この文書では、Adobe Premiere Elements 14 で カメラから直接映像や画像を取り込む方法を説明します。

注意:

Premiere Elements 13から、DV/HDV ビデオカメラからの取り込みは非対応になりました。テープカメラから取り込む場合は、Premiere Elements 12 以前のバージョンをご利用いただくか、ビデオカメラ付属の取り込みソフトをご利用ください。

取り込みを行う前の準備

Premiere Elements を起動して作業を開始する前に、あらかじめコンピューターとカメラが接続された状態になっている必要があります。詳しくは、以下の文書を参照してください。

動画編集を始める前の準備と確認

カメラから映像を取り込む方法

カメラから Premiere Elements に映像や画像を取り込むには、以下の操作を行います。

  1. Premiere Elements を起動し、プロジェクトを開くか、新規のプロジェクトを作成します。

  2. 画面左上の「メディアを追加」をクリックし、画像を取り込む場合は「カメラまたはデバイスから写真を取り込む」を選択し、映像を取り込む場合は、使用している機器に応じてその他 3 つの選択肢の中から選択します。

    ※ ここでは、「カメラおよびデバイスのビデオ」を選択します。

    01
  3. ビデオインポーターダイアログボックスが表示されたら、取り込む動画にチェックを入れます。動画は右下のプレビューで確認することができます。

    03
  4. 必要に応じて保存先を指定し、動画ファイルの名前を「プリセット」のプルダウンリストから選択します。

    保存先を変更するには、フォルダーアイコンをクリックして任意の保存先を選択します。

    02
  5. 必要に応じて、「コピー後にオリジナルを削除」、「タイムラインに追加」、「インスタントムービーを作成」にチェックを入れます。

    ※ 「タイムラインに追加」には、初期設定でチェックが入っています。不要な場合はチェックをはずします。

    04
  6. 設定が完了したら、「取り込み」をクリックします。
    05
  7. 手順 5. で「タイムラインに追加」を選択した場合は、タイムラインに取り込んだ動画が追加されます。

    06

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー