内容 (What's Covered)

この文書では、Adobe Photoshop Elements の切り抜きガイドについて説明します。

A. 切り抜きガイドとは

切り抜きガイドとは、写真をより魅力的に見せるための構図を作成するオプションで、ガイド表示を元に写真を切り抜くことで最適な構図の写真を作成することができます。

92164_031

B. 切り抜きガイドの種類

切り抜きガイドには、「三分割法」、「グリッド」、「黄金比」の 3 種類があり、それぞれ以下のような特徴があります。

  • 三分割法

    三分割法は、画像に含まれている人物の周囲を切り抜くための候補を表示します。画像内の人物の位置に基づいて切り抜きガイドラインの候補が示されます。切り抜き候補を確定することもキャンセルすることもできます。
  • グリッド

    画像にグリッドガイドが表示されます。このグリッドを使用して被写体の位置を決めてから画像を切り取ります。
  • 黄金比

    このグリッドでは、写真で被写体の位置決めをするためのガイドラインとなる比率を使用します。被写体をグリッドに沿って配置するか、グリッドの交点に配置すると、魅力的な画像になります。黄金比では、画像の重要な部分を位置決めすることができます。例えば、グリッド内の同心円でハイライトされた焦点位置にある眼、装飾品、葉などを位置決めすることができます。 
92164_02

C. 切り抜きガイドの使用方法

C-1. ガイド編集モードの場合

切り抜きガイドを使用するには、ガイド編集から「写真の切り抜き」を選択します。「オーバーレイ」から各オプションを選択し、写真に合うガイドを使用して構図を調整して切り抜きます。

  1. Photoshop Elements を編集モードで起動し、ファイル/開く から画像を開きます。

  2. 「ガイド」をクリックして、ガイド編集モードにします。

    cpsid_92164_01
  3. 「微調整」タブを開き、「写真の切り抜き」をクリックします。

    cpsid_92164_02
  4. トリミングサイズおよびオーバーレイを選択します。

    cpsid_92164_03
  5. 画像内で、トリミングサイズや位置をドラッグして調整します。調整が終了したら、チェックマークをクリックするか、「完了」ボタンをクリックします。

    cpsid_92164_04
  6. ガイドに沿って写真が切り抜かれます。

    cpsid_92164_05

C-2. エキスパート編集モードの場合

  1. Photoshop Elements を編集モードで起動し、ファイル/開く から画像を開きます。

  2. 「エキスパート」をクリックして、エキスパート編集モードにします。

    cpsid_92164_06
  3. ツールバーから切り抜きツールを選択します。

    cpsid_92164_07
  4. ガイドの種類、サイズ、解像度を選択します。

    cpsid_92164_08
  5. 画像をドラッグすると、切り抜き枠が表示されます。切り抜き枠をドラッグして、トリミングサイズや位置を調整します。調整が終了したらチェックマークをクリックします。

    cpsid_92164_04
  6. ガイドに沿って写真が切り抜かれます。

    cpsid_92164_05

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー