ここでは、撮影したムービーを DVD や Blu-ray ディスクに保存する方法を説明しています。

Premiere Elements にはムービーを DVD やブルーレイ(Blu-ray)、AVCHD ディスクに書き出す機能が用意されています。今回は、大切なムービーをディスクに保存する方法を紹介します。

注意:

Premiere Elements 2018 では、Blu-ray ディスクおよび AVCHD ディスクの書き込み機能は削除されています。

  1. Premiere Elements を起動して、ディスクに保存したいプロジェクトを開くか、新しく作成します。詳しくは「プロジェクトを作って開いてみよう」を確認してください。

  2. 画面右上部の「書き出と共有」をクリックします。

  3. 書き出しと共有ウィンドウが開いたら、「ディスク」を選択します。  

    ※ 「ディスクメニューがありません」ウィンドウが表示された場合は、「はい」を選択してディスクメニューを作成するか、「いいえ」を選択をしてそのまま書き出し処理にすすみます。

  4. 以下の各設定を行います。

    1. 書き込み先のディスクを選択します。ここでは「DVD」を選択します。
    2. 解像度を選択します。
    3. 必要に応じて ISO イメージを選択します。
    4. ファイル名を入力します。
      ※ 日本語は文字化けしたり、書き込み時にエラーが発生する可能性があるので注意が必要です。
    5. 「参照」ボタンをクリックして保存先を指定します。
    6. 各設定が完了したら、「書き込み」ボタンをクリックします。

    注意:

    Premiere Elements 2018 では、「Blu-ray」および「AVCHD」タブは表示されません。

    Premiere Elements 15 の書き出しと共有ウィンドウ
    Premiere Elements 2018 の書き出しと共有ウィンドウ
  5. 書き込み処理が実行されます。

  6. 「書き込みが完了しました。」と表示され、ディスクが自動的に取り出されます。「完了」または「フォルダーを開く」ボタンをクリックして、書き出したファイルを確認します。

    以上で、ムービーを DVD や Blu-ray ディスクに保存する手順は完了です。

ムービーをディスクに書き込むと、お友達やご家族にもプレゼントできますね。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー