内容 (What's Covered)

この文書では、Adobe Photoshop Elements および Adobe Premiere Elements 付属の Elements Organizer でデジタルカメラやスキャナーから写真を直接取り込む方法について説明します。

3068_001

 注意 : デジタルカメラやスキャナーからコンピューターに写真を取り込む前に、デジタルカメラやスキャナーに付属のソフトウェアドライバーをインストールする必要があります。 

A. デジタルカメラ、カードリーダーからの読み込み

A-1. デジタルカメラやカードリーダーから写真を読み込む方法

  1. Photoshop Elements または Premiere Elements を起動し、スタートアップ画面で「整理」を選択して Elements Organizer を起動します。

  2. Elements Organizer が起動したら、デジタルカメラまたはカードリーダーを接続します。

  3. フォトダウンローダー ダイアログボックスが表示されない場合は、ファイル/写真とビデオの取り込み/カメラまたはカードリーダーから を選択します。

  4. フォトダウンローダーダイアログボックスの「ソース」で、写真を取り込み元の機器を選択します。

    3068_01
  5. 「取り込み設定」エリアで、次のオプションを設定します。

    • 保存先
      メディアファイルのダウンロード先フォルダーを指定します。初期設定の場所を変更するには、「参照」をクリックして新しい場所を指定します。
    • サブフォルダーを作成
      ポップアップメニューから選択した命名方法でサブフォルダーを作成します。「カスタム名」を選択した場合は、ボックスにサブフォルダー名を入力します。
    • ファイル名を変更
      ポップアップメニューから選択した命名方法を使用して、ファイル名を変更します。カスタム名を指定する場合、基本のファイル名と、メディアファイルのファイル名の連番に割り振る最初の番号を入力します。
    • 現在のファイル名を XMP で保持
      このオプションを選択すると、メディアファイルのメタデータに保存するファイル名として、現在のファイル名が使用されます。
    • 削除オプション
      コ ピー完了後にカメラまたはカード内のメディアファイルをそのまま保持するか、確認してから削除するか、コピーしたら直ちに削除するかを選択します。ファイ ルを自動的に削除すると、カメラでメディアファイルを削除する手間を省くことができます。Elements Organizer に読み込まれていないメディアファイルはデバイスから削除されません。
    3068_02
  6. さらに詳細なダウンロードオプションを設定するには、「詳細設定」ボタンをクリックします。

    詳細設定では、写真を取り込む際に自動的に赤目を修正するかどうかといった設定が行えます。

    3068_03
  7. 「取り込み」ボタンをクリックして取り込みを開始します。

 

A-2. カメラまたはカードリーダーの環境設定

カメラやカードリーダーの環境設定を行うには、Elements Organizer で 編集/環境設定/カメラまたはカードリーダー を選択します。

Windows 版では、ダウンロードオプションから「自動ダウンロード」を選択すると、設定した機器を接続した際に自動的にダウンロードが開始されます。

3068_04

B. スキャナーからの取り込み (Windows のみ)

Elements Organizer では、スキャナーを使用して写真、ネガ、スライドに映っている画像を取り込むことができます。ファイル/写真とビデオの取り込み/スキャナーから を選択すると、 「スキャナーから写真を取り込む」ダイアログボックスが表示されます。

 注意 : スキャナーから画像を取り込むには、スキャナー付属のドライバープラグインを使用します。詳しくはご使用のスキャナーのメーカーにお問い合わせください。 

※スキャナーに付属のソフトウェアを使用して保存した画像は、ファイルやフォルダを開くのと同じ操作で取り込むことができます。

  1. スキャナーが接続され、電源が入っていることを確認します。

  2. Photoshop Elements または Premiere Elements を起動し、スタートアップ画面で「整理」を選択して Elements Organizer を起動します。

  3. ファイル/写真とビデオの取り込み/スキャナーから を選択します。

  4. スキャナーから写真を取り込む ダイアログボックスで、スキャナーメニューからスキャナーの名前を選択します。

    3068_05
  5. 「参照」ボタンをクリックして、写真の保存先を選択します。

  6. 保存形式ポップアップメニューからファイル形式を選択します。

    通常は、初期設定の形式である JPEG を選択します。JPEG を選択した場合は、画質スライダーをドラッグしてスキャンの品質を調整できます。画質を高くするほど、ファイルサイズも大きくなります。

  7. 「OK」をクリックして、画像を取り込みます。

 

B-2. スキャナーの環境設定

初期設定では、スキャンした写真の保存形式として中程度の画質の JPEG が選択されますが、任意で保存形式や保存先を設定することができます。スキャナの環境設定を行うには、Elements Organizer で 編集/環境設定/スキャナー を選択します。 

3068_06
 

追加情報 (ADDITIONAL INFORMATION) 

写真転送用ドライバについて

デジタルカメラから写真をコンピューターに取り込むには、次のいずれかのソフトウェアドライバおよびプロトコルが必要です。デジタルカメラ付属のソフトウェアをインストールした場合、通常は他に何も設定する必要はありません。 

  • WIA(Windows Image Acquisition)

    Windows XP 上で WIA 対応のスキャナーを使用すると、Elements Organizer は Windows XP に標準装備されているスキャン用の画面を起動します。詳しくは、Windows XP のマニュアルを参照してください。
  • PTP(Picture Transfer Protocol)

    使用しているデジタルカメラが PTP をサポートし、PTP を使用するように設定されている場合、Windows XP では、デジタルカメラのドライバがなくてもファイルをダウンロードできます。PTP の使用について詳しくは、デジタルカメラの説明書をご参照ください。
  • TWAIN

    TWAIN をサポートしているスキャナーでは、各メーカー独自のユーザーインターフェイスが起動します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー