トランジションとは、主にクリップから別のクリップに切り替わる際に適用する特殊な視覚効果です。Premiere Elements には、豊富な種類のトランジションが用意されています。場面転換を効果的に演出するトランジションを活用して、楽しいムービーを作ってみましょう。
  1. まずは Premiere Elements を起動して、トランジションを適用したいプロジェクトを開くか、または新しく作ってください。詳しくは「プロジェクトを作って開いてみよう」を確認してください。

  2. 画面右側から [クリップ間にトランジションを適用] をクリックします。

  3. トランジションパネルが表示されたら [ビデオ] タブをクリックし、プルダウンリストから任意のカテゴリを選択します。ここでは [ディゾルブ] を選択します。

  4. 適用するトランジションを選択して、クリップ間にドラッグ&ドロップします。

    ここでは [クロスディゾルブ] を適用します。

    ※ トランジションをクリックすると、どのようなトランジションなのか確認することができます。

    注意:

    クイック編集モードでは、使用できるトランジションが一部のみに制限されます。

  5. [トランジションの調整] 画面が表示されたら、トランジションの始まりから終わりまでの秒数を入力し、配置を選択して [完了] ボタンをクリックします。

    以上で、両側に適用するトランジションの手順は完了です。

追加情報(Additional Information)

再調整

タイムライン上の適用したトランジションをダブルクリックすると [トランジションの調整] 画面が表示され、再度調整が可能です。動画をレンダリングしてプレビュー確認しながら調整してください。

コピー&ペースト

あるトランジションを複数の別クリップにコピーすることができます。

以下の操作を行います。

  1. エキスパート編集画面にします。

  2. タイムライン上のコピー対象のトランジションをクリックして選択します。

  3. キーボードでショートカットキーを使用しコピーします。

    • Windows : Ctrl + C キー
    • Mac OS : Command + C キー
  4. トランジションを適用させるクリップ間に時間インジゲーターを移動します。

  5. キーボードでショートカットキーを使用しペーストします。

    • Windows : Ctrl + V キー
    • Mac OS : Command + V キー
  6. クリップ間にコピーしたトランジションが適用されます。

    注意:

    トランジションの位置を調整するには、トランジションをダブルクリックして表示される、トランジションの調整画面で変更します。

トランジションは適用できましたか?

結婚式のプロフィール映像など写真や場面切り替えが多い映像にはトランジションを適用すると素敵な作品に仕上がるでしょう。ぜひ使ってみてください!

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー