ウィジェットパネルからのウィジェットの追加

デフォルトでは、ウィジェットギャラリーで使用できるウィジェットは、ウィジェットパネルに表示されます。ウィジェットギャラリーは、アプリケーションのインストール時に ¥¥Program files¥Adobe¥Adobe Captivate 6¥Gallery¥Widgets(Windows)および /Applications/Adobe Captivate 6/Gallery/Widgets(Mac OS)に作成されます。ウィジェットパネルには、ActionScript バージョン 3.0 を使用して作成されたウィジェットのみが表示されます。

  1. ウィンドウ/ウィジェットを選択します。

  2. ウィジェットパネルでウィジェットを選択します。ウィジェットのプレビューがウィジェットパネルに表示されます。

    注意:

    ウィジェットパネルのウィジェットは、静的、インタラクティブ、質問の種類別に並べ替えることもできます。そのためには、メニューで対応するオプションを選択します。

  3. 次のいずれかの操作を実行します。

    • 「挿入」をクリックします。

    • ウィジェットをスライドまでドラッグします。

  4. ウィジェットダイアログボックスで、コース名を指定します。ウィジェットのオプションは、ウィジェットのプロパティを参照してください。

挿入メニューからのウィジェットの追加

  1. 挿入/ウィジェットを選択します。

  2. 開くダイアログボックスで、ウィジェットが含まれているフォルダーを参照し、ウィジェットを見つけて開きます。

  3. ウィジェットダイアログボックスで、コース名を指定します。ウィジェットのオプションは、ウィジェットのプロパティを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー