Adobe Premiere Pro 日本語版旧バージョンの対応 OS は、以下のとおりです。

※ Premiere Pro の最新バージョンは Premiere Pro(2018 年 10 月リリース)(13.0)です。最新バージョンの対応 OS は、以下をご覧ください。

必要システム構成 | Premiere Pro

※ Creative Suite 製品は弊社における販売を終了しておりますので、Creative Cloud の導入をご検討ください。CS6 以降の旧バージョンについては、Creative Cloud デスクトップアプリケーションからダウンロード可能です。

以前のバージョンの Creative Cloud アプリケーションをインストールする

各記号の説明
◎ : 対応しています。 (必要システム構成に記載されている OS です)
○ : 使用できます。 (弊社で動作確認済みです)
△ : 一部注意事項がありますが、使用できます。 (弊社で動作確認済みです)
× : 対応していません。
- : 動作保証外です。

対応 Windows OS / Premiere バージョンごとの対応状況

2018 年 12 月 現在の対応状況

  4.0 4.2 5.0 / 5.1 6.0 6.5 Pro 1.0 Pro 1.5 Pro 2.0
Windows

3.1


* 付属のPremiere 4.0 を使用
× × × × × ×
Windows

NT 3.51
× × × × × ×
Windows

95
× × × × ×
Windows

98
*1 *2

98SE 含む


98SE
× × ×
Windows

NT 4.0


SP6
× × × ×
Windows 2000 ◎ *3

SP2
× × ×
Windows Me *4 × × ×
Windows XP *5

(SP2 *6)

32bit 版


SP1

(SP2 *6)

32bit 版


SP1

(SP2 *6)

32bit 版


SP2

32bit 版
上記以降の

新しい OS


  CS3 CS4 CS5 CS5.5 CS6
(6.0)
CC
(7.0)

CC
(2014)

※提供終了

CC
(2015)

※提供終了

CC
(2017)
(11.1.4)
CC
(12.1.2)
Windows XP
SP2
32bit 版
*13 *14
SP2,
SP3( 推奨)
32bit 版
× × × × × × × ×
Windows Vista
Home Premium、
Business、
Ultimate、
Enterprise
*11
32bit 版
*13 *14
SP1
32/64bit 版
◎ *16 *17
SP1
64bit 版

SP1
64bit 版
× × × × × ×
Windows 7 *9 *13 *14 ◎ *16 *17
64bit 版
*25
SP1
64bit 版

SP1
64bit 版

SP1
64bit 版

SP1
64bit 版

SP1
64bit 版

SP1
64bit 版
Windows 8 *23

*25

64bit 版

64bit 版


64bit 版

64bit 版

64bit 版

(8.1)
64bit 版
Windows 10 *27
64bit 版

64bit 版

64bit 版
上記以降の
新しい OS

未定

※ OS は全て日本語版となります。

※ 動作保証外の OS における製品のご使用はお勧めしておりませんので、お使いになる場合は、お客様の責任においてご使用ください。

*9: Windows 7 の対応状況については、以下をご覧ください。

*11: Vista Enterprise での動作は保障外となります。 

*23: Windows 8 の対応状況については、以下をご覧ください。

*27: Windows 10 の対応状況については、以下をご覧ください。

対応 Mac OS / Premiere バージョンごとの対応状況

2018 年 12 月 現在の対応状況

  4.0 4.2 5.0 / 5.1 6.0 6.5 CS3 CS4 CS5
漢字 Talk 7.1 × × × × × ×
漢字 Talk 7.5
7.5.5
× × × × ×
Mac OS 8.0 × × × × ×
Mac OS 8.5 × × × × ×
Mac OS 8.6 × × × × ×
Mac OS 9.0
9.0.4
× × × ×
Mac OS 9.1 × × × ×
Mac OS 9.2
9.2.1

9.2.2
× × ×
Mac OS X ×
10.1.3
× × ×
Mac OS X 10.2 × × × ×
Mac OS X 10.3 × × × ×
Mac OS X 10.4 PowerPC × × × ×
Mac OS X 10.4 Intel ×
10.4.9
*13
10.4.11 ~
×
Mac OS X 10.5 PowerPC × × ×
Mac OS X 10.5 Intel *7 *13 *15
~ 10.5.4
*12 *16
10.5.7 ~
Mac OS X 10.6 *8 △  *13 *12 *16 *18
10.6.3
上記以降の新しい OS  -
  CS3 CS4 CS5 CS5.5 CS6
(6.0)
CC
(7.0)

CC
(2014)

※提供終了

CC
(2015)

※提供終了

CC
(2017)
(11.1.4)
CC
(12.1.2)
Mac OS X 10.4 Intel
10.4.9
◎ *13
10.4.11 ~
× × × × × × × ×
Mac OS X 10.5 PowerPC × × × × × × × × × ×
Mac OS X 10.5 Intel △ *7 ◎ *13 *15
~ 10.5.4
◎ *12 *16
10.5.7 ~
*12
10.5.8
× × × × × ×
Mac OS X 10.6 - *8 △ *10 *13 ◎ *12 *16 *18
10.6.3
*12
10.6.3

10.6.8
×
× × × ×
Mac OS X 10.7 *19 *20 *21 × × × ×
Mac OS X 10.8 *22
× × ×
Mac OS X 10.9 *24 ◎  *26 × × ×
Mac OS X 10.10 *28 ×
Mac OS X 10.11 *29 *30
macOS 10.12 *31
macOS 10.13 *32
macOS 10.14 *33
上記以降の新しい OS 未定

※ OS は全て日本語版となります。

※ 動作保証外の OS における製品のご使用はお勧めしておりません。お使いになる場合は、お客様の責任においてご使用ください。

*12: GPU アクセラレーションを利用するには、Mac OS X v10.6.3 が必要となります。

*19: 特定の環境において、CUDA 処理(Mercury Playback Engine ハードウェアアクセラレーション)が無効になります。詳細については、以下の文書を参照してください。

また、 Mac OS X 10.7 の対応状況については、以下の文書をご覧ください。

*22: Mac OS X 10.8 の対応状況については、以下の文書をご覧ください。

*24: Mac OS X 10.9 の対応状況については、以下の文書をご覧ください。

*28: Mac OS X 10.10 の対応状況については、以下の文書をご覧ください。

*29: Mac OS X 10.11 の対応状況については、以下の文書をご覧ください。

*31: macOS 10.12 の対応状況については、以下の文書をご覧ください。

*32 : macOS 10.13 の対応状況については、以下の文書をご覧ください。

*33:macOS 10.14 の対応状況については、以下の文書をご覧ください。

追加情報 (Additional Information)

日本語版以外の OS における対応

英語版などの外国語版 OS における製品のご使用は、動作保証外となります。

各バージョン における注意事項

現在までに確認されている現象と、その回避方法を記載しています。

- Premiere 4.2



*1

Windows 98

http://www.adobe.co.jp/support/win98.html

  1. マルチモニタは不可。
  2. WAVE ファイルのプレビューのみプレイボタンが表示されない。

- Premiere 5.x



*2

Windows 98

http://www.adobe.co.jp/support/win98.html

  1. マルチモニタ使用の際に制限があり、本体ウィンドウは移動できますが、ツールパレットやダイアログが移動できません。



*3

Windows 2000

http://www.adobe.co.jp/support/win2000.html

  1. アプリケーションの追加と削除のプロパティーのインストールと削除リストに Premiere 5.1 がリストされない場合、インストールした時と同じユーザアカウントでログインし、スタートニューのアンインストールショートカットを実行してください。
  2. インストールユーザ以外でログインするとスタートメニューのショートカットが見えなくなる場合がありますが、Premiere.exe を直接起動して下さい。
  3. QuickTime3.0.2 のインストール中にエラーダイアログが表示される場合がありますが、そのままインストールの続行は可能です。QuickTime3.0.2 の Windows 2000 Professional での動作については、アップルコンピュータにお問い合わせください。



*4

Windows Me

http://www.adobe.co.jp/support/winme.html

  1. 書類のショートカットをアプリケーションへドロップすると、アプリケーションは起動しても書類を開くことができず、代わりに新規プロジェクトファイルが開く場合があります。この場合は、 ファイルメニューの[開く]を選択して目的のファイルを開いてください。

- Premiere 6.0



*5



Windows XP

http://www.adobe.co.jp/support/winxp.html

  1. データファイルをアプリケーションのアイコンやショートカットにドラッグ&ドロップした場合、アプリケーションは起動しますが、プロジェクトが開きません。
  2. 再生時などに画面のリフレッシュがおかしい場合(ビデオドライバへの依存性)があります。

- Premiere 6.5

- Premiere Pro 1.0

- Premiere Pro 1.5



*6 



Windows XP SP2

https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/global/224306.html

  1. Windows XP SP2 をインストールした後、Adobe 製品のヘルプが正しく表示されません。
  2. Adobe Media Encorder を使用して MPEG ファイルを Adobe Premiere Pro で書き出そうとするとエラーが表示されます。

- Premiere Pro CS3

- Premiere Pro CS4

- Premiere Pro CS5



*16

Windows 版 / Mac OS 版

  1. - CS5 アプリケーション起動時に「アプリケーションの構成が正しくないため、実行できません」エラーが表示される
  2. - ファイアウォールが有効になっていると起動時に強制終了するかまたはフリーズする(After Effects CS5/Premiere Pro CS5)
  3. - Encore チャプターマーカーの名前に 2 バイト文字を使用すると文字化けする(Premiere Pro CS5/Encore CS5)
  4. - AIFF オーディオの再生が乱れる(After Effects CS5/Premiere Pro CS5)
  5. - 異なる静止画シーケンスを再リンクするとフリーズする(Premiere Pro CS4/CS5)



*17

Windows 版

  1. - 起動時に「updaternotifications.dll」関連エラーが表示されアプリケーションが強制終了する(Windows 版 Creative Suite 5)
  2. - 起動時に「サイドバイサイド構成が正しくないため、アプリケーションを開始できませんでした」エラーが表示される(Windows 版 Creative Suite 4/5)
  3. - NVIDIA 社ディスプレイカード搭載のコンピュータでアプリケーションの OpenGL 機能が無効になる(Windows)
  4. - 書き出し時に「Adobe Media Encoder アップデートをご利用いただけます」というメッセージが表示される(Windows 版 Premiere Pro CS5)



*18

Mac OS 10.6.x

  1. - Mac OS X 10.6.x でオーディオ再生が数秒で中断される(Soundbooth CS5/Premiere Pro CS5)



*20

Mac OS X 10.7

https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/global/cpsid_90816.html

  1. 「カウントダウンマーク」 の数字が失われます。
  2. スポイトツール(Ultra キーエフェクトなど)が正しく動作しません。この問題は Premiere Pro CS5.5 では確認されておりませんが、縦の解像度が異なる複数モニターの環境でスポイトツールを使用すると、別の問題が発生することが確認されています。

- Premiere Pro CS5.5



*21

Mac OS X 10.7

https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/global/cpsid_90816.html

  1. 「カウントダウンマーク」 の数字が失われます。
  2. タイムコードエフェクトで、タイムコードのオーバーレイがレンダリングされません。

 

-Premiere Pro CS6

- Premiere Pro CC 2014 (提供終了)

- Premiere Pro CC 2015(提供終了)

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー