全員の注釈を自動的に収集して 1 つの PDF ファイルにまとめます。進捗状況を追跡し、注釈を結合します。
 

Adobe Document Cloud レビューサービスを使用して PDF をレビュー用に共有

対応バージョン:Acrobat DC

Adobe Document Cloud レビューサービスを使用すると、Acrobat DC デスクトップアプリケーション、Document Cloud Web または Acrobat Reader モバイル版アプリから PDF ファイルをレビュー用に共有することが簡単にできます。レビュー担当者が依頼メールに含まれる URL を自身のコンピューター上でクリックすると、ログインしたり、追加のソフトウェアをインストールしたりしなくても、簡単にブラウザー上でフィードバックを入力することができます。

このサービスを使用すると、以下のいずれかの方法で PDF ファイルをレビュー用に共有できます。

匿名またはパブリックリンクを使用すると、そのリンクをクリックするすべてのユーザーがファイルにアクセスできます。以下の手順に従ってレビューリンクを作成し、電子メールクライアントを使用して共有します。

  1. Acrobat DC で PDF を開きます。

  2. このファイルへのリンクを共有アイコン()をクリックします。共有リンクはすぐに生成されるため、ファイルがクラウドにアップロードされるのを待つ必要はありません。「注釈を許可」スイッチは、デフォルトでオンになっています。

    リンクをコピーして共有

    注意:

    • Acrobat で共有レビューを開始するには、コンピューターがインターネットに接続されていることが必要です。
    • Microsoft Word など PDFMaker を使用する他のアプリケーションから共有レビューを直接開始することもできます。Acrobat作成してレビュー用に送信を選択します。

  3. リンクをコピー」をクリックして、受信者とリンクを共有します。

    注意:

    パブリックリンクを作成してレビュー用にファイルを共有する場合は、期限またはリマインダーを設定することはできません。

レビュー担当者の手順

レビュー担当者は、レビュー用 PDF へのリンクが記載された依頼メールを受信します。依頼メールに含まれているリンクをクリックするか、「レビュー」ボタンをクリックすると、PDF が Web ブラウザー内で開きます。レビュー担当者は、注釈ツールを使用して PDF に注釈を追加できます。Acrobat Reader DC または Acrobat DC デスクトップアプリケーションを使用して、注釈を追加することもできます。

詳しくは、PDF レビューへの参加を参照してください。

  1. Acrobat DC で PDF を開きます。

  2. このファイルを他のユーザーと共有アイコン()をクリックします。

    表示または注釈の作成のためにユーザーを招待

    注意:

    • Acrobat で共有レビューを開始するには、コンピューターがインターネットに接続されていることが必要です。
    • Microsoft Word など PDFMaker を使用する他のアプリケーションから共有レビューを直接開始することもできます。Acrobat作成してレビュー用に送信を選択します。

  3. 受信者の電子メールアドレスを入力するか、アドレス帳から選択します。「注釈を許可」スイッチは、デフォルトでオンになっています。

  4. (オプション)受信者へのメッセージを入力します。

  5. (オプション)必要に応じて、受信者の期限とリマインダーを追加します。日付と時刻を選択して、「完了」をクリックします。

  6. 送信」をクリックします。リンクはすぐに受信者に送信されるため、ファイルがクラウドにアップロードされるのを待つ必要はありません。

PDF で @mention を使用してレビューを開始

個人用の注釈ノートで @mention を使用して、レビューを開始します。@mention には、組織の連絡先と同期された個人用の連絡先リストが含まれます。PDF ファイルで @mention の使用を開始するとすぐに、レビューモードが有効になります。レビュー担当者は、Document Cloud の共有レビューファイルへのリンクを含む依頼メールを受信します。

@mention を使用してレビューを開始

レビュー担当者の手順

レビュー担当者は、レビュー用 PDF へのリンクが記載された依頼メールを受信します。依頼メールに含まれているリンクをクリックするか、「開く」ボタンをクリックすると、PDF が Web ブラウザー内で開きます。レビュー担当者は、注釈ツールを使用して PDF に注釈を追加できます。Acrobat Reader DC または Acrobat DC デスクトップアプリケーションを使用して、注釈を追加することもできます。

詳しくは、PDF レビューへの参加を参照してください。

レビュー担当者の文書に対するアクティビティのトラックについて詳しくは、PDF レビューのトラックと管理を参照してください。

PDF を SharePoint、WebDAV サーバーまたはネットワークフォルダーにホストしてレビュー用に共有

対応バージョン:Acrobat DC、Acrobat 2020 および Acrobat DC 2017(Classic)

  1. Acrobat 2020 または Acrobat DC 2017(Classic)を使用している場合は、次の手順にスキップします。Acrobat DC を使用している場合は、レビューを開始する前に以下をおこないます。

    1. 編集環境設定を選択します。環境設定ダイアログボックスが表示されます。
    2. 左側のパネルで、「レビュー」をクリックします。「共有レビューのオプション」セクションで、「Adobe Document Cloud を使用してレビュー用に共有」チェックボックスをオフにして、「OK」をクリックします。
  2. ツールレビュー用に送信を選択します。第 2 ツールバーに注釈用に送信ツールセットが表示されます。

    注意:

    Microsoft Word など PDFMaker を使用する他のアプリケーションから共有レビューを直接開始することもできます。Adobe PDFAdobe PDF に変換して共有レビュー用に送信を選択します。Office 2010 アプリケーションでは、Acrobat作成して共有注釈用に送信を選択します。

  3. 第 2 ツールバーで、「共有注釈用に送信」をクリックします。

    注意:

    入力を求められた場合は、共有レビュー用に送信する PDF ファイルを選択します。

  4. レビュー担当者から注釈を収集する方法を選択し、「次へ」をクリックします。

  5. 共有レビューファイルのホスト方法を選択し、ホストする場所を指定します。

    • ネットワークフォルダー:すべての受信者が同じローカルエリアネットワーク内にいる場合は、ネットワークフォルダーと SharePoint サーバーを共有サーバーに選択することをお勧めします。一般に、最も低コストで信頼性が高いのはネットワークフォルダーです。
    • SharePoint/Office 365 サブサイト:受信者全員がファイアウォールの内側で作業していて、かつ共通のサーバーにアクセスできる場合は、Microsoft SharePoint サイトなどの独自に用意した内部サーバーを指定することもできます。詳しくは、SharePoint/Office 365 サイトでの共有レビューのホストを参照してください。
    • WebDAV サーバー:WebDAV サーバー(WebDAV プロトコルを使用する Web サーバー)の使用が適しているのは、レビュー担当者がファイアウォールまたはローカルエリアネットワークの外側にいる場合だけです。WebDAV サービスを使用するために Acrobat を設定する方法について詳しくは、共有レビューのホスト:Acrobat.com に替わる方法を参照してください。
  6. 配布および収集方法を選択します。「次へ」をクリックします。

  7. 新しいプロファイル名を入力して「次へ」をクリックするか、デフォルト値のまま「次へ」をクリックします。

  8. 電子メール画面で、必要に応じて次の設定を指定します。

    配信方法

    クリックして、現在選択されているものとは別の配布および収集方法を指定します。

    宛先、Cc

    レビュー担当者の電子メールアドレスを入力します。各アドレスの後にセミコロンまたは改行を挿入します。「宛先」または「Cc」ボタンをクリックし、電子メールアプリケーションのアドレス帳から電子メールアドレスを選択します。

    タイトル、メッセージ

    必要に応じて電子メールの件名とメッセージをプレビューし、編集します。すべての変更内容が保存され、次に文書をレビュー用に送信するときに表示されます。デフォルトの電子メールメッセージを使用するには、「メッセージをデフォルトにリセット」をクリックします。

    レビュー期限

    別の日付を指定する場合または期限を指定しない場合は、ここをクリックします。レビュー期限を過ぎると、レビュー担当者は注釈をアップロードできなくなります。

    注意:

    レビュー担当者が Acrobat で文書を開いている間にレビュー期限が切れた場合、レビュー担当者は文書を閉じる前であれば注釈をアップロードすることができます。

  9. 送信」をクリックします。

送信する共有 PDF には、注釈および描画マークアップパネルに加えて文書メッセージバーに手順が含まれます。

[元のファイル名]_review.pdf という名前の共有レビューファイルのコピーが、レビュー用に指定した元のファイルと同じフォルダーに作成されます。

電子メールベースのレビューの開始

対応バージョン:Acrobat DC、Acrobat 2020 および Acrobat DC 2017(Classic)

電子メールベースのレビューを開始するには、受信した注釈を簡単に結合することのできる、トラックされた PDF のコピーを送信します(PDF のフォームフィールドには、レビュー中は入力できません)。共有レビューを開始した後で、同じ PDF について電子メールベースのレビューを開始することもできます。

電子メールベースのレビューを開始する前に、お使いの電子メールアプリケーションまたは Web メールのアカウントが Acrobat で使用できるように設定されていることを確認します

  1. Acrobat 2020 または Acrobat DC 2017(Classic)を使用している場合は、次の手順にスキップします。Acrobat DC を使用している場合は、レビューを開始する前に以下をおこないます。

    1. 編集環境設定を選択します。環境設定ダイアログボックスが表示されます。
    2. 左側のパネルで、「レビュー」をクリックします。「共有レビューのオプション」セクションで、「Adobe Document Cloud を使用してレビュー用に共有」チェックボックスをオフにして、「OK」をクリックします。
  2. ツールレビュー用に送信を選択します。

    第 2 ツールバーに注釈用に送信ツールセットが表示されます。

  3. 注釈用に電子メールで送信」をクリックします。

  4. 入力を求められた場合は、ユーザー情報の設定ダイアログボックスに情報を入力します。

  5. PDF をまだ開いていない場合は、レビュー用に送信する PDF を指定して、「次へ」をクリックします。ここで指定した PDF がマスターファイルになります。レビュー担当者から受信した注釈を、このファイルに結合します。

  6. 電子メールアドレスを入力してレビュー担当者を指定します。各アドレスの間にセミコロンまたは改行を挿入します。電子メールアプリケーションまたは Web メールのアドレス帳から電子メールアドレスを選択するには、「アドレス帳」をクリックします。

  7. 依頼メールの内容を見直し、必要に応じて編集してから「レビュー依頼を送信」をクリックします。

  8. 依頼メールを送信する電子メールクライアントを選択し、「続行」をクリックします。

    PDF のコピーが添付ファイルとしてレビュー担当者に送信されます。この PDF 添付ファイルを開くと、注釈ツールと手順が表示されます。

レビュー担当者から注釈を受信したら、注釈をマスター PDF に結合できます。

  1. レビュー担当者から注釈を受信したら、添付ファイルを電子メールアプリケーションで開きます。電子メールアプリケーションで PDF の元のバージョンが検出されなかった場合は、正しいバージョンを参照するように求めるプロンプトが表示されます。

    注意:

    自分がレビューを開始しなかった場合は、注釈をレビュー依頼者に転送できます。最初にこれらの注釈を PDF のコピーに結合します。次に注釈を送信します。電子メールでの注釈の送信を参照してください。注釈を既に送信してある場合、レビュー依頼者は、新しい注釈だけを受信します。結合された注釈は、元の作成者の名前を保持します。

  2. 自分がレビューを開始した場合は、注釈を結合ダイアログボックスが表示されます。次のいずれかのオプションを選択します。

    はい

    PDF のマスターコピーを開き、このマスターコピーにすべての注釈を結合します。注釈が結合されたら、マスター PDF を保存します。

    このコピーのみを開く

    注釈を含む PDF のレビュー担当者向けコピーを開きます。このオプションを選択した場合でも、注釈注釈をマスター PDF に結合を選択することによって、注釈を結合できます。

    キャンセル

    注釈が含まれているレビュー担当者の PDF を閉じます。