カラーカーブとは、写真の色や明るさ、コントラストを一度で調節できる機能です。ここではカラーカーブを使用して写真の明るさを補正する方法を説明します。
  1. Photoshop Elements を起動して、[写真の編集] をクリックします。

  2. [開く] をクリックして編集する画像を開きます。

  3. 画面上部の [画質調整] メニューをクリックし、[カラー] から [カラーカーブ] を選択します。

  4. [カラーカーブを補正] ウィンドウが表示されます。

  5. 左下の [スタイルを選択] で、初期設定を除き 6 種類のスタイルを選択できます。クリックすると補正後の画像と実際に開いている画像にスタイルが適用されます。

  6. ここでは [スタイルを選択] から 「シャドウを明るく」 を選択します。

    [スライダーを調整] 項目の各調整スライダーを動かし、目的の明るさになるよう調整します。

  7. 逆光で暗く写っていた部分が明るくなり、補正することができました。

カラーカーブを使って補正を行うことはできましたか?

写真の明るさや色の補正は、[レベル補正]、[色相・彩度] 機能でも個別に調整することができます。詳しくは「ヒストグラムを参考にしてみよう」を確認してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー