この文書では、Adobe Acrobat で開いた PDF ファイルをメールで送信する方法について説明します。

Acrobat では、PDF ファイルを電子メールに添付して送信したり、ウィザードを使用してレビュー用に電子メールを送信することができます。電子メールアプリケーションがインストールされていて、メールサーバへの接続が可能な場合、PDF ファイルを電子メールの添付ファイルとして送信することができます。

注意:

注意 : 使用する電子メールアプリケーションが IMAP 対応である必要があります。Microsoft Outlook および Apple Mail については、動作確認を行っております。

A. 電子メールアプリケーションの設定

電子メールを使ってレビューを行ったり、注釈を送信するには、電子メールアプリケーションおよびメールサーバーへの接続が必要です(アプリケーションのメールサーバーへの接続の設定はあらかじめ済ませておきます)。複数の電子メールアプリケーションがインストールされている場合に、Acrobat が PDF を送信するときに、どのアプリケーションが起動するかを指定します。

A-1. Windows での設定

  1. コントロールパネルを開きます。

    • Windows 10 の場合
      スタート/Windows システムツール/コントロールパネル をクリックします。
    • Windows 8 の場合
      スタートボタンを右クリックし、コントロールパネルをクリックします。
    • Windows 7 の場合
      スタート/コントロールパネル をクリックします。
  2. 次の操作を行います。

    Windows 7/8/10
    ネットワークとインターネット/インターネットオプション を選択します。

    option
  3. インターネットオプション ウィンドウで、「プログラム」タブを開きます。

  4. 次の操作を行います。

    • Windows 7/8 の場合
      「インターネット プログラム」セクションの「プログラムの設定」ボタンをクリックします。表示されたウィンドウから「規定のプログラムの設定」をクリックします。
      既定のプログラムの設定 ウィンドウ左側から使用するメールアプリケーションを選択し、「すべての項目に対し、既定のプログラムとして設定する」をクリックします。
      設定したら、「OK」をクリックしてウィンドウを閉じます。
    • Windows 10 の場合
      「インターネット プログラム」セクションの「プログラムの設定」ボタンをクリックします。表示されたウィンドウから「規定のプログラムの設定」をクリックします。既定のアプリの選択で「メール」をクリックし、使用するメールアプリケーションを選択します。
  5. 開いているウィンドウがあれば閉じます。

A-2. Mac OS での設定

  1. メールを起動し、メール/環境設定 を選択します。

    mac_1
  2. 「一般」の「デフォルトメールソフト」から使用するメールアプリケーションを選択します。アプリケーションが表示されない場合は、「選択」を選んでアプリケーションを指定します。

    注意:

    注意 : 「デフォルトメールソフト」に含まれていないアプリケーションを選択した場合、Acrobat でサポートされていない可能性があります。

    mac_2

B. 電子メールに PDF を添付

Acrobat から、PDF 文書を電子メールの通常の添付ファイルとして送信することができます。レビュー担当者に送信して、レビュー済みの文書または書き出した注釈ファイルを返信してもらうことも可能です。ただし、この場合、レビューや注釈を手動で管理する必要があります。

B-1. 電子メールアプリケーションで送信する場合

  1. Acrobat を起動し、メールに添付して送りたい PDF ファイルを開きます。

  2. メールアイコンをクリックし、「添付ファイルとして送信」を選択します。

    注意:

    メールアイコンがない場合は、右クリックし「ファイルツールを表示」を選択後、「ファイルを送信」をクリックします。

  3. 「デフォルトの電子メールアプリケーション」を選択し、「続行」ボタンをクリックします。

  4. 自動的に電子メールメッセージが立ち上がり、PDF ファイルが添付されます。

    4

B-2. Web メールを使用して送信する場合

  1. Acrobat を起動し、メールに添付して送りたい PDF ファイルを開きます。

  2. メールアイコンをクリックし、「添付ファイルとして送信」を選択します。

  3. 「Web メールを使用」を選択し、ご利用の Web メールアプリケーションを選択します。

    ※ ここでは、Gmail を選択しています。

  4. アカウント追加のウィンドウが表示されたら、ご利用の Web メールのアドレスを入力し「OK」をクリックします。

  5. メールアドレスが追加されていることを確認し、「続行」ボタンをクリックします。

  6. PDF ファイルが添付されたメールが自動的に Web メールアプリケションの「下書き」フォルダーに作成されています。

C. レビュー用に送信

Acrobat から、レビュー用として PDF 文書を電子メールの添付ファイルとして送信することができます。電子メールベースのレビューの受信者は、PDF 文書に注釈を追加し、注釈パネルメニューの「電子メールレビュー用に送信」ボタンを使用して注釈付きの文書を返信することができます。

  1. Acrobat を起動し、レビュー用に送信したい PDF ファイルを開きます。

  2. 「ツール」から「レビュー用に送信」をクリックします。

  3. 共有パネルの「ユーザーを招待」セクションの「名前か電子メールを入力」欄に、レビューの受信者の名前またはメールアドレスを入力し、Enter キーを押します。

    ※ 入力欄の右側のアドレス帳アイコンをクリックすると、Outlook に登録されているアドレスから選択することができます。

  4. 「受信者ができること:」に「ファイルのレビュー」がチェックされていることを確認し、必要に応じて件名やメッセージ、期限を設定し、「送信」をクリックします。

D. 承認用に送信

Acrobat から、承認を要求する PDF 文書を電子メールに添付して送信することができます。承認者は電子メールの添付ファイルとして文書を受け取り、添付された PDF ファイルにスタンプや電子印鑑、署名を適用することができます。

承認用の PDF 文書を送信するには、Adobe Sign を使用します。承認者は登録作業や新たに製品を購入することなく、ブラウザーやモバイルデバイスを使用して、どこからでもすばやくレビューや署名してもらうことができます。

※ Acrobat Pro で、PDF 文書に追加機能の使用権限を含めることによって、Acrobat Reader でも承認プロセスに参加できるようになります。

  1. Acrobat を起動し、承認用に送信したい PDF ファイルを開きます。

  2. 「ツール」から「Adobe Sign」をクリックします。

  3. 宛先入力欄には受信者のメールアドレスを入力します。必要に応じてメッセージを編集し、「続行」をクリックします。

    ※ 「続行」ボタンの隣の「詳細設定」をクリックすると、署名の順序やパスワード保護、リマインダーを設定することができます。

  4. 承認者が記入または署名するフィールドを追加します。右側のパネルから追加するフィールドをドラッグし、文書の目的の場所にドロップします。

    必要なフィールドを配置したら、右下の「送信」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー