この文書では、Adobe InDesign で OpenType フォントの機能を使用して、簡単な分数や指数を利用した数式を入力する方法について説明します。

 注意 : 簡単な分数、指数を使用する数式は OpenType フォントの機能を使用することで表現が可能ですが、制約が多く、複雑な数式 (√、Σ、和、積分、割り算など) を作成することはできません。より複雑な数式を作成することを希望される場合は、サードパーティ製の数式作成ソフトウェアの使用をご検討いただくことをお勧めします。 

A. 文字パネルから作成

文字パネルから数式を作成する場合、OpenType フォント機能の「上付き文字」や「分母」機能などを組み合わせて数式を作成します。

 注意 : いくつかの OpenType フォントでは 4/13 や 99/100 といった非標準の分数ではなく、1/2 や 1/4 のような基本的な分数だけを分数字形に変換することができます。 

  1. InDesign を起動し、新規ドキュメントを作成します。
  2. 「横組み文字ツール」などでテキストボックスを作成します。
  3. ウィンドウ/書式と表/文字 を選択し、文字パネルを表示します。

  4. 文字パネルから OpenType フォントを指定し、文字を入力します。

  5. OpenType フォント機能を使用したい文字を、ドラッグして選択します。



  6.  文字パネルメニューを開き、「OpenType 機能」から使用したいスタイルを選択します。
     注意 : OpenType フォントは、多くのフォントスタイルと機能を持っています。「OpenType機能」オプションでコマンド名がブラケット ([ ]) で囲まれている機能は、選択されているフォントでは使用できません。

  7. スタイルが適用されます。



  8. 必要に応じて、手順5.、手順6. を繰り返し、スタイルを適用していきます。



B. 字形パネルから作成

字形パネルではあらかじめ組み合わされた特定の形の合字や、分数、スワッシュ字形、飾り文字などの OpenType 属性を表示したり挿入したりすることができます。

  1. InDesign を起動し、新規ドキュメントを作成します。
  2. 「横組み文字ツール」などでテキストボックスを作成します。
  3. ウィンドウ/書式と表/字形 を選択し、字形パネルを表示します。

  4. 字形パネル下部から、使用するフォントスタイルを選択します。
    ※ 選択するフォントにより、使用可能な字形は異なります。

  5. 字形パネルの「表示」から、使用したい字形の種類を選択します。

  6.  表示された字形から、使用したいものを選択してダブルクリックします。

  7. 字形が挿入されます。

C. 複雑な数式を表現する場合

和の式、ルート、積分、割り算などの式を表現するためには、サードパーティ製のプラグインや数式を作成する専用のソフトウェアが必要になります。専用のソフトウェアで作成、Word 形式、EPSF 形式などに保存後、InDesign に配置することで、数式を利用することができます。 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー