イベントが発生した後に順番に実行される複数のアクションを定義できます。以下に対して複数のアクションを割り当てることができます。

インタラクティブなオブジェクト

ユーザーがオブジェクトを操作した後に実行される一連のアクションを定義できます。

スライド

ユーザーがスライドを開始または終了したとき実行される一連のアクションを定義できます。

質問スライド

ユーザーが質問の回答を完了した後に実行される一連のアクションを定義できます。

Adobe Captivate で使用できるアクションについて詳しくは、インタラクティブなオブジェクトを使用したプロジェクトのナビゲーションを参照してください。

高度なアクションを割り当てるには

  1. プロパティインスペクター(ウィンドウ/プロパティ)で、「高度なアクションを実行」を(「アクション」領域の「入力時」で)選択します。

  2. 参照アイコンをクリックします。

  3. 高度なアクションダイアログボックスで、詳細を指定します。

  4. 「閉じる」をクリックします。