Adobe Captivate での Adobe Fonts の使用

Adobe Fonts を使用した Captivate での Web フォント:使用プラン

Adobe Captivate での Typekit Web フォントの使用

Adobe Captivate では Typekit からフォントに直接アクセスできます。Typekit は高品質な商用フォントを提供するサブスクリプションサービスです。

すべてのレベルの Creative Cloud プランで Typekit ライブラリから一部のフォントを選択できます。有料プランをサブスクライブしている場合は、すべての Typekit ライブラリのすべてのフォントにアクセスできます。有料サブスクリプションを使用していなくても、Typekit Marketplace から追加のフォントを購入することもできます。

Typekit アカウントページではプランレベルを確認できます。無料プランを使用していて、より多くのフォントが必要になった場合は、いつでも簡単にアップグレードできます。

Captivate で Typekit を使用する詳しい手順については、チュートリアルを参照してください。

追加情報

サブスクリプションが期限切れになると Typekit フォントはどうなりますか?

Typekit または Creative Cloud の有料サブスクリプションが期限切れになると、プランは Typekit または Creative Cloud の無料プランにダウングレードされます。これは Typekit を使用してフォントをホストしたすべての Web サイトにも影響します。

詳しくは、typekit.com/plans を参照するか、support@typekit.com まで電子メールでお問い合わせください。

無料プランにダウングレードした場合、Typekit フォントは引き続き使用できますか?

Creative Cloud の無料プランでは Typekit の無料ライブラリにあるフォントを使用できます。また、Typekit Marketplace で購入したすべてのフォントも、プランのダウングレード後に使用し続けることができます。ただし、Typekit の有料サブスクリプション用のライブラリにあるフォントは、有料プランをご利用でないと使用できなくなります。

また、無料  プラン では Web フォントに対する権利が有料プランと異なり、使用可能なキットの数(1)や、個々のキットに含めることのできるフォントファミリーの数(2)が制限されます。月々の Creative Cloud サブスクリプションをキャンセルしたいが、Typekit へのアクセスを維持したい場合は、Typekit の単体プランにお申し込みいただけます。  

詳しくは、typekit.com/plans を参照するか、support@typekit.com まで電子メールでお問い合わせください。

Captivate で Typekit から Web 専用フォントにアクセスできないのはなぜですか?

Captivate では Typekit 同期フォントを使用してデザインし、Typekit Web フォントを使用してパブリッシュします。このため、Captivate では現在、同期形式と Web 形式の両方に対応しているフォントのみを使用できます。

Captivate のドキュメントと HTML の最終出力との間にレイアウトの違いが生じるのはなぜですか?

Captivate では Typekit 同期フォントを使用してデザインし、Typekit Web フォントを使用してパブリッシュするため、デザインとパブリッシュした プロジェクト との間にわずかな違いが生じます。

アドビのロゴ

アカウントにログイン