Web デザインツールの Adobe Muse では、コーディングせずに簡単に Web ページを作成することができます。今回は、入力したテキストに影をつける方法をご紹介します。

  1. Muse を起動し、文字を配置するページを開きます。

  2. ツールパネルから、「テキストツール」を選択します。

  3. ページ上をドラッグして、テキストフレーム(テキストを入力するエリア)を作成します。

  4. ウィンドウ/テキスト を選択し、テキストパネルを表示します。

  5. テキストパネルで、「システムフォント(画像として書き出し)」のフォントを選択します。

    今回は、「Adobe Arbic」の「Bold」を選択します。

    注意:

    重要 : 文字に影を付けるには、「システムフォント(画像として書き出し)」を選択する必要があります。「Web フォント」や「Web セーフフォント」では行えません。

    注意:

    システムフォントとして、フォントライブラリ Adobe Fonts のデスクトップ用フォントを使用することができます。Adobe Fonts からフォントをインストールする方法や、Adobe Fonts の詳細については、ページ下部の関連情報をご確認ください。

  6. テキストを入力します。

  7. ツールパネルから「選択ツール」を選択し、テキストフレームをクリックします。

  8. コントロールパネルで、「効果」をクリックします。

  9. シャドウ、ベベル、光彩を切り替えて、チェックを入れて適用します。不透明度などの詳細も設定できます。

    今回は、シャドウと光彩を以下の値で適用しました。

    • シャドウ
      カラー : 黒
      不透明度 : 50
      ぼかし : 8
      角度 : 45
      距離 : 8
    • 光彩
      カラー : 白
      不透明度 : 50
      ぼかし : 8
      光彩(内側) : なし
  10. 文字に影が設定されました。設定したテキストは、画像として書き出されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー