Adobe Photoshop Elements は、画像編集ソフトの世界スタンダードである Photoshop のテクノロジーをベースにした高度な編集機能に、使いやすいシンプルな操作性と写真整理機能を装備したデジタル画像編集ソフトです。デジタル写真の整理、編集、公開までのすべてを 1 つの製品で楽しみながら実現することができます。

Elements Organizer を使って、たくさんの写真の中から必要な写真を瞬時に見つけ出し、すぐに編集作業を始めることができます。また、Flash ベースのフォトギャラリーを作成して Web 上に公開したり、家族や友だちにさまざまな方法で写真を見せることも可能です。

 注意 : Photoshop Elements 8 より、従来の「写真整理モード」は Elements Organizer に変更されました。

 注意 : Photoshop Elements 8 までの Mac OS 版には Elements Organizer に代わり、ファイル管理機能を持つ Adobe Bridge が搭載されています。

[ 主な特長 ]

初心者でも簡単操作

ガイド付き編集

ガイド付き編集モードは、一部の作業を系統立てて構成したもので、わかりやすい説明も表示されるので、より簡単に作業を実行することができます。また、ガイド付き編集の際も、補正前の画像と補正後の結果を並べて表示することができます。

ツールヒント

ツールボックス内のツール上にポインタを置くと、そのツールに関する情報が表示されます。一部のツールヒントでは、その中のリンクをクリックすることによりツールに関する追加情報を表示できるので、ツールの使い方を習得しながら利用することができます。

プロジェクトエリア

ウインドウ下部に表示されるプロジェクトエリアには、開いているすべての写真のサムネールを表示し、写真の表示を簡単に切り替えることができます。

高度な編集機能

Photoshop Elements では、1 クリックで写真を自動的に補正したり、高度な編集機能を使用して画質を緻密に調整することができます。写真の編集を一層シンプルに楽しく行うことが可能です。

カラーカーブによる直感的な補正

サンプルから希望の補正を選択することができ、スライダをドラッグすることで、簡単に明るさ、カラー、コントラストの微調整が行えます。

モノクロバリエーションで RGB ベースのモノクロ調整

「モノクロバリエーション」コマンドを使用すると、変換結果を指定することができます。自動的にモノクロに返還する「カラーを削除」コマンドとは異なります。モノクロバリエーションダイアログボックスには、さまざまな変換用のプリセットが画像スタイルで用意されており、変換結果を比較してプリセットを選択することができます。 スタイルを選択し、強さのスライダおよびカラー補正を使用して変換を微調整します。

写真の不要部分を自然に消す

「修復ブラシツール」 と 「スポット修復ブラシツール」 を使って、画像の欠陥をスピーディーに修正することができます。「スポット修復ブラシツール」 は、レンズについたほこりなどを 1 クリックで消去できます。しわを消したり、不要なものを取り除きたい時には、「修復ブラシツール」 を使用します。まるで魔法のような効果を実感できます。

ワンクリックの補正機能

「クイック補正」 では、頻繁に行う写真の補正を 1 つのウィンドウで自動的に実行できます。「スマート補正」 を使用すれば、ワンクリックで、ライティング、カラー、およびコントラストの問題を自動的に検出して補正することができます。シンプルな操作のスライダを使用すれば、より緻密な調整が可能です。

被写体をゆがませることなく、写真をあらゆるサイズに拡大・縮小

再構成ツールを使えば、画像をゆがませることなく好きなサイズに変更できます。「保護ブラシ」 や 「削除ブラシ」 を使用することで、対象物の尺度を保護したり、対象物を削除することができます。

フィルターギャラリー

プレビュー画面で効果を確認しながら、さまざまな特殊効果フィルターを適用し、アーティスティックな作品を作ることができます。複数のフィルターを組み合わせて、複雑な効果を作成することもできます。

多彩な画像編集機能

豊富に用意されたフィルターやエフェクト、レイヤースタイルを使用して、画像にさまざまな効果を与えることができます。印象派の絵画やモザイクタイルのような効果や、ユニークな光線やゆがみを追加したり、シャドウ、光彩、ベベル、オーバーレイおよびストロークなどで、画像の外観をすばやく変更できます。

見たい写真だけを表示

新しいスマートアルバムでは、設定した基準に従って写真を自動的に分類し、見たい写真だけを表示することが可能です。使用したカメラの機種、撮影日、ファイルサイズなどから検索条件を設定し、スマートアルバムをクリックすれば、必要な写真をすぐに見つけ出せます。

↑ top

優れた合成写真の作成

完璧な集合写真や継ぎ目のないパノラマ写真など、優れた合成写真を作成することができます。Photomerge という新しい写真合成技術により、一連の集合写真から好ましい表情としぐさを組み合わせて、全員が最高の状態で写っている 1 枚の合成写真を容易に作成することができます。また、顔の様々な部分を合成して楽しむこともできます。一連の風景写真を自動的に貼り合わせて継ぎ目のないパノラマ画像を作成することもできます。

すべての写真をまとめて管理

Photoshop Elements は、大量の画像を簡単に管理することができます。ハードディスク上にある写真はもちろん、CD やその他の外部ディスクに保存されているすべての写真を柔軟に管理することが可能です。

Elements Organizer

Elements Organizer では、読み込んだすべての写真を自動的に撮影日順に並び変え、フォトブラウザウィンドウに一覧表示することができます。オリジナルの写真がどこに保存されていても、ファイルの移動やコピー、名前の変更は一切必要ありません。また日付表示では、カレンダー表示で日付ごとに写真を管理できるので、撮影日から写真を探し出すのに便利です。

スタックで写真をまとめる 

スタック機能は、任意の画像をまとめることができる機能です。先頭にある画像が表示され、横の矢印をクリックすれば展開されるので、含まれる画像を簡単に確認することが可能です。スタックする画像は任意で追加、削除が行えるため、大量の画像を管理する上で大変便利です。

写真から顔を検出

「人物認識を開始」ボタンを使用すると、写真に含まれる顔を識別して表示されるので、写真に簡単に名札を付けることができます。写真から顔を検出して名札付けダイアログボックスに個々の顔写真が表示され、このダイアログボックスで既存のキーワード名札を適用するか、新しい名札を作成して適用することができます。

↑ top

見せ方いろいろ

Photoshop Elements では、PDF スライドショーやフォトメール、フォトギャラリー、ピクチャパッケージなどを簡単に作成して、自慢の作品をさまざまな方法で見せることができます。

フリップブック (Windows 版のみ)

フリップブックを使用すると、写真の静止画ビデオを作成できます。 フリップブックは WMV 形式で保存され、コンピュータ、TV、Web または電子メール経由で表示するために最適化することができます。 フリップブックはマイ ビデオフォルダに出力するか、CD または VCD に書き込むか、Premiere Elements に取り込みます。 携帯電話に書き出すこともできます。



手軽に高品質プリント 

1 枚または複数の写真を、さまざまなサイズで自動的にレイアウトする 「ピクチャパッケージ」 など、高価な写真用紙を節約しながら、ご家庭のプリンタで手軽に印刷できます。

↑ top

Camera Raw ファイル & 16 bit 画像のサポート

主要なデジタルカメラの RAW ファイルを直接読み込んで現像処理したり、高精度な 16 bit 画像編集を行うことで、劣化のないリアルで鮮明なカラーを再現できます。

Camera Raw ファイルのサポート

Photoshop Elements は、ほとんどの主要メーカーのデジタルカメラで撮影した RAW データを直接処理することができます。Camera Raw のサポートにより、写真を最高画質で編集することが可能です。

16 bit 画像のサポート

Camera Raw、レベル補正、シャドウといった主要な機能が 16bit 画像に対応しています。オリジナルの色調を最大限に維持しながら、鮮明でリアルなカラーを再現できます。

↑ top 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー