コンテンツを書き出しおよびレンダリングするために、Adobe Media Encoder 内からチームプロジェクトを参照する方法を説明します。
  1. Adobe Media Encoder で、ヘルプ/ログインを選択します。Creative Cloud の Adobe ID とパスワードを使用して Creative Cloud にログインします。

    標準的な Premiere Pro および After Effects プロジェクトを参照するように、ネストされたビンやフォルダーを含む、チームプロジェクトで利用可能なコンテンツをメディアブラウザー内で参照できます。

    ss_ame_1
    Media Encoder 内からのチームプロジェクトの参照
  2. チームプロジェクトの以前のバージョンを表示するには、チームプロジェクトバージョンスライダーを使用します。縦のトラックの目盛りは、以前のバージョンを示します。

    最新バージョンを表示するには、スライダーを一番上に設定します。

    Premiere Pro、Prelude または After Effects で作業する共同作業者が変更点を共有すると、Adobe Media Encoder のメディアブラウザーでバージョンヒストリーが即座に更新されます。新しいバージョンは、スライダーの一番上に表示されます。

    チームプロジェクトでアセットを選択して、Premiere Pro および After Effects のプロジェクトと同じように Adobe Media Encoder のキューに読み込むことができます。

    スライダーを使用したチームプロジェクトの以前のバージョンの表示
    スライダーを使用したチームプロジェクトの以前のバージョンの表示
    キューへの読み込み
    キューへの読み込み

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー