内容 (What's Covered)

この文書では、Adobe Premiere Elements でピクチャインピクチャを作成する方法について説明します。

A. ピクチャインピクチャとは

ピクチャインピクチャ (PiP) とは、ムービーの中に、別枠で他のムービーや静止画を配置する効果です。あるクリップの上に別のクリップを配置して、ピクチャインピクチャエフェクトを作 成します。

B. ピクチャインピクチャの作成方法

B-1. クリップを配置して作成する

  1. Premiere Elements を起動し、スタートアップ画面で「ビデオエディター」を選択して新規プロジェクトを作成します。

    Pre_09
  2. ウィンドウ上部から「エキスパート」をクリックして、エキスパート編集モードにします。

    pre_05
  3. 「メディアの追加」をクリックして「ファイルとフォルダー」を選択し、背面、上面用の 2 つ以上のファイルを読み込みます。

    Pre_07
  4. 「プロジェクトのアセット」をクリックして読み込んだファイルをタイムラインにドラッグして配置します。
    ※ ピクチャインピクチャで前面に配置したいクリップは、背面の配置するクリップより上のトラックに配置します。

    cq04030054_01
  5. タイムラインパネルで、手前に配置するクリップ(上のトラックに配置したクリップ)を選択します。

    cq04030054_02
  6. 次のいずれかの操作を行い、手前のクリップのサイズと位置を調整します。

    • モニタパネルで手前のクリップをドラッグしてサイズと位置を調整します。
    • 調整エフェクトパネルの「モーション」で位置およびスケールを調整します。
    cq04030054_03

B-2. エフェクトを利用する

Premiere Elements では、ピクチャインピクチャの設定がプリセットとして多数用意されており、簡単に動きのあるピクチャインピクチャエフェクトを作成することができます。

  1. B-1.手順 4. まで同様に操作します。

  2. アクションバーから「エフェクト」をクリックして、「プリセット」から適用するピクチャインピクチャエフェクトを選択してクリップにドラッグします。

    cq04030054_04
  3. 動きのあるピクチャインピクチャが簡単に作成できます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー