この文書では、Adobe Photoshop Elements での Camera Raw ファイルの取り扱いについて説明します。

A. Photoshop Elements と Camera Raw ファイル

Photoshop Elements は、Camera Raw ファイルに対応しています。

Photoshop Elements がサポートしているプリセットカメラプロファイルを使用して、Camera Raw ファイルを現像処理し、すべての画像ファイル形式に共通する値(コントラスト、色調範囲、シャープさなど)を設定することができます。現像処理した Camera Raw 画像ファイルは、Photoshop Elements で開いて編集したり、サポートされているファイル形式で保存できます。デジタル版のネガフィルムともいえる Raw ファイルを現像してから Photoshop Elements で加工することにより、元の Raw ファイルを変更することなく画像を編集できます。

B. Camera Raw ファイルとは

「Camera Raw」 の 「RAW」 とは、直訳すると 「生の」、「そのままの」 という意味の英語で、デジタルカメラの用語として使用する場合は、「生のデータ」や「加工してない元のデータ」 という意味で使われます。色や階調の情報量を極力圧縮せずに保存するので、画質の劣化を最小限におさえることができます。Camera Raw ファイルは、デジタル写真の上級者に好まれており、今後ますます流通していくことが予想されます。

Camera Raw ファイルには、カメラの画像センサーが捉えたデータが未加工の状態で含まれています。Camera Raw ファイルは、写真のネガのようなもので、多くのデジタルカメラは、Raw 形式での保存に対応しています。
Photoshop Elements で Raw ファイルを開いて処理し、保存できるので、カメラでのファイル処理に頼る必要がありません。Camera Raw ファイルで作業を行うことで、ホワイトバランス、色調範囲、コントラスト、カラーの彩度およびシャープさを適切な値に設定できます。

C. サポートカメラと Camera Raw プラグイン

Photoshop Elements では、サポートしているカメラからのみ RAW ファイルを開くことができます。Camera Raw プラグインをアップデートすると、より多くのカメラに対応することが可能になります。Photoshop Elements が対応しているカメラ機種、および Camera Raw プラグインについて詳しくは、こちらをご参照ください。 

D. Camera Raw ファイルの編集

Camera Raw ファイルの処理では、適切なホワイトバランス、色調範囲、コントラスト、彩度およびシャープなどを設定することができます。 Camera Raw ファイルは、通常の写真と同様に開くことができ、編集モードで開いた場合には自動的に Camera Raw ダイアログボックスが表示されます。 

Camera Raw ダイアログボックスでは、カメラ上で行うようなホワイトバランス、色調範囲、コントラスト、彩度およびシャープを設定することができます。既に処理された別の画像に適用した設定を使用したり、カメラの初期設定を適用することも可能です。Camera Raw ダイアログボックスで補正後の写真は、DNG 形式で保存することができます。また、Camera Raw ダイアログボックスで「開く」を選択し、Camera Raw ファイルを通常通り Photoshop Elements で開いた後、Photoshop Elements がサポートする形式 (PSD、JPEG など) で保存することもできます。 

  1. Photoshop Elements 起動し、スタートアップ画面で「写真の編集」をクリックします。

  2. ファイル/開く から、 Camera Raw ファイルを選択し、「開く」をクリックします。

  3. Camera Raw ダイアログボックスが表示されます。

    cameraraw_01
  4. 以前の Camera Raw 画像で使用した設定、またはカメラの初期設定を適用するには、設定メニューからオプションを選択します。類似した撮影効果の画像をすばやく処理する場合などには、設定後に「新規 Camera Raw 初期設定にする」を選択して、同じオプションを使用すると便利です。

    cameraraw_02
  5. 必要に応じて、各種補正を行います。

    vameraraw_07
  6. 次のいずれかの操作を行います。

    • Photoshop Elements で Camera Raw 画像ファイル(Camera Raw 設定が適用されたもの)のコピーを開くには、「画像を開く」をクリックします。Photoshop Elements で画像を編集し、Photoshop Elements がサポートする各種の形式で保存できます。元の Camera Raw ファイルは、まったく変更されません。
    • 調整をキャンセルし、ダイアログボックスを閉じるには、「キャンセル」をクリックします。
    • DNG ファイル(Digital Negative)に色調補正も含めて保存するには、「画像を保存」をクリックします)。
 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー