既存のビデオの広範なデータベースから、タイムラインの選択した時点に外部ビデオを取り込んで、コンテンツをより豊富にすることができます。

オーディオストリームを使用するか、独自のビデオまたはオーディオナレーションと置き換えます。

挿入されたビデオクリップはプロジェクトの一部になり、Adobe Presenter Video Express 内で編集できます。

ビデオ再生の長さに応じて、タイムラインが自動的に延長されます。

注意:

より大きいサイズのビデオを挿入すると、Adobe Presenter はプロジェクトのタイムラインに既に存在するビデオのサイズまでビデオを縮小します。   

より小さいサイズのビデオを挿入する場合は、元のサイズが維持されます。

外部ビデオの挿入

  1. ビデオを挿入するタイムライン上の位置に再生ヘッドを移動します。

  2. プロジェクトツールバーの をクリックして外部ビデオダイアログボックスを開きます。

    insert_video
    ビデオの挿入

  3. ビデオを選択」をクリックして mp4 ビデオを選択し、続いて「開く」をクリックします。

    次に示すように、外部ビデオダイアログボックス内にビデオが表示されます。

    video_inserted
  4. ビデオをトリミングする場合は、トリミングハンドルを適切にドラッグして、挿入するビデオ部分の開始位置と終了位置を指定します。

    trim_edges_external_video
    トリミングしたビデオ

  5. ビデオにあるオーディオをミュートにするには、「オーディオをミュート」チェックボックスをオンにします。

  6. 設定を行ったら、「挿入」をクリックしてタイムラインにビデオを追加します。

    ビデオは、再生ヘッドが配置されている正確なスポットでタイムラインに挿入されます。プロジェクトのタイムラインは、ビデオが収まるように拡張されます。

  7. 挿入されたビデオ上で削除またはナレーションするには、外部ビデオ領域内で再生ヘッドを任意のポイントに配置します。

    挿入されたビデオ上で削除またはナレーションするためのオプションが再生ヘッドに表示されます。外部ビデオにナレーションをかぶせる方法について詳しくは、外部ビデオへのナレーションの追加を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー