ご使用のコンピューターに Microsoft® Word® がインストールされている場合は、Adobe Captivate プロジェクトを Microsoft Word でパブリッシュできます。配布資料、レッスン、手順およびストーリーボードなど、様々な形式でパブリッシュできます。

プロジェクトを配布資料としてパブリッシュ

Adobe Captivate プロジェクトは、Microsoft Word 形式の配布資料としてパブリッシュすることができます。Adobe Captivate プロジェクトは、Word 文書としてパブリッシュされ、選択したオプションによってすべてのスライドが適切に表示されます。

  1. Adobe Captivate プロジェクトを開きます。

  2. ファイル/プリントを選択します。

    「印刷」ダイアログが表示されます。 

    Microsoft Word 形式で印刷するには、「ファイル/プリント」を選択します。
    Microsoft Word 形式で印刷するには、「ファイル/プリント」を選択します。

  3. 「プロジェクトのタイトル」に、ファイル名拡張子(.doc)を付けずに、ファイル名を入力します。

  4. 「フォルダー」に、ファイルを保存するフォルダーの完全なパスを入力するか、または「参照」をクリックしてフォルダーを見つけます。

  5. 「書き出し範囲」を選択します。書き出し範囲とは、Word に書き出すスライドの範囲です。すべてのスライド、現在のスライド、選択項目またはスライドの範囲を指定できます。

  6. 「タイプ」で、「配布資料」を選択します。

  7. 配布資料のレイアウトオプションを選択します。

    出力に表を使用する

    1 ページあたりに印刷するスライド数を指定します。

    スライド数 / ページ

    Word 文書の 1 ページあたりに印刷するスライド数を指定します。右側にある小さなサムネールに、選択したページレイアウトのプレビューが表示されます。

    キャプションテキスト

    スライドの下部にキャプションのテキストを印刷します。

    メモ用に空白行を追加する

    Word 文書でプロジェクトの各スライドに空白行を追加して印刷します。「出力に表を使用する」を選択した場合、スライドの下に空白行が配置されます。このオプションの選択を解除すると、空白行はスライドの右側に配置されます。

    スライドメモ

    Word 文書にスライドメモを挿入します(プロジェクトを表示するユーザーにこれらのメモは表示されません)。

    非表示スライドを含める

    非表示として設定されているスライドを含めます。非表示のスライドはプロジェクトを表示するときには表示されません。

    マウスパスを含める

    スライド上に表示するマウスパスを含めます。

    オブジェクトと質問を含める

    キャプション、画像、クリックボックス、ハイライトボックスおよびその他のオブジェクトをスライド上に配置します。

    質問プールスライドを含める

    質問プールの質問スライドを含めます。

  8. 終了したら、「パブリッシュ」をクリックします。

    Microsoft Word で新しいプロジェクト文書が開きます。必要に応じ、ファイルを変更して保存します。

    注意:

    DOC ファイルは Microsoft Word のテンプレート(AdobeCaptivate.dot)を使用して作成されます。このテンプレートには、日付のあるヘッダーとページ番号のあるフッターが含まれます。ヘッダーまたはフッターの情報を変更または削除したい場合、Word で DOT ファイルを開いて、編集することができます。Adobe Captivate をインストールすると、AdobeCaptivate.dot テンプレートが自動的にプロブラムフォルダー(¥¥Program Files¥Adobe¥Adobe Captivate 8¥Gallery¥PrintOutput(Windows)または /Applications/Adobe Captivate 8/Gallery/PrintOutput(Mac OS))に配置されます。

プロジェクトをレッスンとしてパブリッシュ

Adobe Captivate プロジェクトは、Microsoft Word 形式のレッスンとしてパブリッシュすることができます。Adobe Captivate プロジェクトは、質問と回答キーを伴った完全なレッスンとして Word 文書にパブリッシュされます。

  1. 開いているプロジェクトで「ファイル/印刷」を選択します。

    「印刷」ダイアログが表示されます。

  2. 「プロジェクトのタイトル」に、ファイル名拡張子(.doc)を付けずに、ファイル名を入力します。

  3. 「フォルダー」に、ファイルを保存するフォルダーの完全なパスを入力するか、または「参照」をクリックしてフォルダーを見つけます。

  4. 書き出す範囲を選択します。書き出し範囲とは、Word に書き出すスライドの範囲です。すべてのスライド、現在のスライドのみ、現在の選択項目のみまたはスライドの範囲を指定できます。

  5. 「タイプ」で、「レッスン」を選択します。

  6. テンプレートオプションを選択します。

    ヘッダーテキスト

    プロジェクトのヘッダーに表示されるテキストを入力します。

    フッターテキスト

    プロジェクトのフッターに表示されるテキストを入力します。

    非表示スライドを含める

    パブリッシュするプロジェクトで非表示のスライドを表示する場合は、このオプションを選択します。

    クイズの質問スライドを含める

    パブリッシュするプロジェクトにクイズ質問スライドを含める場合は、このオプションを選択します。

    質問プールスライドを含める

    パブリッシュするプロジェクトに質問プールの質問スライドを含める場合は、このオプションを選択します。

  7. 終了したら、「パブリッシュ」をクリックします。

    Microsoft Word で新しいプロジェクト文書が開きます。必要に応じ、ファイルを変更して保存します。

    注意:

    レッスン、ストーリーボードおよび手順の各テンプレートは、ギャラリー(C:¥Program Files¥Adobe¥Adobe Captivate 8¥Gallery¥PrintOutPut(Windows)または /Applications/Adobe Captivate 8/Gallery/PrintOutput(Mac OS))に保存されます。Adobe Captivate の初回の起動時に、これらのテンプレートがユーザープロファイル(例えば、C:¥Documents and Settings¥<ユーザー>¥My Documents¥My Adobe Captivate Projects¥Templates¥PrintOutput)にコピーされます。

プロジェクトを手順ガイドとしてパブリッシュ

Adobe Captivate プロジェクトを Microsoft Word 形式の手順ガイドとしてパブリッシュすることができます。Adobe Captivate プロジェクトは、プロジェクトで実行する手順の概要を示す Word 文書でパブリッシュされます。例えば、Web サイトにアクセスする方法をユーザーに説明するプロジェクトの場合は、手順ガイドで Web サイトにアクセスするための手順を示します。手順ガイドには、プロジェクトのスライドの画像は含まれませんが、ボタンやリンクなどのオブジェクトの画像は含まれます。

  1. Adobe Captivate プロジェクトを開きます。

  2. ファイル/プリントを選択します。

    「印刷」ダイアログが表示されます。

  3. 「プロジェクトのタイトル」に、ファイル名拡張子(.doc)を付けずに、ファイル名を入力します。

  4. 「フォルダー」に、ファイルを保存するフォルダーの完全なパスを入力するか、または「参照」をクリックしてフォルダーを見つけます。

  5. 書き出す範囲を選択します。書き出し範囲とは、Word に書き出すスライドの範囲です。すべてのスライド、現在のスライドのみ、現在の選択項目のみまたはスライドの範囲を指定できます。

  6. 「タイプ」で、「Step By Step」を選択します。

  7. テンプレートオプションを選択します。

    ヘッダーテキスト

    プロジェクトのヘッダーに表示されるテキストを入力します。

    フッターテキスト

    プロジェクトのフッターに表示されるテキストを入力します。

    非表示スライドを含める

    パブリッシュするプロジェクトで非表示のスライドを表示する場合は、このオプションを選択します。

  8. 終了したら、「パブリッシュ」をクリックします。

    Microsoft Word で新しいプロジェクト文書が開きます。必要に応じ、ファイルを変更して保存します。

    注意:

    レッスン、ストーリーボードおよび手順の各テンプレートは、ギャラリー(Windows の場合は C:¥Program Files¥Adobe¥Adobe Captivate 8¥Gallery¥PrintOutPut、Mac OS の場合は /Applications/Adobe Captivate 8/Gallery/PrintOutput に保存されます。 Adobe Captivate の初回の起動時に、これらのテンプレートがユーザープロファイル(例えば、C:¥Documents and Settings¥<ユーザー>¥My Documents¥My Adobe Captivate Projects¥Templates¥PrintOutput)にコピーされます。

プロジェクトをストーリーボードとしてパブリッシュ

Adobe Captivate プロジェクトは、Microsoft Word 形式のストーリーボードとしてパブリッシュすることができます。プロジェクトは、プロジェクトプロパティの概要と各スライドの詳細なビューが含まれた Word 文書としてパブリッシュされます。プロジェクトプロパティには、使用するスライドの数、スコア設定の詳細、スライドの長さなどがあります。各スライドの詳細ビューには、スライドプロパティの概要が表示されます。

プロジェクトにクイズが含まれるとき、ストーリーボード出力を選択すると、質問の横に回答が表示されます。回答キーはありません。

  1. Adobe Captivate プロジェクトを開きます。

  2. ファイル/プリントを選択します。

    「印刷」ダイアログが表示されます。

  3. 「プロジェクトのタイトル」に、ファイル名拡張子(.doc)を付けずに、ファイル名を入力します。

  4. 「フォルダー」に、ファイルを保存するフォルダーの完全なパスを入力するか、または「参照」をクリックしてフォルダーを見つけます。

  5. 書き出す範囲を選択します。書き出し範囲とは、Word に書き出すスライドの範囲です。すべてのスライド、現在のスライドのみ、現在の選択項目のみまたはスライドの範囲を指定できます。

  6. 「タイプ」で、「ストーリーボード」を選択します。

  7. テンプレートオプションを選択します。

    ヘッダーテキスト

    プロジェクトのヘッダーに表示されるテキストを入力します。

    フッターテキスト

    プロジェクトのフッターに表示されるテキストを入力します。

    非表示スライドを含める

    パブリッシュするプロジェクトに非表示のスライドを含める場合は、このオプションを選択します。

    クイズの質問スライドを含める

    パブリッシュするプロジェクトにクイズの質問スライドを含める場合は、このオプションを選択します。

    質問プールスライドを含める

    プロジェクトに質問プールの質問スライドを含める場合は、このオプションを選択します。

  8. 完了したら、「パブリッシュ」をクリックします。

    Microsoft Word で新しいプロジェクト文書が開きます。必要に応じ、ファイルを変更して保存します。

    注意:

    レッスン、ストーリーボードおよび手順の各テンプレートは、ギャラリー(Windows の場合は C:¥Program Files¥Adobe¥Adobe Captivate 8¥Gallery¥PrintOutPut、Mac OS の場合は /Applications/Adobe Captivate 8/Gallery/PrintOutput に保存されます。 Adobe Captivate の初回の起動時に、これらのテンプレートがユーザープロファイル(例えば、C:¥Documents and Settings¥<User>¥My Documents¥My Adobe Captivate Projects¥Templates¥PrintOutput)にコピーされます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー