ここでは「調整レイヤー」の使い方を説明しています。「調整レイヤー」を使用すると複数のクリップに同じ効果を適用することができます。
  1. まずは Premiere Elements を起動して、プロジェクトを開くか、または新しく作ってください。詳しくは「プロジェクトを作って開いてみよう」を確認してください。

  2. [タイムライン] メニューをクリックし、[新規調整レイヤー] を選択します。

  3. プロジェクトのアセットが開いて、調整レイヤーが追加されました。

  4. 調整レイヤーをタイムラインに配置します。ここではビデオ 2 にドラッグ&ドロップします。

  5. 調整レイヤーのクリップの端をドラッグして、複数配置したビデオクリップの終わりまで伸ばします。

    調整レイヤーを配置できました。

  6. 調整レイヤーそのものにはエフェクトなどの効果は適用されていません。

    この調整レイヤーに、ビデオクリップに適用したい効果を適用すると、その下にあるすべてのクリップに効果が適用されます。

    ここでは、ビデオクリップをモノクロにします。画面下の [エフェクト] をクリックし、[イメージコントロール] カテゴリを選択します。[モノクロ] エフェクトを調整レイヤークリップにドラッグ&ドロップします。

  7. 再生すると、すべてのビデオクリップにモノクロが適用されたことが確認できます。

以上で、調整レイヤーの使用手順は完了です。

ここではモノクロのエフェクトを適用しましたが、エフェクトのほかに [調整パネル] や [適用されたエフェクトパネル] などを適用することが可能です。非常に便利なので、複数のクリップにエフェクトなどの効果を適用する場合はぜひ活用してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー