選択ブラシツールで選択エリアをペイントするだけで選択範囲が作成され、ブラシを「マスクモード」に切り替えてペイントすると選択範囲を削除することができます。

B. 選択ブラシツールの使用方法

  1. Photoshop Elements を起動し、「写真の編集」を選択します。

    05
  2. ファイル/開く またはウィンドウ左上の「開く」ボタンをクリックします。

    開くウィンドウが表示されたら、編集するファイルを選択して「開く」ボタンをクリックします。

    01
  3. クイックモード、またはエキスパートモードを選択します。

    02
  4. ツールボックスから「選択ブラシツール」を選択します。

    「クイック選択ツール」、「自動選択ツール」、「選択エリア調整ブラシ」が表示されている場合は、クリックし、画面下部のツールオプションから「選択ブラシツール」アイコンをクリックします。

    03
  5. ツールオプションパネルで必要に応じて選択ブラシツールの設定を行います。

    04
  6. 範囲の選択に合わせてブラシ設定を変更しながら、ドラッグして選択範囲を作成していきます。

    注意:

     

    「選択ブラシツール」で選択範囲を指定する方法には、「選択モード」 と 「マスクモード」 の 2 つがあり、モードを使い分けることによって、選択範囲の微調整を簡単に行うことができます。

    「選択モード」 は、選択する領域をペイントし、「マスクモード」は半透明のマスクを使用して選択しない領域をペイントします。また、ソフトなエッジやはっきりしたエッジなどのさまざまなブラシでドラッグすることにより、選択範囲の境界を強調して際立たせたり、ソフトにぼかしたりすることができます。

    06

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー