サポートの終了

サポートライフサイクルポリシーに従い、2012年にリリースされた Adobe Creative Suite 6 の製品サポートは終了しています。

CS6 向けのゴールドサポートも、2014年6月に終了しました。

サポート終了後は、アドビからの製品やすべての製品バージョンのセキュリティのアップデートなどの技術サポート、および派生物(ローカライズバージョン、マイナーアップデート、オペレーティングシステム、ドットおよびダブルドットリリース、コネクター製品)の提供はおこなわれません。

推奨事項

アドビでは、Adobe Creative Cloud にアップグレードすることをお客様に強く推奨します。インストール製品を Adobe Creative Cloud の最新バージョンにアップデートすることで、お客様は Windows 10 や Mac OS High Sierra など、最新のOS環境でもアドビの Creative 製品をご利用いただけるようになります。

 

まずは無料体験版でお試しください
Creative Cloudの各製品の体験版ダウンロードは こちら

Creative Cloud の最適な購入オプションを教えてください。

Creative Cloud は Creative Suite から大きく変貌を遂げ、日々進化を続けています。3DツールであるAdobe Dimension CC や UI/UXデザインツールであるAdobe XD CC といったCreative Suite にはなかった最新製品が追加された他、Photoshop 、 Illustrator といったお馴染みの製品も大幅に強化されています。

さらに、モバイル連携を含むマルチデバイス作業にかかすことのできないファイル共有機能やフォント、素材の活用など、現代のワークスタイルに適したサービスをご利用いただけます。

その他 Creative Cloud 移行のメリットについてはこちらをご覧ください。

その他の参考資料

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー