オブジェクトの表示の制御

オブジェクトを非表示にしたり、スライドにオブジェクトを表示するための条件を定義したりすることができます。

次の例では、ユーザーが「画像を表示」ボタンをクリックするまで、スライド上の画像を非表示にする方法を説明します。

  1. 挿入/画像を選択し、スライドに画像を挿入します。

  2. プロパティインスペクターの「名前」テキストボックスに、画像の名前を入力します。 例えば、「My_Image」とします。

  3. 「表示」チェックボックスの選択を解除します。

  4. 挿入/標準オブジェクト/ボタンを選択します。

  5. プロパティインスペクターの「アクション」領域で、「成功の場合」リストの「表示」を選択し、「表示」リストで「My_Image」を選択します。

ムービーの再生時に、ボタンをクリックしたときのみ画像が表示されます。

アドビのロゴ

アカウントにログイン