Premiere Elements には、カラー動画をモノクロ(白黒動画)にするエフェクトがあります。思い出を振り返るシーンに適用したり、昔の映画風に演出することも可能です。

モノクロ動画を作ってみよう

  1. Premiere Elements を起動して、音声を調整したいプロジェクトを開くか、新しく作成します。詳しくは「プロジェクトを作って開いてみよう」を確認してください。

  2. 画面右側から「fx」(エフェクト)アイコンをクリックします。

  3. エフェクトパネルが開いたら「ビデオ」タブをクリックし、プルダウンリストから「イメージコントロール」を選択します。

  4. 「モノクロ」エフェクトを選択し、適用するクリップにドラッグ&ドロップします。

    ※ ドラック&ドロップとは、ファイルをクリックしたまま運び、移動先で指を離しファイルを置く操作です。

    以上で、モノクロにする手順は完了です。

徐々にモノクロにしてみよう

動画をカラーからモノクロへ、モノクロからカラーへ移行させる方法はいくつかありますが、ここでは再調整しやすい手順でカラーからモノクロへ変化させる方法を紹介します。

  1. Premiere Elements を起動して、音声を調整したいプロジェクトを開くか、新しく作成します。詳しくは「プロジェクトを作って開いてみよう」を確認してください。

  2. 画面上部にある「エキスパート」をクリックし、エキスパート編集モードにします。

  3. 画面右側から「fx」(エフェクト)アイコンをクリックします。

  4. エフェクトパネルが開いたら「ビデオ」タブをクリックし、プルダウンリストから「カラー補正」を選択します。

  5. 「HSLチューナー」エフェクトを選択し、適用するクリップにドラッグ & ドロップします。

  6. 画面右側の fx とペンのアイコン(適用されたエフェクト)をクリックします。

  7. 適用されたエフェクトパネルが表示されたら「HSL チューナー」をクリックし、「彩度」をクリックして展開します。

    ※ エフェクトを適用した段階で、適用されたエフェクトパネルの「HSLチューナー」が自動的に開かれる場合もあります。

  8. タイムライン上の時間インジゲーターを、モノクロへの変化開始時点へ移動させます。

  9. 適用されたエフェクトパネル「HSL チューナー」の右側の時計アイコン、 「アニメーションのオン / オフ」をクリックしてオンの状態にします。

    ※ アニメーションをオンにすると、彩度のすべてのスライダーに時計アイコンが表示されます。

  10. タイムラインに移り、モノクロへの変化完了時点に時間インジゲーターを移動させます。

  11. 適用されたエフェクトパネルの「彩度」のすべてのスライダーを -100 に設定します。

    徐々にモノクロする手順は以上で完了です。

    HSL チューナーエフェクトなら、ある特定の色のみカラー表示にしてその他の色はモノクロ表示なども可能です。好きなように応用してみてください。

追加情報(Additional Information)

徐々にモノクロにしてみよう」でクリップに適用させた HSL チューナーエフェクトを再調整する場合は、以下の手順で行います。

  1. モノクロを適用したクリップを選択します。

  2. 画面右側の fx とペンアイコン(適用されたエフェクト)をクリックします。

  3. 適用されたエフェクトパネルの右上にある時計アイコン、「キーフレームコントロールを表示 / 非表示」をクリックします。

  4. 「HSL チューナー」をクリックし、「彩度」をクリックして展開します。

  5. 時間インジゲーターを動かしてカラーからモノクロに変わるタイミングなどを確認します。

  6. モニター画面を確認しながら、キーフレームの位置を調整したりキーフレームを追加したりします。

    キーフレームの追加は、以下の手順で行います。

    1. キーフレームを追加する位置に時間インジーターを移動します。
    2. 彩度スライダーで彩度を調整します。
    3. キーフレームが自動的に追加されます。

    ※ キーフレームを削除するには、該当のキーフレームをクリックして Delete キーを押します。

    以上で、HSLチューナーエフェクトの再調整は完了です。

動画をモノクロにできましたか?

ピクチャインピクチャを併用すれば、カラーを背景にモノクロの動画を流すことも可能です。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー