Adobe® Presenter 8 ソフトウェアは PowerPoint 2010 をサポートしており、すぐに使用できるアセットやクイズを使用してスライドをインタラクティブなコンテンツに変換するのに役立ちます。デスクトップで作成でき、ビデオ共有サイトやモバイルデバイスに配信できるビデオとの通信品質が向上します。

PowerPoint 2010 のサポート

さらに機能が向上した変換ライブラリを使用して、PowerPoint 2010 のスライド (オブジェクト、アニメーション、マルチメディアなど) を、リッチでインタラクティブなビデオ プレゼンテーションに変換できます。

Adobe Captivate® 6 との統合

Adobe Captivate を使用した PowerPoint での堅牢なソフトウェアシミュレーションを生成します。単一の録音セッションで、手順のデモ、練習ステップのシミュレーション、評価など複数の学習モードを作成します。詳しくは、アプリケーションシミュレーションの記録を参照してください。

デスクトップベースのビデオ制作

特別な装置やトレーニングなしに自分でビデオの作成をデスクトップで行うことにより、それにかかる時間、手間、コストを最小限に抑えることができます。クリックを数回するだけで、スライド プレゼンテーション、Web カメラ ビデオ、オーディオを同時にキャプチャーして、魅力的なビデオ プレゼンテーションを作成できます。

Adobe Presenter で作成したビデオベースのコンテンツを YouTube やほかのビデオ共有サイトで公開することで、さらに多くの視聴者に見てもらうことができます。詳しくは、ビデオプレゼンテーションの記録を参照してください。

スマート学習インタラクション

優れたデザインの対話型要素をコンテンツに挿入することが 1 回のクリックだけで行えます。プロセスサイクル、用語集など、すぐに使える幅広いインタラクションから選択し、コンテンツや外観をカスタマイズして完了します。詳しくは、インタラクションウィジェットの挿入を参照してください。

アクター

人物キャラクターを使用して、ストーリーをより効果的に表現できます。さまざまな既成のアクターの中から適当なものを選択してさまざまなジェスチャーを行わせることで、コンテンツがさらに個性的なものにすることができます。対応するバックグラウンドに俳優を設定し、シナリオをより現実的にします。詳しくは、アニメーション、イメージおよび Flash (SWF) ファイルの追加を参照してください。

タブレットへのパブリッシュ

Adobe Presenter 用モバイルアプリケーションを使用して、ビデオを iPad または Android に配信します。アプリケーションからスコアデータを AICC 準拠の LMS に書き出します。アドビ システムズ社から白いラベルのアプリケーションを取得して、自社向けにブランドを作成することもできます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー