スライドを編集するには、プロパティインスペクター(Windows/プロパティ)を使用します。

スライドの背景色の変更

デフォルトでは、スライドには、対応するマスタースライドで設定された背景色が使用されます。

  1. スライドをフィルムストリップで選択します。複数のスライドを選択するには、Ctrl キー または Shift キーを押しながらスライドを選択します。

  2. プロパティインスペクターで、「マスタースライドの背景を使用」チェックボックスの選択を解除します。

    これで、プロジェクトの環境設定で設定した背景がデフォルトとして使用されます。

  3. プロジェクトの環境設定で設定した背景以外の背景を使用するには、「プロジェクトの背景」チェックボックスの選択を解除し、「ステージ」カラーパレットをクリックします。

  4. 次のいずれかの操作を実行します。

背景での画像の使用

デフォルトでは、スライドには、対応するマスタースライドで設定した背景が使用されます。

  1. スライドをフィルムストリップで選択します。複数のスライドを選択するには、Ctrl キー または Shift キーを押しながらスライドを選択します。

  2. プロパティインスペクターで、「マスタースライドの背景を使用」チェックボックスの選択を解除します。

  3. 「背景」領域の下の参照アイコンをクリックします。

    • ライブラリに画像が含まれていない場合は、画像を参照するように求められます。画像のある場所に移動して画像を選択し、「開く」をクリックします。

    • ライブラリに画像が既に含まれている場合は、ライブラリから画像を選択するように求められます。画像を選択して、「OK」をクリックします。ライブラリに存在しない画像を使用するには、ライブラリから画像を選択ダイアログボックスで「読み込み」をクリックします。

背景画像の編集

スライドのプロパティインスペクターの「一般」セクションで、編集アイコンをクリックします。画像をサイズ変更 / トリミングダイアログボックスを使用して、画像の必要な属性を編集します。

スライドへの普通のテキストの追加

プロジェクトの編集中、スライドにテキストを追加したいが、スライド上に貼り付けたキャプションのようには表示したくない、という場合があります。そのような場合は、普通のテキストをスライドに追加する簡単な方法があります。透明キャプションとしてテキストを追加する方法です。

  1. テキストキャプションを挿入するスライドを開きます。

  2. 挿入/標準オブジェクト/テキストキャプションを選択します。

  3. プロパティインスペクターで、「一般」領域の「キャプションタイプ」として「透明」を選択します。

注意:

透明なキャプションを追加した場合、アンダーラインテキストの使用は避けてください。下線付きテキストでは、テキストの質に影響する場合があります。

スライド上に記録されたテキストの編集

入力されているテキストを記録する場合、改行ごとに新しいスライドが作成されます。入力された各テキスト行は単一オブジェクトとして扱われ、タイムライン上に個別のレイヤーとして表示されます。スライド上に記録されたテキストを、文字入力のエフェクトに合わせて新しいテキストに置換できます。例えば、文字入力用の記録されたテキストを編集プログラムで用意し、記録されたテキストを後からスライド上で変更する場合、このオプションを使用できます。

入力中のテキストを記録する前に、キーストロークを記録するオプションが有効であることを確認します。詳しくは、記録に関するグローバルな環境設定を参照してください。

  1. 開いているプロジェクトで、タイムラインの「文字入力」レイヤーを右クリック(Windows)または Control キーを押しながらクリック(Mac OS)し、「テキストアニメーションに置換」を選択します。

  2. プロパティインスペクターの「一般」領域で、エフェクトメニューから、いずれかのオプションを選択します。

  3. 「プロパティ」をクリックし、スライド上で置換するテキストを入力して「OK」をクリックします。

    スライドのテキストが入力したテキストに置き換わります。タイムラインで、文字入力テキストオブジェクトがテキストアニメーションオブジェクトに置き換えられ、上書きされるテキストがタイムラインのオブジェクト上に表示されます。

スライドへのラベル付け

スライド番号の代わりにスライドのラベルを使用すると、スライドを簡単に識別したり管理できます。スライドのラベルは、スライドの下に表示されます。

スライドにラベルを付けるには、スライドを開き、プロパティインスペクターの「ラベル」テキストボックスにスライドの名前を入力します。

特定のスライドへの移動

特定のスライドにジャンプするには、ワークスペースの上部にあるアプリケーションバーにスライドの番号を入力します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー