チームプロジェクトへのメディアの追加方法とメディア管理機能の使用方法を説明します。

メディアの追加

チームプロジェクトは、アドビの Creative Cloud でホストされているデータベースに保存されているメタデータおよびメディア参照で構成されています。チームプロジェクトで使用されるメディアは、ネットワーク共有ストレージ、ローカルハードドライブまたは Creative Cloud フォルダー、Dropbox または OneDrive などのデスクトップと同期されたクラウドストレージなど、様々な場所に保存できます。

チームプロジェクトにメディアを読み込むには:

  1. ファイル/読み込みを選択するか、メディアブラウザーパネルを使用します。ローカルドライブ、ネットワークドライブ、Creative Cloud、Dropbox またはデスクトップと同期された Box フォルダーから、メディアを読み込むことができます。

    ss_add_1
  2. フォルダーを参照して、追加するメディアを選択し、コンテキストメニューから読み込みを選択します。

メディアの管理

チームプロジェクトで使用されるメディアはローカルマシンに残ります。Creative Cloud アセット、ネットワーク共有ストレージまたは代わりのクラウドストレージオプションを使用して、チームとアセットを共有します。メディアが不足している場合は、メインメニューから編集/チームプロジェクト/メディア管理を選択してメディア管理ツールにアクセスします。

チームプロジェクトの各共同作業者は、チームプロジェクトで使用されるメディアのコピーへのアクセス権を持っている必要があります。そうでない場合、メディアはオフラインで表示されます。ただし、チームプロジェクトではユーザー専用のメディアマッピングが可能なので、共同作業者は、別の場所のメディアにアクセスできます。これは、ネットワーク共有ストレージのメディアを使用するユーザーが、異なる(多くの場合クラウドと同期された)保存場所にあるメディア(プロキシファイルなど)にアクセスするリモートユーザーと共同作業する場合に便利です。

  1. 編集/チームプロジェクト/メディア管理を選択します。

    ss_managemedia_1
    メディア管理ダイアログへの移動
    メディア管理ダイアログ
    メディア管理ダイアログ
  2. 下にスクロールして、不足しているメディアを探します。

  3. いずれかのメディアを選択し、「新しいメディアマッピング」をクリックします。

  4. メディアを保存しているフォルダーの場所に移動します。

    ss_managemedia_3
  5. 適切なメディアを選択し、「選択」をクリックします。

  6. 残りのメディアに対してこの手順を繰り返します。

  7. 不足しているメディアをすべてマッピングしたら、「閉じる」をクリックします。

  8. メディアがオンラインと表示されるようになり、作業を開始または続行できます。

    ss_managemedia_2

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー