Windows のシステム構成ユーティリティを使用して、バックグラウンドで動作するサービスやプロセスを無効にすることができます。バックグラウンドで動作するプロセスを減らすことによってシステムへの負荷が軽減されるため、アプリケーションのフリーズやエラーなどの問題が改善される可能性があります。

Windows 10 の場合

  1. タスクバーの検索ボックスに「msconfig」と入力し、検索結果に表示された「システム構成」をクリックします。

  2. 「サービス」タブを開き、「Microsoft のサービスを全て隠す」にチェックを入れた後、「すべて無効」ボタンをクリックします。

  3. 「FLEXnet Licensing Service」にチェックを入れます。必要に応じて、その他の項目にもチェックを入れてください。不明な場合は無効のままにします。

    注意:

    注意 : 「FLEXnet Licensing Service」が表示されない場合は、そのまま次のステップに進んでください。

  4. 「適用」をクリックします。

    ※ 仕様上、無効にできないサービスは「適用」をクリックした後に再度チェックが入りますが、そのまま次のステップに進んでください。

  5. スタートアップタブを選択し、「タスクマネージャを開く」をクリックします。

  6. Windows 起動時に読み込まれるプログラムの一覧が表示されます。各項目を右クリックし、「無効化」を選択します。すべての項目を無効にしたらタスクマネージャーを閉じます。

  7. 「OK」をクリックし、「再起動」ボタンをクリックします。

    注意:

    再起動後に「システム構成を使って Windows の開始方法を変更しました。」というメッセージが表示された場合は「OK」をクリックし、再起動後にシステム構成ユーティリティが表示された場合は「キャ ンセル」をクリックします。

以上で操作は完了です。アプリケーションを起動して正しく動作するか確認してください。通常の設定に戻す場合は、以下の操作を行います。

  1. 上記、手順 1 の操作を行い「システム構成」ダイアログボックスを表示します。

  2. 「全般」タブを開き、「通常スタートアップ」を選択します。

  3. 「サービス」タブを開き、「Microsoft のサービスをすべて隠す」の横にあるチェック ボックスをオフにしてから、「すべてを有効」ボタンをクリックします。

  4. 「スタートアップ」タブを開き、「タスク マネージャーを開く」をクリックします。

  5. すべてのスタートアップ プログラムを有効にしたらタスクマネージャーを閉じます。

  6. 「OK」をクリックし、コンピューターを再起動するメッセージが表示されたら、「再起動」をクリックします。

Windows 8 の場合

  1. すべてのアプリケーションを終了します。

  2. 以下のいずれかの操作を行います。

    • Windows 8.1 の場合
      スタート画面左下の、下向き矢印をクリックします。
      ※ 下向き矢印が表示されない場合はマウスを動かします。
    • Windows 8 の場合
      スタート画面の何も無いところを右クリックし、画面右下に表示される「すべてのアプリ」をクリックします。
  3. 「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

  4. 「名前」テキストボックスに「msconfig」と入力し、「OK」をクリックします。

  5. 「サービス」タブを選択し、「Microsoft のサービスを全て隠す」にチェックを入れ、「すべて無効」ボタンをクリックします。

  6. 「FLEXnet Licensing Service」にチェックを入れます。必要に応じて、その他の項目にもチェックを入れてください。不明な場合は無効のままにします。

    注意:

    注意 : 「FLEXnet Licensing Service」が表示されない場合は、そのまま次のステップに進んでください。

  7. 「適用」をクリックします。

    ※ 仕様上、無効にできないサービスは「適用」をクリックした後に再度チェックが入りますが、そのまま次のステップに進んでください。

  8. 「スタートアップ」タブを選択し、「タスクマネージャを開く」をクリックします。

  9. Windows 起動時に読み込まれるプログラムの一覧が表示されます。各項目を右クリックし、「無効化」を選択します。すべての項目を無効にしたらタスクマネージャーを閉じます。

  10. 「OK」をクリックし、「再起動」ボタンをクリックします。

    注意:

    再起動後に「システム構成を使って Windows の開始方法を変更しました。」というメッセージが表示された場合は「OK」をクリックし、再起動後にシステム構成ユーティリティが表示された場合は「キャ ンセル」をクリックします。

以上で操作は完了です。アプリケーションを起動して正しく動作するか確認してください。通常の設定に戻す場合は、以下の操作を行います。

  1. 上記、手順 14 の操作を行い「システム構成」ダイアログボックスを表示します。

  2. 「全般」タブを開き、「通常スタートアップ」を選択します。

  3. 「サービス」タブを開き、「Microsoft のサービスをすべて隠す」の横にあるチェック ボックスをオフにしてから、「すべて有効」ボタンをクリックします。

  4. 「スタートアップ」タブを開き、「タスク マネージャーを開く」をクリックします。

  5. すべてのスタートアップ プログラムを有効にしたらタスクマネージャーを閉じます。

  6. 「OK」をクリックし、コンピューターを再起動するメッセージが表示されたら、「再起動」をクリックします。

Windows 7/Vista/XP の場合

  1. すべてのアプリケーションを終了します。
  2. 以下のいずれかの操作を行います。

    Windows 7

    a. 「スタート」メニューの「プログラムとファイルの検索」テキストボックスに「msconfig」と入力して Enter キーを押します。

    b. ユーザアカウント制御ダイアログボックスが表示された場合は、「はい」をクリックします。

    Windows Vista

    a. 「スタート」メニューの「検索の開始」テキストボックスに「msconfig」と入力して Enter キーを押します。

    b. ユーザアカウント制御ダイアログボックスが表示された場合は、「続行」をクリックします。

    Windows XP

    a. スタート/ファイル名を指定して実行を選択します。

    b. 「名前」テキストボックスに「msconfig」と入力し、「OK」をクリックします。

  3. 「スタートアップ」タブを選択し、「すべて無効にする」ボタンをクリックします。


     

  4. 「サービス」タブを選択し、「Microsoft のサービスを全て隠す」にチェックを入れ、「すべて無効」(Windows Vista)/「すべて無効にする」(Windows XP)ボタンをクリックします。


     

  5. 「FLEXnet Licensing Service」にチェックを入れます。
    必要に応じて、その他の項目にもチェックを入れてください。不明な場合は無効のままにします。

     注意 : お使いのシステムで、「FLEXnet Licensing Service」が表示されない場合は、そのまま次のステップに進んでください。


     

  6. 「OK」をクリックし、「再起動」ボタンをクリックします。

     注意 : 再起動後に「システム構成(Windows 7/Vista)/システム構成ユーティリティ(WIndows XP)を使って Windows の開始方法を変更しました。」というメッセージが表示された場合は「OK」をクリックし、再起動後にシステム構成ユーティリティが表示された場合は「キャンセル」をクリックします。
     

  7. コンピュータが再起動したら、通知領域(タスクトレイ)に表示されているアイコンを右クリックして終了します。

以上で操作は完了です。アプリケーションを起動して正しく動作するか確認してください。通常の設定に戻す場合は、上記手順 2 の操作を行った後、「全般」タブで「通常スタートアップ」を選択します。「OK」をクリックしてコンピュータを再起動してください。

手順説明の動画(Windows 8)

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー