オブジェクトスタイルは、色やフォントなどの視覚的な属性一式です。 プロジェクト内のオブジェクトは、プロジェクトに適用されたテーマで定義されたスタイルを自動的に継承します。

オブジェクトスタイルでは次の操作を実行することができます。

  • 定義済みのスタイル属性を変更して、オブジェクトスタイルをカスタマイズする

  • プロジェクト間でカスタムオブジェクトスタイルの読み込みまたは書き出しを行う

  • 特定のスタイルを使用しているオブジェクトを検索する

オブジェクトスタイルのカスタマイズ

  1. 編集/オブジェクトスタイルマネージャーに移動します。

  2. オブジェクトのリストから、スタイルをカスタマイズするオブジェクトを選択します。

    注意:

    実行時ダイアログは、ユーザーがすべて送信ボタンをクリックしたときに表示されるメッセージのためのものです。すべて送信についての詳細は、すべての解答の自動送信を参照してください。

  3. 「複製」をクリックし、カスタムスタイルの名前を入力します。

  4. スタイルのプロパティを指定し、「OK」をクリックします。

  5. このスタイルをオブジェクトに適用するには、オブジェクトを選択し、プロパティパネルからオブジェクトスタイルを選択します。

オブジェクトスタイルの編集

プロパティパネルを使用したオブジェクトスタイルの編集

プロパティパネルを使用してオブジェクトスタイルに加えた変更は、選択したオブジェクトインスタンスにのみ適用されます。このパネルを使用してオブジェクトスタイルを変更した場合は、スタイル名の先頭に「+」記号が表示されます。この記号は、スタイルが現在上書き状態であることを示しています。

  • をクリックし、特定のスタイルを使用しているオブジェクトに対する変更を適用します。 をクリックし、変更をスタイルにマージします。プロジェクト内の上書きされたスタイルのインスタンスを置き換えるには、「上書きされたスタイルを置換」を選択します。

  • をクリックし、これらの変更を含むスタイルを作成します。

オブジェクトスタイルマネージャーを使用したオブジェクトスタイルの編集

  1. 編集/オブジェクトスタイルマネージャーに移動します。

  2. オブジェクトのリストから、スタイルを編集するオブジェクトを選択します。

  3. スタイルのリストから、編集するスタイルを選択します。

  4. 必要に応じて、スタイルのプロパティを変更します。

  5. 次のいずれかの操作を行います。

    • 変更を適用してオブジェクトスタイルマネージャーでの作業を続行するには、「適用」をクリックします。

    • 変更を適用してオブジェクトスタイルマネージャーを終了するには、「OK」をクリックします。

オブジェクトスタイルマネージャーを使用してオブジェクトスタイルに加えた変更は、すべてのオブジェクトインスタンスに適用されます。ただし、プロパティパネルで「+」記号が表示されている上書き状態のオブジェクトインスタンスは更新されず、変更も適用されません。これらのオブジェクトを更新するには、オブジェクトを選択し、プロパティパネルで をクリックします。

オブジェクトスタイルの書き出し、読み込み、削除

  1. 編集/オブジェクトスタイルマネージャーに移動します。

    • 書き出しの場合は、「書き出し」ドロップダウンリストからオプションを選択し、「書き出し」をクリックします。オブジェクトスタイルを .cps 形式で保存する場所を選択します。

    • 読み込みの場合は、「読み込み」をクリックし、必要なオブジェクトスタイルに相当する .cps ファイルを選択します。

    • 削除の場合は、削除するスタイルを選択します。現在のスタイルを置き換えるスタイルを選択し、「OK」をクリックします。

特定のスタイルを使用しているオブジェクトの検索

  1. 編集/検索と置換に移動します。検索と置換パネルが表示されます。

  2. 「検索場所」ドロップダウンリストから、オブジェクトのタイプを選択します。

  3. 「スタイル」ドロップダウンリストから、スタイルを選択します。

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • 指定したスタイルを使用しているオブジェクトを順番に検索するには、「次を検索」をクリックします。

    • 指定したスタイルを使用しているプロジェクト内のすべてのオブジェクトを検索するには、「すべて検索」をクリックします。検索結果は、検索と置換パネルにスライド形式でグループ化されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー