この文書は、ETLA(エンタープライズタームライセンス契約)などのライセンスプログラムを利用してアドビ製品ご購入されたお客様にお届けする大規模インストールの入門編のリンク集です。

エンタープライズ版について

Admin Console

Admin Console(アドミンコンソール)とは、利用者の招待やパッケージの作成、サポートの利用など、エンタープライズ版の機能が一元管理できる Web 上の管理ポータルです。

Adomin Console について

旧コンソールの使用方法

新コンソールの使用方法

Creative Cloud Packager

Creative Cloud Packager とは、Adobe Creative Cloud のアプリケーションやコンポーネントをパッケージ化するツールです。Creative Cloud Packager を使用して作成されたインストーラーパッケージは、業界標準の展開ツール(Microsoft SCCM や Apple Remote Desktop)などを使用して、組織内に展開することもできます。

Creative Cloud Packager の概要・マニュアル

Creative Cloud Packager の使用方法

ライセンスファイルの利用

Adobe Customization Wizard

Adobe Customization Wizard は、Adobe Acrobat のインストーラーパッケージを作成するツールです。このパッケージを使用することにより、組織内の用途に応じてインストーラーをカスタマイズすることができます。また作成したパッケージは、一般的な展開用ソフトウェア(Citrix や Apple Remote Desktop など)を利用して展開することができます。

注意:

注意 : Customization Wizard は、エンタープライズの組織内展開で使用可能なインストーラーパッケージを作成するソフトウェアです。展開処理については別途専用のソフトウェアやコマンドラインを使用する必要があります。

その他ツール

Adobe Update Server Setup Tool(AUSST)

Adobe Update Server Setup Tool(AUSST)を使用すると、独自のアップデートサーバーを社内でホストできます。自社の Web サーバーとアドビの Web サーバーを同期できるので、すべてのアップデートを社内でホストすることが可能です。

Adobe Remote Update Manager(RUM)

Adobe Remote Update Manager では、コマンドラインのインターフェイスを使用して Adobe Update Manager をリモートで起動し、管理者権限でアップデートをインストールできます。

Extension Manager コマンドラインツール

特定の構文、コマンドおよび属性を使用することで、コマンドラインから拡張機能を管理できます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー