この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

内容 (What's Covered)

この文書では、Windows 8 の Photoshop CC 2014 でタブレットを使用する際の設定について説明します。

A. Windows 8 タブレットPC で使用する場合

Windows 8.x で Photoshop CC 2014 を実行すると、Photoshop は Windows API (Windows、Photoshop、筆記入力デバイス間のインターフェイスファイル)を使用します。API によってより良い描画が行え、ドライバをインストールすることなく、タブレット PC や互換性のあるデバイスを使うことができます。

B. Wacom 製のタブレットを使用する場合

Wacom タブレットのプロパティで、デジタルインク機能を有効にします。プレスアンドホールド機能を変更するには、コントロールパネルの「ペンとタッチ」を使用します。

C. その他のタブレットを使用する場合

使用しているタブレットの WinTab ドライバーにデジタルインク機能のオプションがない場合や、次のような使用方法をしたい場合は、以下のいずれかの手順を行います。

  • 右クリックボタンを押し続けた際に、通常の右クリックメニューを表示したい場合
  • エアブラシのスタイラスを使用する際に、スタイラスホイール入力機能が必要な場合

C-1. WinTab の SystemStylus を無効にします。

  1. メモ帳などのテキストエディターを起動します。

  2. 以下の文字列を入力します。

    # Use WinTab
    UseSystemStylus 0

  3. ファイル名を「PSUserConfig.txt」にして、テキストファイルとして保存します。

  4. 以下の場所にある Photoshop 設定フォルダーに保存します。

    C:\Users\<ユーザー名>¥AppData\Roaming\Adobe\Adobe Photoshop CC 2014\Adobe Photoshop CC 2014 Settings\

C-2. WinTab を無効にします

WinTab を無効にするには、以下のいずれかの操作を行います。

  • PSUSerConfig.txt ファイルを削除します。
  • 他のコマンドが含まれない場合は、PSUSerConfig.txt ファイルを別のフォルダーに移動します。
  • PSUSerConfig.txt ファイルの文字列を以下に変更します。
    # Use Win8 native tablet support
    UseSystemStylus 1

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー