Creative Cloud Desktop の環境設定

Creative Cloud Desktop アプリの環境設定では、アプリの自動更新や同期、通知等の設定を変更することが可能です。本文書では、環境設定の変更方法について紹介します。

※環境設定は Creative Cloud Desktop の右上のアカウントメニューや、左上のメニューから表示できます。

メニュー>ファイル>環境設定
左上メニュー>ファイル>環境設定

右上アカウントメニュー>環境設定
右上アカウントメニュー>環境設定

一般

一般

  1. アカウントの登録情報

    アドビアカウント:クリックで アドビアカウントの管理画面 が開きます。

  2. 契約中のクラウドストレージの容量

    アップグレード:クリックで追加ストレージ契約画面が開きます。

  3. Creative Cloud Desktop アプリの設定

    ログイン時に Creative Cloud を起動:有効(青)にすると、PCの起動時に Creative Cloud Desktop アプリが自動で立ち上がります。

    Creative Cloud を常に最新に保つ:有効(青)にすると、Creative Cloud Desktop アプリがアップデートリリース時に自動更新されます。

    注意:

    Creative Cloud Desktop アプリの快適な動作の為、最新バージョンでの使用を推奨します。

アプリ

アプリ

  1. 各アプリケーションの自動更新設定

    注意:

    Creative Cloud アプリの快適な動作の為、最新バージョンでの使用を推奨します。

    自動更新有効

    自動更新

    自動更新:有効(青)にすると、アプリケーションの最新バージョンがリリースされた際に自動更新が行われます。各アプリケーションごとに設定が可能です。初期状態では有効になっています。

    自動更新が有効な場合、各アプリの詳細オプションをクリックすることで自動更新時の設定を変更できます。

    各アプリの自動更新設定

    ・以前のバージョンおよび環境設定を読み込む:有効(青)にすると、更新前のバージョンからアプリの環境設定を引き継ぐことが出来ます。

    ・以前のバージョンを削除:有効(青)にすると、自動更新時に以前のバージョンは削除され、最新バージョンのアプリだけが残ります。現在インストールされているバージョンを保持したい場合は、無効(白)にしてください。

    注意:

    Creative Cloud からインストールできるバージョンについては、ダウンロード可能なアプリ をご参照ください。

  2. アプリのインストールに関する設定

    インストール

    インストール先:アプリのインストール先フォルダを変更できます。基本的には変更不要です。

    初期設定のインストール言語:インストールするアプリの言語を変更できます。
    ※ただし、Creative Cloud Desktop アプリの言語は OS で設定している表示言語に依存します。

    インストール言語
    ▲言語の変更画面

  3. 以前のアプリの表示設定

    古いアプリを表示

    古いアプリを表示:有効(青)にすると、開発終了製品など以前のアプリが表示されます。

警告 :

デスクトップアプリケーションの場合、現行バージョンと 2 つ前までのメジャーバージョンがサポート対象になります。Web・モバイルアプリケーションの場合は、現行バージョンのみがサポート対象になります。詳しくは サポート対象製品とお問い合わせ方法について をご確認ください。

同期

同期

  1. Creative Cloud の同期

    同期を一時停止 / 同期を再開:クリックすることで Creative Cloud Files の同期を 停止 / 再開 することが出来ます。

  2. Creative Cloud の同期に関わる設定

    フォルダーの場所:同期フォルダー「Creative Cloud Files」の場所を変更することが出来ます。基本的には変更不要です。

    ダウンロードの転送速度: ローカルへのダウンロード速度を制限できます。初期値は100%です。

    アップロードの転送速度:オンラインへのアップロード時の速度を制限できます。初期値は100%です。

    注意:

    Creative Cloud の同期については、同期オプションの設定 もご参照いただけます。

通知

通知

  1. 受信する通知

    ファイルの同期やアップデートなどの際、デスクトップに通知が送信されることがあります。初期状態ではすべての通知が送信されます。不要な場合、チェックを外すことで該当項目の通知は送信されなくなります。

    通知欄
    ▲通知の例

サービス

サービス

  1. Adobe Fonts の有効化

    Adobe Fonts:有効(青)にすることで Adobe Fonts を使用できます。無効(白)にすると、Adobe Fontsは使用できない状態になります。

    ※Adobe Fonts については Adobe Fontsとは? をご参照ください。

  2. Adobe Stock アセットのダウンロード設定

    フォルダーの場所:Adobe Stock から取得したアセットを、ダウンロードする際の端末の保存先を変更できます。

    ※Adobe Stock については よくある質問 | Adobe Stock の基本 をご参照ください。

アピアランス

アピアランス

  1. Creative Cloud Desktop アプリのカラーテーマ

    ライト:白基調の背景に変更します。初期状態ではこちらが選択されています。

    ダーク:黒基調の背景に変更します。

    システム設定をミラーリング:PC端末の背景カラーテーマ設定に応じて、ライトもしくはダークのカラーテーマが自動で選択されます。

その他の関連ヘルプ

 Adobe

Get help faster and easier

New user?

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
The Creativity Conference

Oct 14–16 Miami Beach and online

Adobe MAX

The Creativity Conference

Oct 14–16 Miami Beach and online

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
The Creativity Conference

Oct 14–16 Miami Beach and online

Adobe MAX

The Creativity Conference

Oct 14–16 Miami Beach and online