ウィジェットで Adobe Captivate の任意の変数を使用するには、変数の前後に $$ を配置して指定します。ユーザー定義変数とシステム変数の両方をウィジェットに使用できます。ウィジェットは Captivate デモ内部の変数を取得して設定できます。

例えば、Certificate ウィジェットのユーザー定義変数 $$username$$ は、ユーザー名をフェッチして証明書に表示します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー