Windows では、コンピュータに管理者アカウントでログインしている場合でも、コンピュータを使用するユーザ全員に影響する変更がユーザによって行われるのを防止するため、通常の操作は標準アカウントと同じ権限で実行されています。このため、アプリケーション実行時にすべての機能が表示されない、あるいは必要なファイルへのアクセスが制御されてエラーが表示されるなどの問題が発生する可能性があります。これらの問題の多くは、アプリケーションを管理者として実行することによって解決することができます。標準アカウントでログインしている場合でも、管理者アカウントのパスワードを入力することで管理者特権を有効にできます。この文書では、Windows でアプリケーションを管理者として実行する方法について説明します。

管理者権限でアプリケーションを実行するには、一時的に管理者特権を有効にする方法と、常に管理者特権を有効にする方法の 2 通りがあります。

注意:

注意 : 以下の操作を行うには、管理者権限が必要です。管理者アカウントでコンピュータにログインし操作を行うことを推奨します。標準ユーザの場合 [ユーザーアカウント制御] ダイアログボックスで管理者アカウントのパスワードを入力することにより、作業を続行できます。Windows のアカウントに関する詳細は Windows に付属のヘルプを参照してください。

 A. 一時的に管理者として実行

Windows 10 の場合

  1. デスクトップ上、またはスタート画面上のショートカットを右クリックし、「管理者として実行」を選択します。

  2. ユーザーアカウント制御ダイアログボックスが表示された場合は、「はい」をクリックします。

Windows 8 の場合

  1. ホーム画面のショートカットを右クリックします。

  2. 右クリックメニューが直接表示された場合は、「管理者として実行」を選択します。

    画面下部にバーが表示された場合は、そこから「管理者として実行」を選択します。

  3. ユーザーアカウント制御ダイアログボックスが表示された場合は、「はい」をクリックします。

Windows 7/Vista の場合

  1. デスクトップ上のショートカット、またはプログラムのメニューを右クリックし「管理者として実行」を選択します。


     

  2. ユーザーアカウント制御 ダイアログボックスが表示された場合は、「はい」(Windows 7)/「続行」(Windows Vista)をクリックします。

 B. 常に管理者として実行

Windows 10 の場合

  1. デスクトップ上、またはスタート画面上のショートカットを右クリックし、「ファイルの場所を開く」を選択します。

  2. アプリケーションファイル(*.exe) を右クリックし、「プロパティ」を選択します。

    注意:

    開いた場所にあるファイルがショートカットファイル(左下に矢印が表示されているアイコンのファイル)だった場合は、再度そのファイルを右クリックして「ファイルの場所を開く」を選択し、アプリケーションファイルのある場所を開いてから、上記の操作を行ってください。

  3. プロパティダイアログボックスが表示されたら「互換性」タブを開き、「すべてのユーザーの設定を変更」をクリックします。

  4. 「すべてのユーザーの互換性」タブが表示されたら、「設定」セクションの「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

  5. 「OK」をクリックして、プロパティダイアログボックスを閉じます。

Windows 8 の場合

  1. ホーム画面のショートカットを右クリックします。

  2. 右クリックメニューが直接表示された場合は、「ファイルの場所を開く」を選択します。

    画面下部にバーが表示された場合は、そこから「ファイルの場所を開く」を選択します。

  3. アプリケーションファイルを右クリックし、「プロパティ」を選択します。

  4. 「互換性」タブの「すべてのユーザーの設定を変更」をクリックします。

  5. 「すべてのユーザーの互換性」タブが表示されたら「特権レベル」セクションの「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れます。

  6. 「OK」を 2 回クリックし、すべてのダイアログボックスを閉じます。

Windows 7/Vista の場合

  1. ショートカット、またはプログラムのメニューを右クリックし「プロパティ」を選択します。


     

  2. 「互換性」タブの「すべてのユーザーの設定を変更」(Windows 7)/「すべてのユーザーの設定を表示」(Windows Vista)をクリックします。


     

  3. ユーザーアカウント制御 ダイアログボックスが表示された場合は、「続行」をクリックします。


     

  4. 「すべてのユーザーの互換性」タブが表示されたら「特権レベル」セクションの「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れます。


     

  5. 「OK」を 2 回クリックし、すべてのダイアログボックスを閉じます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー