画像、キャプション、クリックボックス、ハイライトボックス、テキスト入力ボックス、ボタンなど、スライド上で作成および配置するオブジェクトを結合できます。マージをすると、オブジェクトのインタラクティビティが削除され、オブジェクトの画像となります。

マージは、様々な状況で便利な機能です。例えば、大きい画像を、他のオブジェクトを含むスライドに読み込むとします。画像をスライドにマージして、その画像を他のオブジェクトの静的な背景にすることができます。また、キャプションスタイルが透明のテキストキャプションを作成して、そのキャプションをスライドにマージすると、テキストはスライドの一部になります。

  1. マージするオブジェクトを含むスライドを開きます。

  2. スライドにマージするオブジェクト(画像、キャプション、クリックボックスなど)を右クリック(Windows)または Control キーを押しながらクリック(Mac OS)します。

  3. ポップアップメニューから「背景にマージ」を選択します。

  4. オブジェクトがスライドにマージされます。

    注意:

    スライドレット内のオブジェクトを背景にマージすると、オブジェクトはスライドレットの背景にマージされます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー