「色見本」パネル(ウィンドウ色見本)では、Adobe Photoshop や Kuler などの他のアプリケーションから色見本を読み込むことができます。コンピューター画面で開いているアプリケーションから色を選択して、色見本を作成することもできます。また、スライドの塗りつぶし、線、テキスト、オブジェクトのハイライトの色も簡単に選択できます。

色見本パネル
色見本パネル

  • 色見本を作成するには、「スポイト」ツール()をクリックして、次にコンピューター画面で必要な色をクリックします。または、カラーピッカー()をクリックして色を選択できます。
  • Adobe Photoshop や Kuler などの他のアプリケーションから色見本を読み込むには、次のいずれかの操作を実行します。
    • 「付加」をクリックして色見本を現在の色見本のセットに追加します。
    • 「読み込み」をクリックして、現在の色見本と読み込まれた色見本を置き換えます。
  • 色見本を保存して他のオブジェクトに読み込むには、「保存」をクリックします。
  • 色見本を工場出荷時設定にリセットするには、「リセット」をクリックします。
  • すべての色見本をクリアするには、「クリア」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー