この文書では、Adobe Premiere Elements 15 と Adobe Premiere Pro のデータの互換性について説明します。

Premiere Pro とのデータの互換性について

Windows 版 Premiere Elements 15 で作成されたプロジェクトファイル (.prel) は Premiere Pro で開く際、以下の画像のようなメッセージが表示され、「OK」 をクリックすると、Premiere Pro のプロジェクトファイル (.prproj) に自動変換されて開くことができます。

ただし、Premiere Elements 固有の機能およびエフェクトが使用されている箇所は、プロジェクトファイルの変換後に以下のようなウィンドウが表示され、その設定が失われます。

注意:

  • Adobe Premiere Pro で作成されたプロジェクトファイル (.prproj) を、Premiere Elements 15 で開くことはできません。
  • Mac OS 版 Premiere Elements 15 で作成されたプロジェクトファイルは、Premiere Pro で開くことはできません。

追加情報 (Additional Information)

Premiere Elements 15 は、旧バージョンの Premiere Elements で作成されたプロジェクトを開くことができますが、Premiere Elements 15 で作成 / 保存されたプロジェクトを、旧バージョンの Premiere Elements で開くことはできません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー