内容 (What's Covered)

この文書では、Adobe Photoshop Elements でテンプレートを使用して年賀状などのはがきを作成する方法について説明します。

4478_001
 

A. 用紙の設定

  1. Photoshop Elements を起動します。
  2. 「写真の編集」をクリックし、編集モードで立ち上げます。

    4478_01
  3. ファイル/新規/白紙ファイル を選択します。
     

  4. 新規 ウィンドウで、以下を選択し、「OK」をクリックします。

    • プリセット : 日本標準用紙
    • サイズ : ハガキ
    4478_02
  5. 一般的なはがきサイズのキャンバスが作成されます。

B. テンプレートの配置

背景などのテンプレート画像は、グラフィックパネルから選択することができます。カテゴリの選択方法を工夫すれば、豊富なテンプレートの中から、作りたいイメージに合った画像が見つけやすくなります。

  1. 「エキスパート」をクリックして、エキスパート編集モードにします。

    4478_03
  2. ウィンドウ右下から、「グラフィック」をクリックします。

    4478_04
  3. 追加したいテンプレートに応じて、タイプを絞り込みます。
    大分類に以下の 9 種類があり、その中には以下の中分類があります。「種類」以外は小分類もあり、最後は種類で絞り込むことができます。

    たとえば年賀状の作成の場合は、イベント/お正月 や 季節/冬、オブジェクト/干支、オブジェクト/年賀状(挨拶文) といったカテゴリを選択すると、イメージするテンプレートが見つけやすくなります。「キーワード」を選択すれば、任意の言葉で検索することもできます。

    • 種類
      背景/フレーム/グラフィック/図形/テキスト
    • アクティビティ
      アート/ガーデニング/手芸/日曜大工/物語/料理
    • イベント
      ありがとう/お祝い/お正月/お礼/クリスマス/スポーツ/パフォーマンス/バレンタインデー/ハロウィーン/引っ越し/学校/感謝祭/結婚式/聖パトリック祭/赤ちゃん/卒業式/誕生日/物語/母の日/旅行
    • オブジェクト
      QRコード/コスチューム/シェイプ/スポーツ用品/フルーツ/フレーム装飾/ペット/ボーダー/マップ/音楽/家庭用品/花/干支/記号/自然/乗り物/食べ物/吹き出し/地図/動物/年賀状(イラスト)/年賀状(挨拶文)/矢印
    • カラー
      イエロー/オレンジ/クリーム/グリーン/グレー/ゴールド/シルバー/ダークレッド/パープル/バイオレット/パステル/ピンク/ブラウン/ブラック/ブルー/ベージュ/ホワイト/レッド/ワインレッド/日焼け色/濃いレッド
    • キーワード
      文字でキーワードを入力して、グラフィックを検索することができます。
    • スタイル
      アーティスティック/エレガント/お祭り/カートゥーン/カジュアル/カラフル/カワイイ/コミック/シンプル/スクラップブック/ティーン/テクスチャ/パステル/パターン/ビンテージ/フォーマル/まんが/レトロ/一般/艶あり/回想/子供/写真/装飾/都会的/汎用/愉快/和風
    • ムード
      アクティブ/お祭り/お祝い/カジュアル/フォーマル/リラックス/ロマンチック/楽しい/思いやり/反射/冒険/愉快
    • 季節
      夏/秋/春/冬
    4478_05
  4. 気に入ったテンプレートをマウスでキャンパスにドラッグします。テンプレート画像は回転や反転、サイズ変更も行えるため、よりデザインに合った自分なりの配置を試すことができます。

    4478_06
  5. テンプレート画像は回転や反転、サイズ変更も行えるため、よりデザインに合った自分なりの配置を試すことができます。

    テンプレートサイズを変更するには、まずツールバーから選択ツールを選択し、オプションパネルで「バウンディングボックスを表示」にチェックを入れます。プレビュー上のテンプレートをクリックし、バウンディングボックスが表示されたらドラッグしてサイズを変更したり回転させます。変更が終了したら、チェックボタンをクリックします。

    4478_07
  6. 必要に応じて、上記の操作を繰り返します。

C. 写真の配置

プロジェクトエリアからドラッグしたり、フレームに組み込んだりして写真を配置することもできます。
※ 写真をフレームに組み込む方法については、こちらをご確認ください。

画像にフレームを追加する方法

  1. ファイル/新規 から写真を貼り付けるドキュメントを作成しておきます。

  2. ファイル/開く から配置したい写真を選択してファイルを開きます。
    4478_08
  3. 必要に応じて、イメージ/サイズ変更 から写真サイズを調整したり、選択ツールや型抜きツールなどで配置する写真の形を変更しておきます。
    4478_09
  4. ウィンドウ左下の「フォトエリア」をクリックします。フォトエリアにはじめに作成したファイルと開いた写真が表示されます。

    4478_10
  5. はじめに作成した白紙ファイルを開いた状態で、フォトエリアから編集した写真をドラッグして配置します。

    4478_11

D. テキストの追加

ツールボックスの 文字ツールを使用して、挨拶文などのテキストを追加します。

  1. ファイル/開く からテキストを追加するファイルを開きます。

  2. 「クイック」または「エキスパート」を選択します。

    4478_12
  3. ツールボックスから文字ツールを選択します。

    4478_13
  4. オプションパネルで書式設定を行います。

    縦書文字ツールなど文字ツールの種類の選択、フォントの種類やサイズを設定します。

    4478_14
 

追加情報 (Additional Information)

以下の弊社ブログ記事では、年賀状の作成と印刷について説明していますので参考にしてください。

※ グリーティングカードを作成する場合は、「作成」ボタンから 「グリーティングカード」 を選択します。詳しくは、こちらをご覧ください。

【動画で見る】グリーティングカードを作成する方法

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー